京都てっぱん日記

京都大好き、美味しいもの大好き!地元応援を言い訳に食べ歩きを強化中(^-^)

「有識京人形司」で京雛の名人、大橋弌峰さんのひな人形作りを間近で見る。

f:id:otaku-son:20170117005733j:plain

©有識御雛人形司 大橋弌峰

少し前の『京都人の密かな愉しみ 冬』を見なおしていましたら、節分の特集で見たことのあるお店がちらっと映りました。大橋弌峰(おおはしいっぽう)さんの人形店です。

節分にはイワシを焼いてヒイラギの葉といっしょに玄関に刺しておくという魔除けのおまじないがありますが、大橋さんはさすがにお店ではイワシを焼かないそうです。番組内では「福は内、鬼も内!」と言って豆まきをされ、恵方巻を皆で召し上がっていました。

 

大橋弌峰さんの製作実演を拝見!

f:id:otaku-son:20170116221734j:plain

許可を頂いて撮影していますm(__)m

つい先日、京都タカシマヤをぶらぶらと歩いていましたら「ひな人形実演」の立札が掛かっていました。見ると「大橋弌峰」のお名前があります。これは見て帰らねば!大橋さんのお人形は、品があってとても可愛らしいのです。

f:id:otaku-son:20170116221838j:plain

こちらはちょっとお高め、100万超え(^^;

あまり近くから覗き込むと失礼かなあ、と思って少し離れたところから拝見しましたが、本当に丁寧で細かなお仕事をされていました。

f:id:otaku-son:20170116221652j:plain

色々なお顔があります(^-^)

横にいらしたベテラン店員さんに聞いたところ、

「大橋さんのお人形はいいお値段(=高価)になってしまうのですが、代々受け継いで大事にされる方が多いのですよ」

とのことでした。いわゆる「家宝」ですね!

京都迎賓館に、大橋さんのお雛様が飾られていました(^-^)

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

大橋弌峰(@ohashi_ippou)がシェアした投稿 -

大橋さんは京雛の第一人者で、伝統的な格調高い雛人形を製作されています。2010年には瑞宝単光章も受章されました。 2019年には京都迎賓館「桐の間」に大橋さんのお雛様が飾られていたそうです。

お店は千本出水上ルにあり、目の保養にと眺めながら前を通ります。おそらくどれも手が出ない(^^;