京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。

<2018祇園祭>長刀鉾のお稚児さん決定!「さかいだに幼稚園」のお孫さんです(^-^)

f:id:otaku-son:20180606190259j:plain

祇園祭前祭(さきまつり)の山鉾巡行(7月17日)で先頭を行く長刀鉾に乗る稚児と補佐役の禿(かむろ)が決まり、長刀鉾保存会(京都市下京区)が6日発表した。

 今年の稚児は同志社小3年小林勇太朗君(8)で、さかいだに幼稚園副園長小林育朗さんの長男。禿は同小3年大岩勇仁(たけひと)君(9)、建築設計事務所経営大岩英記さんの長男=と、立命館小3年伊東諒君(8)、工務店経営伊東忍さんの長男。

祇園祭・長刀鉾稚児に小林君 「勇ましくしめ縄切りたい」 : 京都新聞

ニュースで記者会見を見ましたが、お揃いのラルフローレンのシャツ+ベルトつきショーツによく似たヘアスタイル。3つ子ちゃんみたいで可愛らしかったです(こういった記者会見は、やはりラルフローレンが人気ですね)。

 

今年のお稚児さんは、西京区大原野(おおはらの)にある「さかいだに幼稚園」副園長のお子さん=園長のお孫さんです。さかいだに幼稚園は西京区近辺では名前の知られた幼稚園で、他にも保育園を複数経営されています。

さかいだに幼稚園❘京都市西京区

 

今年のお稚児さんは、地元の名士のお孫さん!

f:id:otaku-son:20180731221419j:plain

©門川大作officialサイト

おじい様の小林園長先生は、地元のロータリークラブの会長も務められた名士さんです。一昨年に瑞寳双光章を受章されました。上記のお写真は門川市長も出席された記念パーティのお写真。

活動日記|門川大作OFFICIALサイト

お稚児さんを務めるお家って、以前は三木鶏卵(1997年)や西尾八ッ橋(2006年)、西利(2014年)などお商売をされている自営業の方が多かったですね。福寿園(2012年)のときは稚児と禿を兄弟で務められたので、ご自宅の祭壇の設え(しつらえ)もかなり豪華だったとか\(◎o◎)/!

気のせいでしょうか、ここ数年はちょっと傾向が変わってきたような気がします・・・今年はご自宅に祭壇が設えられると良いのだけれど(^^;

 

 

毎年楽しみの白川書院「月刊京都」の祇園祭特集。今年は各鉾のオリジナル手ぬぐいが見られます。どれもステキで全種類欲しい(^^;

 

月刊京都2018年7月号[雑誌]

白川書院 (2018-06-09)