京都てっぱん日記

京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。美味しいものが大好き!

京都でしか食べられない!永楽屋のまるごとバレンシアオレンジゼリー「香の果」。

f:id:otaku-son:20190711204337j:plain

大丸京都店「永楽屋」店頭にて。

永楽屋に果実をまるごと使ったオレンジのゼリーがあると聞いて、買いに行ってきました。果実まるごとのゼリーって、普通のゼリーよりもなんだかワクワクしませんか?

永楽屋は四条河原町のど真ん中に本店があり、「からいもの」「あまいもの」を売るお店です。「からいもん」の代表は一と口椎茸!向田邦子さんも御用達だった椎茸の佃煮です。 

 

「香の果」は、店頭販売のみです(^-^)

f:id:otaku-son:20190711204623j:plain

見苦しくてゴメンナサイ(^^;

慌てて撮ったので、レンズが曇っていてゴメンナサイm(__)m

この「香の果」は発送不可、店頭販売のみだそう。しかも東京店、高島屋店、大丸梅田店では販売がないって・・・実質的には京都でしか食べられないってことですよね。ちょっと貴重な感じ(^-^)

店舗のご案内 | 永楽屋

味見ついでに買って帰って、早速ひとりで試食(オタク息子&父にはクリケットのレモン&オレンジゼリー。結果的にはそのほうが良かったのかも(^^;)。

f:id:otaku-son:20190711204530j:plain

ゲル化剤?

お味はバレンシアオレンジらしく甘め、でもなんだか舌ざわりが寒天でもなく、ゼラチンでもないような気が*1・・・。

老松の「夏柑糖」はもう終わりますし(今年は7月半ばで終了)、ふだんに食べやすいようなお手頃ゼリーを探しています。いろいろな和菓子店から似たようなゼリーが出ていますので、まずは永楽屋を試してみたよ、という日記でした。

f:id:otaku-son:20190711204418j:plain

ちょっと可愛らしいラッピング。

*1:詳細を見ると「ゲル化剤」が入っているとのことで気になって電話で問い合わせたところ、詳しくはあまり教えてもらえず「増粘多糖類」だと。うーん、永楽屋は「誠実なものづくり」をモットーにしてはるので、できたらちゃんとした寒天かゼラチンにしてほしいなあ、と個人的には思ってしまいました。