京都てっぱん日記

京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。美味しいものが大好き!

ZOZO前澤社長が南禅寺近くの別荘「智水庵」を数十億で購入した!という噂。

 
 
 
View this post on Instagram

Yusaku Maezawa (MZ)さん(@yusaku2020)がシェアした投稿 -

ZOZO社長の前澤友作さんが京都に別荘を購入されたと噂になっています。上の前澤さんのインスタは京都で数日前に撮らはったそうですが、2枚目の写真には庭師さんらしき方がちらっと映っていますね。

京都に別荘をお持ちの著名人は糸井重里・樋口可南子夫妻やNIGO・牧瀬里穂夫妻*1などたくさんいはりますが、最近話題になったのは超有名歌手の安室奈美恵ちゃんでした。数億円のマンションを何か所も持っているとの噂も。 

 

前澤社長が入手したのは、南禅寺近くの「智水庵」!

しかし、あのZOZO前澤社長の別荘はもっと高額!桁が違うのです・・・南禅寺近辺なのですって。うーむ。

長年、京都で商いを続けてきた経営者が嘆息する。

「最初に聞いたときは耳を疑いましたよ。あの”智水庵”を手に入れたのが前澤さんの会社だったとは・・・」

前澤氏の「資産管理会社」が、京都の別荘、智水庵を手に入れたのは今年6月のことだ。

週刊新潮 2018年 11/29 号 [雑誌]

このニュースを見たときは・・・前澤さん、さすがやなあ!と思ってしまいました。南禅寺界隈の別荘地は京都、いや日本でも別格の地域*2だからです。安く見積もっても15億~20億円は下らず、30億円で売れたと聞いても驚かないとか。普通の人ならちょっとご縁のない世界(^^;

 

購入価格は・・・数十億\(◎o◎)/!

智水庵への門(のひとつ)。

市営地下鉄の蹴上駅を出てねじりまんぽと呼ばれる歩行者トンネルを通り、しばらく歩くと左手に智水庵の門があります。たまに前を通りますが、南禅寺関係のどこかのお寺の門かと思っていました(^^;

f:id:otaku-son:20181121140008j:plain

©京阪電鉄

琵琶湖疏水が開通した明治時代から昭和初期にかけては、南禅寺の敷地であった場所に、別邸が相次いで造られました。

(中略)

内閣総理大臣も務めた山縣有朋や野村家といった財閥など、政財界の人々がステータスとして競って別邸を建てたのです。東山の景観と琵琶湖疏水の水を利用した庭園の多くを作庭家・小川治兵衛が手掛けています。庭園や数奇屋建築に趣向を凝らし、社交の舞台となったこの別邸群を『南禅寺界隈別荘庭園群』と呼び、現在は15の邸宅が残っています。 

第七十四回 京の別邸|京都ツウのススメ|沿線おでかけ情報(おけいはん.ねっと)|京阪電気鉄道株式会社

  • 智水庵(旧横山隆興別邸)
  • 野村碧雲荘(野村別邸)
  • 有芳園(住友別邸)
  • 對龍山荘(ニトリホールディングス所有)
  • 無鄰庵(旧山県有朋別邸)
  • 菊水(呉服商「寺村助右ヱ門」別荘→料理旅館→ホテル)・・・

これらの素晴らしい邸宅も、時代と共に様々な企業や法人が所有するようになりました(主に取引先との接待場所として使用)。でもバブルがはじけた以降は、一部が海外の富裕層に流れてしまったとか。ですので数年前に對龍山荘(たいりゅうさんそう)をニトリが買わはったときは、少しホッとしました。情報通の大先輩にちらっと聞いた話では、奥さまがこの辺りにゆかりのある方だそうです。

快進撃のニトリが驚きの「買い物」 数十億円の京都「對龍山荘」 - ライブドアニュース

ZOZOもニトリのように好印象を持たれれば良いのですが、週刊新潮ではちょっと否定的な報道になっています。どうせ買ってくれはったんやったら、周りともちゃんとうまくやってほしいなあ。前澤さん、期待しています!

 

*1:もう完成したとの噂。そろそろ話題になるかな?

*2:全くの余談ですが、大昔にこの近くでお友だちと遊んでいたオタク息子の蹴ったボールがとある別荘地に入ってしまって・・・取りに行こうとしたら、「持ち主さんが次にここに来はるのは半年後やし、その時に返してくれるよう頼むわ。お掃除の人がたまに来はるけど、庭が広すぎてどこにあるか分からへんやろうし」と言われたとか(^^;