京都てっぱん日記

京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。美味しいものが大好き!

<地図あり>鈴木京香さん&長谷川博己さんが京都に新居?北区のあの有名集合住宅だという噂(^^;

念願の京都ロケ大河ドラマのNHK『麒麟がくる』。毎年、誘致活動に署名していた地元民としてはかなり楽しみにしているのですが・・・なんと主役の長谷川さんと鈴木さんが京都に新居というかセカンドハウスを借りられたのですって!しかし相変わらず制作関係者 or 不動産業者さんって口が軽いなあ(^^;

f:id:otaku-son:20190317164056j:plain

京都市の郊外。幹線道路から入ると、細い道が迷路のように交差する。入り組んだ道を進み、最後に急な坂道を上ると、車も人影も途絶え、しんとした静寂に包まれた瀟洒な建物群が現れた。隣には菜園が広がり、遠くに山並みを望む、静粛な環境だ。広大な敷地内に集結する邸宅の数々は、自然の風が吹き抜ける、最先端のデザインが目を引く。 

このうちの一棟が鈴木京香(50)と長谷川博己(42)、「2人の隠れ家」だった――。 

「著名な建築家が設計し、ガラスをふんだんに使った開放感のあるデザイナーズ住宅です。集合住宅ですが、異なる角度の屋根をずらしながら配置しているため、一軒一軒違った角度で光が差し込むのが特徴的な作りになっています。各住戸にテラスがあり、家賃は棟によって異なりますが、平均20~30万円前後でしょうか。とてもモダンなデザインのため、借り手が殺到しており、入居に1年以上待つ超人気物件なんです」(地元の不動産業者)

鈴木京香借りた隠れ家新居 長谷川博己のため京都に20万円物件 | 女性自身

個人的に鈴木京香さんはとても好きな女優さん。優し気で品のある演技と声がとても好み。女優さんですから美人なのは当たり前ですが、それにしてもあの美肌はうらやましい限りです(^-^)

 

集合住宅は、北区の「NISHINOYAMA HOUSE」?

f:id:otaku-son:20190317162913j:plain

©長谷ビルディング
  • ガラスをふんだんに使ったデザイナーズ住宅
  • 著名な建築家が設計
  • 異なる角度の屋根をずらしながら配置しているため、一軒一軒違った角度で光が差し込む
  • 家賃は平均20~30万円前後

週刊誌の記事を読んでピンときました。京都では有名な「長谷ビルディング」の集合住宅、現代の町屋をイメージしたという「NISHINOYAMA HOUSE(西野山ハウス)」です。設計は有名建築家の妹島和世さん。日本人女性で唯一プリツカー賞(建築界のノーベル賞)を受賞、紫綬褒章も受章された方です\(◎o◎)/!

f:id:otaku-son:20190317163504j:plain

©長谷ビルディング

f:id:otaku-son:20190317163536j:plain

©長谷ビルディング

f:id:otaku-son:20190318082817j:plain

©The NewYork Times Style Magazine

各部屋は屋根とはずれて配置されているので、屋根の下には室内と同じくらいたくさんの庭や路地があります。庭を囲い込みながらいくつかの部屋がひとつながりに連続する住戸や、庭をはさみながらはなれのある住戸など、各住戸は2〜3枚の屋根の下で、斜面に沿って点在しています。また部屋単位でみても、屋根の向きや高さによって、天井の低い屋根裏のような落ち着いた雰囲気の部屋や、ロフトのある天井の高い明るい部屋などいろいろな部屋があり、どの部屋も様々な方向から光や風をとることができます。

NISHINOYAMA HOUSE | 長谷ビルディンググループ

下のリンク先は、鈴木さんとは別の方が借りた同じ集合住宅の違うお部屋。リビング・バスルームがほぼガラス張りだそうです。

建築家・妹島和世さんが手がけた京都の集合住宅を、別荘に! | Precious.jp(プレシャス)

斬新な設計のため、入居者には芸術家や美術コレクターの方が多いとか。収納が少ないのが唯一の欠点だそうですが、それにしてもオシャレなお家!

 

長谷川博己さんのお父様は、建築評論家で美術大学教授!

f:id:otaku-son:20190503151853j:plain

残念ながら先月の20日に亡くなられましたが、長谷川博己さんのお父様の長谷川 堯さんは建築評論家で武蔵野美術大学名誉教授。著書の表紙に歌川広重の絵を用いるほどの方で、8年ほど前に長谷川博己さんご自身が「なんでも鑑定団」に出演されて話題になりました。

三代目歌川広重の版画|開運!なんでも鑑定団|テレビ東京

鈴木さんと長谷川さんがこんなオシャレで芸術的なお家を選ばれたのは、長谷川さんのお父様の影響かもしれませんね。

 

鈴木京香さん、「未解決の女 警視庁文書捜査官SP」ロケで京都に!

f:id:otaku-son:20190503150325j:plain

©テレビ朝日

平成最後の4月28日(木)の夜に、「未解決の女 警視庁文書捜査官」のスペシャルドラマが放送されました。ちらっと見ましたが、半分は蹴上・鴨川などの京都名所ロケのドラマ。鈴木さんはセカンドハウスから通勤されていたのかしら?

この辺りは叔母の家が近いので、個人的にめっちゃ土地勘あるんですが・・・郊外と言えば聞こえがいいですが、この住宅も隣は畑やしド田舎です。

もうちょっとセキュリティがしっかりしていて、交通の便もよいところがいいんと違うかな~と個人的には思っていますが・・・何にせよ、お幸せに!