京都てっぱん日記

京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。美味しい物が大好き!

京都発祥、下着のワコール。「童夢」やら「ピーチジョン」などロクでもない噂(^^;

f:id:otaku-son:20190226143120j:plain

ブラジャーって(^^;

我が家は地元の京都新聞を購読しており、季節行事や同窓会などのほっこりした京都情報を読んで楽しんでいるのですが、このところ週に1回は載っているのがこの広告。何やら人目をひく、スキャンダラスな広告なのです。

京都の経済界の雄・ワコールと、京都ならではの個性的レーシングカー製作メーカー・童夢。両社の社長は半世紀前には寝食を共にした仲であり、ひとりが他方の3回の結婚式に司会として、媒酌人として、そして花嫁の実兄として立ち会った。

いま、二人は数十億円の資産を巡る法廷闘争の渦中にあり、同時に故ワコールの塚本創業者相続対策という名の脱税疑惑(加山又造作品が1000万→260万に評価減)等がささやかれている。ここに一方の主張が揃い、いま他方の反応が待たれている。

 

ブラジャー VS レーシングカー
林 みのる
第三書館・電子本ピコ第三書館販売 (2018-12-10)
売り上げランキング: 4,611

なんだか穏やかでないなあ・・・。ワコールと童夢って確か共同で車を開発して、レースにも出ていたような?いったい何があったんだろう(^^;

 

噂①:ワコール創業者のお嬢さんと童夢の元・社長が結婚→離婚

f:id:otaku-son:20190226135908j:plain

©ガリバー

著者の林みのるさんは日本自動車レース工業会(JMIA)の会長なども務められた元・童夢の社長。男性ならご存知の方も多いのでは?気になって調べてみましたら、ブログをお持ちでした。

林みのるの穿った見方 | 日本の自動車レースから足を洗った今、もう何人も私の暴走を止めることは出来ない!「小人閑居して不善をなす」とは、私のような人間が閑になるとろくな事をしないという意味だろうが、そんなろくでもない妄言を綴る、私の個人的なWebsiteです。

私事ですが、お祖母ちゃんの家(二世帯住宅で、十数年間同居。未だに本籍地は祖母宅(^^;)が塚本さんのお家の近くにありよく前を通っていました・・・下鴨西通沿い、鴨川が見えるとっても大きな豪邸です。

林さんは、ワコール創業者の塚本幸一さんの次女さんと結婚されていました*1。しばらくして離婚されたのですが財産等でドロドロに揉めていたそうで、その経緯をまとめたご本を出されたようです。

<amazon>ブラジャー VS レーシングカー

  

噂②:資本提携したピーチ・ジョンで大損害、先日も・・・。

f:id:otaku-son:20190226140856j:plain

左がピーチ・ジョンの野口美佳社長。右が塚本能交さん。

ワコールの創業者、塚本幸一さんの後を継がれたのが能交(よしかた)さん。能交さんが進めた事業の一つが下着会社ピーチ・ジョンとの資本提携。ですが数年後に大スキャンダルの「押尾学事件」が持ち上がって合成麻薬によって女性が亡くなられました。その結果、累計74億もの損害を出すことになります(^^;

苦境のワコールの最大の汚点、ピーチ・ジョン買収の代償…名門ブランド毀損 | ビジネスジャーナル

ワコールってきちんとしたものを作る下着メーカーだというイメージだったので、個人的にはピーチ・ジョンとは同じ下着でもちょっとイメージが違う会社だよなあ~と思っていました。スキャンダルが出たとき、やっぱりな・・・と思ったのを憶えています。なぜそれを思い出したかというと、先月にもこんなニュースがありまして。

f:id:otaku-son:20190226141605j:plain

下着大手ワコールホールディングスの子会社ピーチ・ジョンは9日、健康補助食品「ラブポーション」の広告が不適切だったとして謝罪し、販売を中止すると発表した。

商品は「情熱的な感情を呼び起こす」などとPRするサプリメント。ピーチ・ジョンのウェブサイトで「こっそり飲ませる。お料理やお菓子にこっそり色仕掛け」などとうたっていたことから、ネット上で「犯罪をあおっている」などと批判が集まっていた。

ピーチ・ジョン「色仕掛け」うたうサプリ、批判殺到で販売中止 : 京都新聞

以前のスキャンダルもドラッグ系のニュースだっただけに大騒ぎになりました。もちろん地元なのでワコールには知人もいますし、京都駅近くの新ビルや服飾系の財団などステキな事業もされていて個人的には大好きなブランドなのですけれど。ちょっと頑張りどころかな? 

*1:林さんは先日、4回目の結婚をされました。離婚問題に関しては、詳しくは林さんのブログの中の「信じる者は掬われる」という長文ファイルをご覧下さい。とっても気の毒な話です(^^;