京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。

中村軒の柏餅3種「粒あん」「こしあん」「みそあん」をコンプリート!

f:id:otaku-son:20180509023152j:plain

粒あん、こしあん、みそあん!

久々に京都タカシマヤへ行ってみたところ催事スペースでお気に入りの中村軒を発見!柏餅を販売してはりました。

そうそう、端午の節句*1に出遅れてまだ食べられていなかったので、迷わずゲット。中村軒は桂離宮の門前菓子なのです。

少し離れたところにあるので本店にはなかなか行けませんが、ふだんから京都タカシマヤには有名な麦代餅(むぎてもち)が置いてあり、季節ごとの催事でもちょくちょく来てはります。素朴で食べごたえがあるお菓子を作ってはるので、お気に入りのお店です。

柏餅と言えば普通はこしあんなのでしょうけれども、京都は白味噌が入ったみそあんがあります。大好き!と言うわけではないのですが・・・まあ季節ものなので一つは買ってみよう(^-^)

f:id:otaku-son:20180509023647j:plain

色分けしてはります。分かりやすいですね(^-^)
  • 緑→粒あん
  • ピンク→みそあん
  • 白→こしあん

粒あん、みそあん、こしあんと3種類全てを買ってみました。家に帰って、オタク父と食後のデザートタイム。オタク父は本店にもよく買いに行ってくれるので、

「おっ、中村軒の柏餅?いいねえ~」

だそうで(^-^)

f:id:otaku-son:20180509023910j:plain

粒あんと、みそあん。

オタク父はつぶあん、オタク母はみそあんをパクッといただきました。中村軒のお菓子はしっかりして食べごたえがあるのですが、柏餅もいつになくしっかりした食感。ちょっと薄味ですが白味噌のクセもなくて良かったです。オタク父の粒あんも安定の美味しさだったようで、何より(^-^)

*1:京都の端午の節句と言えば柏餅より粽(ちまき)です、と書かれたものをどこかで読みましたが・・・あれって半ば儀式的 or 贈答品で、一般庶民は普通に柏餅を食べているように思います(^^;