京都てっぱん日記

京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。美味しいものが大好き!

<やっとBSプレミアムで全国放送!>20日(日)18時に「宮本組 旦那たちの祇園祭」が放送されます!

先日は京都地域限定、その次は関西地域限定だった番組*1が放送されます。ラグビー日本戦の直前ですが、宜しければ見てみて下さいね。

f:id:otaku-son:20190906133313j:plain

1150年を迎えた祇園祭。疫病や天災から国を守るため八坂神社の神を御輿に乗せ市中へ送るのが本義とされる。実はその神事を担うのは祇園で商売をする老舗旦那衆たち「宮本組」。番組は初めて密着が許された。さらに旦那衆と共に「なぜ商人が神事を担うようになったのか」その謎に迫る。そこには世の中が変化する中、立ち返るべき“先人たちの哲学”があった。

宮本組 旦那たちの祇園祭 - NHK

いつもならBSプレミアムでは「いだてん」が放送される時間ですが、大盛り上がりのラグビー日本戦があるせいかな?取り急ぎお知らせまで。

感想等は下記にちらっと追記してあります。ネタバレ気味ですので、まだご覧になっていない方は後でどうぞ。

 

カッコいい宮本組!

f:id:otaku-son:20191019223113j:plain

ちょっとずつ読んでいます(^-^)

この放送を見て宮本組のことをもっと知りたくなり、詳しい大先輩から本をお借りして少しずつ読んでいます。祇園で生まれ育った毎日新聞の記者で、宮本組に所属してはる澤木さん(東大寺学園中高卒→京都大学卒)が書かれています。「ほんまもん」の京都人さんが書いてはるので、説得力あり。

本屋さんで探したけれど無かったので読めて良かった!ありがたいですm(__)m

祇園の祇園祭: 神々の先導者 宮本組の一か月
澤木 政輝
平凡社
売り上げランキング: 13,136

他から京都に移住して来られたライターさんや有名人のご本は、着物やグルメ、伝統行事など一見いろいろと興味深いのですが、実はどれも同じで京都の上っ面だけを書いてはるような?古くは麻〇圭子さんしかり、羽〇美智子さんしかり・・・そういった方たちは結局、京都から他の地域へ行ってしまわはりますね。

京都ってやっぱり、親子三代とか長いこと住んでいる人間以外は認めないってところもありますし、一見さんはお断りだから突っ込んで取材しにくいのだろうなあ~なんて思ってしまいました。

*1:先月初旬に京都地域で放送されたときは、「前のアレよりもずっと良かったなあ」と噂されました。前のアレとは同じようなNHKスペシャルの「百味會」のテレビ番組。あまりの生々しさに、見た人の間では「実は捨身の『炎上商法』だったのでは?」とまで言われています。再放送もなくNHKオンデマンドにもない幻の番組になっているのが、反響の凄さを物語っています・・・(^^;