京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。

もっちり!京都でお勧め生麩のお店まとめ(随時追加中)。

 

京都には生麩のお店がたくさんあります。あのもちもち感が大好き!特に秋から冬にかけてはお鍋に入れて、毎日のように食べています。

ちょっとしたお肉や魚並みのお値段なのに主菜にならない、でも無いと物足りないという・・・京都ならではの洒落た食材。個人的にお勧め生麩のお店をまとめてみました。

 

麩嘉

f:id:otaku-son:20181020081029j:plain

麩嘉さんの本店。

創業は200年ほど前の江戸時代後期、言わずとしれた名店です。麩饅頭が有名ですが、もちろん生麩も美味しい!

あ、ちなみに生麩は冷蔵庫で冷やしてから切らないと、包丁にべったりくっつくのでご注意。京都タカシマヤで買って帰ったら、保冷剤を入れてもらったにも係わらずへなへなになっていました(^^;

f:id:otaku-son:20181113232818j:plain

買って帰るとこの状態。もう少し冷やしてから切ろうっと(^^;

本店以外の直営店には錦店とJR京都伊勢丹店がありますが、府庁前にある本店は昔ながらの町屋でとても風情があるので、一度行ってみて下さい。季節や日によって変わるのれんも楽しみ(^-^)

℡:075-231-1584

9:00~17:00、日曜営業

定休日:月曜日、最終日曜日

食べログ<麩嘉 本店>

 

半兵衛麩

f:id:otaku-son:20181113230415j:plain

©高島屋

創業は1689年、300年もの歴史がある名店*1、個人的にはもっちり感と深みのある味がいちばん好み。本店に併設された茶房「半兵衛」でのお料理「むしやしない」は、麩好きな方ならぜひお勧め!もう一度行きたい(^-^)

本店の他には大丸、タカシマヤ、伊勢丹と3百貨店全てに売り場があるので、買いやすくて便利。

他にも河原町三条の明治屋三條ストアーなどに置いてあるのですが、先日は行きつけのスーパー「アイハート」で半額の粟麩を発見!これは買うしかない~と喜び勇んで買いました(^-^)

f:id:otaku-son:20160329102345j:plain

℡:075-525-0008

9:00〜17:00、茶房営業11:00〜16:00、日曜営業

年末年始のみ休業

食べログ<半兵衛麩>

 

麩太

f:id:otaku-son:20181125123120j:plain

「麩太」さんの、ステキなのれん。

江戸時代後期、文化年間(1804~1817)頃に祇園町北側知恩院前にて創業された老舗です。以前は二条駅近くの西ノ京にあったようですが、10年ほど前に移転されました。個人的には胡麻入り道明寺麩がお勧め!

見た感じはプロ御用達のお店っぽく入りにくそうですが、小売りもやってはります。たまに切り落としのお麩も販売されるそうです。周辺住民の方がうらやましい・・・。

℡:075-872-2828

午前9時~午後5時

定休日:土曜・日曜

食べログ<麩太>

*1:ちなみに冬場の我が家の冷凍庫には、ここが京都生協名義でつくってはる生麩セットが必ず入っています。 冷凍ですが、保存ができて200円ほどお安いのでお勧め(^-^)