京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。

お稚児さん経験者のお勧め店も!「おいしい!京都ごはんたべ おかわり編」。

1年前に買って何度も読み返した「おいしい!京都ごはんたべ」。表紙は京都ならではの鯖寿司、お店紹介も京都のいろいろな分野の著名人の方がご推薦という・・・京都人が読んでもワクワクする内容でした。

その続編が夏に出ていたのですが、あまりの暑さにバテてしまってすっかりド忘れしていました。遅まきながら電子版を読んでみたのですが、これが面白くって。食欲の秋だからでしょうか(^^;

“ごはんたべ”の名店
「お稚児さん」。祇園祭において最も神に近い存在として濃厚な時間を過ごした経験をもつ男性たちです。まさに京都を象徴する存在であるこの方々が、選りすぐりのおいしい京都を特別に教えてくださいました。
この名店、この一品
世界に誇る文化遺産の町・京都は日本有数の美食の町でもあります。伝統を守りつつも、じつは“新しもん好き”な京都人。彼らが自信をもっておすすめする新旧の名店の、究極のひと皿をご紹介します。
普段使いの名店
京都を愛する吉田 羊さんが訪ねたのは、京都の人たちが普段の暮らしのなかで大切に通っているおいしいお店の数々。旅行者として京都を訪ねても、ちょっと知っているだけで地元の人のようにこの街を楽しめる、通好みのお店をご紹介します。
あの名店の“お墨付き”絶品ランチ
京都の食は、ランチならではの愉しみも。「一度は食べてほしい」という老舗の名物料理から、毎日のように通う洋食店やうどん処など「いつものお店」まで。京都人が愛してやまない、信頼の味をご案内いたします。

婦人画報 おいしい! 京都「ごはんたべ」おかわり編

 

今回の「京都人名鑑」!お稚児さん経験者も!

f:id:otaku-son:20181002103712j:plain

  • 太田侑馬さん(老舗和菓子「老松」CEO)
  • 村田晃さん(元同志社大学学長 )
  • 鈴鹿可奈子さん(「聖護院八ッ橋総本店」専務取締役)
  • 八木隆裕さん(老舗「開化堂」六代目)
  • 中村義明さん(「中村外二工務店」代表)
  • 山岡景一郎さん(平安女学院理事長・学長 )
  • 釆野佳子さん(「おだしのうね乃*1」副社長)・・・etc
婦人画報 おいしい! 京都「ごはんたべ」おかわり編より

推薦して頂いた京都人は62人ですが、とりあえず抜き出してみました。太田さんはお稚児さん経験者、夏柑糖で有名な「老松」のCEOです。

写真のページにはお稚児さん経験者ということで、他にも松栄堂の畑正高さん、鍵善良房の今西善也さん、未生流の笹岡隆甫さんが載っていました。お稚児さんのお勧め・・・これは説得力があります(^-^)

 

白味噌と、祇園祭の斎王代さん!

f:id:otaku-son:20181002104623j:plain

©婦人画報社

個人的に興味を引かれたのが、お正月への白味噌特集。白味噌と言えば「石野の白味噌」か本田味噌本店しか知らなかったので、よそさんの台所を見せてもらった感じ。年末にちょっと試してみたくなりました!

あとは漆器「象彦」の斎王代母娘さん。ここのお家からは今までに4人斎王代が選ばれています・・・行かはるお店ってどんなんやろ?

f:id:otaku-son:20181002105329j:plain

©婦人画報社

新しいお店だけでなく地元民のふだん使い用のお店などが載っており、読んでいて楽しい本。 宜しければチェックしてみて下さいね(^-^)

 

FG MOOK 婦人画報 おいしい! 京都「ごはんたべ」おかわり編

ハースト婦人画報社 (2018-06-30)
売り上げランキング: 28,789

*1:オタク母の周囲では「おだしのうね乃」 って滋賀県から出てきはった商売人さん、という認識なのですが・・・お嫁さんは京都生まれなので良いのかしら、とケチをつけてみる(^^;