京都てっぱん日記

京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。美味しいものが大好き!

今は無き和菓子店!「とらや」ご出身、千家御用達の「生風庵」。

f:id:otaku-son:20190724134524j:plain

今は無き名店(T_T)

先日のお稽古の時の雑談で、「最近の和菓子は、めっちゃ美味しい!と思えるお店があまりないなあ。」という話題になりました。そこそこ及第点のお店は多数あるけど、それ以上のお店は少ないのですって。

そこからベテランの皆さまの話題は自家製あんこのお店が減ったんとちがうか、というちょっとマニアックな原因解明へ。京都には「餡専門店」、あんこを専門に売ってはるお店が何軒かあって、自分のところの好みに合わせてつくってもらったあんこを納入してもらっている和菓子店も多いとか。そう言えば堀川三条や大将軍にもあんこの専門店がありますね。

 

美味しかった!「生風庵」。

f:id:otaku-son:20190724140152j:plain

お写真はお借りしていますm(__)m ©極楽な日々

という話題になって思い出したのが「生風庵(しょうふうあん)」。鞍馬口駅近くにあった事前注文制のお店。とらやのご出身で、裏千家や表千家のお家元も御用達だったとか。我が家ではお祖母ちゃんのお店にお客様があるたびに、注文してつくってもらっていました。おこぼれをもらえるので、来客があるのが楽しみでした(^-^)

先日も、とあるグルメ大先輩とこのお店について盛り上がったばかりなのです。これまた地元では有名な草場皮膚科向かいにお店*1があったねえ、あそこは本当に美味しかった・・・残念やねえと。

京都の随筆家、大村しげさんを紹介してはる素敵なブログにも記述を見つけました。リンクを下に貼っておきます(無断ですみませんm(__)m)。

とにかく、すごいきんとんです | 大村しげの愛した京都

生風庵さん、現在は閉業されていますので、草場皮膚科医院の地図を貼っておきます。普通の住宅街の中にひっそりとあって、知らない人には絶対分からない感じ・・・オタク母の記憶にうっすらとあるのは写真のような小ぎれいなお店でしたが、実家の母曰く「あれは改装しはってん。前はもっと普通の町屋やったわ」だとか(^^;

最近は小豆などの原料高のせいか、和菓子がだんだん小さくなっています。この前買った出町ふたばの豆餅、ここは自家製あんこなのですが・・・びっくりするほど小っちゃくなってて残念!

*1:ちなみに大先輩はこちらの常連で、いつもMさんと苗字で呼んでたしお店の名前は知らんねん、と言ってはりました。聞くところによると数年前にご主人が亡くなられたとか?最後は、家族仲があまりよろしくなかったという噂もあります。