京都てっぱん日記

京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。美味しいものが大好き!

岡本太郎の鯉のぼり、「太郎鯉」。

ご訪問ありがとうございますm(__)m。この記事は当ブログ内でも根強い人気があるため、随時更新しています。

我が家のオタク息子が生まれて半年ほどたったある日。実家の父が、

「○○(オタク息子の名前)に、兜(かぶと)と鯉のぼりを買ってあげるわ」

と言ってくれました。でも我が家はマンション住まいなのでスペース的に鯉のぼりは遠慮することに。

しかし数年経ったある日、何気なく見ていたウェブサイトで素敵な鯉のぼりを発見!岡本太郎の鯉のぼりです。その名も太郎鯉。鯉のぼりが入ったパッケージもステキ!

一目ぼれして探し回りましたが、残念ながらどこも売り切れ。どうやら少し前に製造中止になっていたようです。言ってもらった時に買っておけばよかった・・・と後悔。小さいバージョンの豆鯉も売り切れていました。

岡本太郎デザイン鯉のぼり 豆鯉 赤・白セット

先日、ふと思い出してダメもとで探してみると、久々に「太郎鯉」を発見!初めて見たオタク息子も、

「何これ?めっちゃかっこええなあ~」

と驚いていましたが、目玉が飛び出るほどのお値段!探し当てた数年前でも50万円ほどのプレミア価格になっていましたが、もうこんなお値段になっているのですね。

 

太郎鯉の「手ぬぐい」を購入。

いろいろと探した挙句、岡本太郎の鯉のぼり手ぬぐい(1,512円)を購入することにしました。他にも鯉のぼりシールや鯉のぼりTシャツもありましたが、飾るのならこちらが良さそうです。これでも十分な迫力!

f:id:otaku-son:20150406185119j:plain

©現代美術アトリエ

岡本太郎グッズは個人事務所「現代美術アトリエ」へのメールでしか注文できないのでちょっと面倒ですが、早く届くといいなあ。

「現代美術」のウェブサイトはこちら→現代芸術アトリエ

 

手ぬぐい専用の額縁も見つけたので、飾るのが楽しみです。