京都てっぱん日記

京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。美味しいものが大好き!

<開業時期を追記しました>祇園に帝国ホテルが2022年春開業。有形文化財の「弥栄会館」を改装!

ちょっとびっくりなニュースですが、どうやら本当のようです。

帝国ホテルが京都・祇園に初進出へ 国の登録文化財で花街の象徴的建物に|経済|地域のニュース|京都新聞

f:id:otaku-son:20181128145610j:plain

帝国ホテルは9日、京都市東山区・祇園の弥栄会館を改修して新たなホテルを開業する計画について、施設を所有する学校法人「八坂女紅場学園」と協議を始めることで基本合意した。開業は2022年以降となる見通し。国内屈指の歴史とブランドを持つホテルが、京都を代表する花街に進出する計画が正式に動き出した。

ホテルと学校法人の両トップが同日午後に京都市内で記者会見して発表する。

計画では、弥栄会館を賃借し、建物の景観を維持しながら耐震化と大規模な改装を実施。具体的な整備方針は今後、同学園や市と協議する。客室は60室程度になる見込みで、宴会場は設けない方針。宿泊料金は1泊平均10万円前後になるとみられ、京都観光に訪れる富裕層や海外の要人などの利用を見込む。

帝国ホテルが京都・祇園に初進出へ 国の登録文化財で花街の象徴的建物に|経済|地域のニュース|京都新聞

いちばん最初に日経新聞や京都新聞で報道されたときは、地元でも当初は「飛ばし記事」だという噂だったのですが・・・どうやら本当のようです。開業は2022年春だとか。

弥栄会館*1は祇園甲部歌舞練場の施設のひとつです。鉄骨鉄筋コンクリート造り5階建て、登録有形文化財ですので改修はちょっと手間がかかりそう。

見た目は姫路城を模した造りなので海外の方にはウケそうですが・・・あんな観光客で混み混みのエリアにまたホテルを作って大丈夫なのかちょっと心配。先日、四条通をやむなく通る用事があって花見小路通の前も通り過ぎましたが、夕方にも係わらず酷い混みようでした(^^;

 

京都のホテルは過剰気味・・・富裕層向けは需要があるんですかね。

京都の富裕層向け高級ホテルは、

があります。どれも1泊1室あたり50,000円~という高級ホテルですが、特にリッツは海外の方に大人気。河原町二条近辺には平日でも海外の方がたくさん歩いてはります。日銀前のバス停にいると周囲を色々な言語が飛び交って・・・なんだか日本にいる感じがしない(^^;

「パークハイアット京都」も料亭の京大和を改築して、 来年早々のオープン予定です。高台寺近くの人気エリアです・・・これもお高くなりそう?

このところ一休.comYahoo!トラベルから「京都に空室あります、限定価格です!」と、タイムセールのお知らせメールが毎日のように来ていました。つい先日には、こんな記事が。やっぱりね(^^;

ホテル激増の京都「料金下がった」「稼働落ちた」 同業者の嘆き : 京都新聞 

先日乗ったタクシーの運転手さんも、「最近のホテルは安いところから埋まっていって、高いところは空いてることが多いらしいよ」って言ってはったけど。富裕層向けは違うのかしら。とりあえずはオープンが楽しみです。

*1:ちなみに隣はJRAの馬券売り場です。富裕層対象のホテルだったら、耐震の改修うんぬんよりもそちらを気にしはった方が良さそう?