京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。

京都生まれ、あんこが美味しい「仙太郎」の水無月を食す。

f:id:otaku-son:20180701033330j:plain

227円(税込)と、お手頃価格。

すごく身近過ぎて気づかなかったのですが・・・京都の三大デパート、大丸京都店、京都タカシマヤ、ジェイアール京都伊勢丹の全てに入っている仙太郎。先日初めて知ったのですが、京都発祥の和菓子屋さんだったのですね(^^;

明治19年創業、本社は下京区寺町仏光寺にあります。

会社概要|仙太郎

実家の父があんこ好きなもので、昔から四条かいわいに出かけたお土産はここのぼた餅か「御座候」と決まっていました。ですので仙太郎と言えば個人的にはあんこ!のイメージ(^-^) 

 

行列ができる、仙太郎。

f:id:otaku-son:20180701033726j:plain

並んでいる間に、暇なのでパチリ。

最近、こちらのお店に並んではる行列をよく見かけます。以前は並んでまで買う?と思っていましたが、改めていろいろ食べてみると、

  • あんこや餅が甘過ぎずほどほどにいいお味
  • 気取り過ぎずお手頃価格で、ふだん使いとして便利
  • 国産素材にこだわっており安心

など。流行る理由*1が分かります。今年の水無月はこちらにしよう!と、行列に並びました。

最近は産地偽装だとか、けっこういい加減な会社も多いのですがこちらは自社農園で大納言小豆の一部ともち米を作ってはるそうで。モットーは「身土不二(しんどふに)」、個人的に好きな言葉です(^-^)

f:id:otaku-son:20180701035729j:plain

どれにしようかな?

店員さんがたくさんいはるので、どんどんと列が進み10分ほどで購入できました。家族分の3つを購入。

f:id:otaku-son:20180701035758j:plain

お腹すいた~(^-^)

ういろう部分も固すぎず、お味も甘すぎずに程よい感じが良かったです。 これで今年も無事に過ごせるかな(^-^)

 

*1:あれ?どこかで見たことがあるなあ。みかんゼリーは他にもよくありますが、ウバタマはちょっとな~(^^;

f:id:otaku-son:20180701033313j:plain

f:id:otaku-son:20180701033250j:plain

え、これって夏○糖?烏羽玉?