京都てっぱん日記

京都大好き、美味しいもの大好き!地元応援を言い訳に食べ歩きを強化中(^-^)

<季節限定>向田邦子さん好み「永楽屋」で、和の芋栗パフェを食す。

f:id:otaku-son:20171025213640j:plain

お店の前にあったポスター。美味しそう~!

オタク母が密かに愛読しているのが向田邦子さん。特に食エッセイは大好き!ヨダレが出そう・・・ですので夜中読むのはしんどい(^-^; 

食べ物へのこだわりが強かった食いしん坊の向田さん。お取り寄せしたいものの切り抜きや包装紙をまとめて引き出しに入れてはりました。有名な「『う』の引き出し」です。

ここに入っていた定番のお店が四条河原町の「永楽屋」。甘いもんと辛いもん=羊羹や焼き菓子と佃煮やおばんざい、漬物等のお店です。

f:id:otaku-son:20171025213707j:plain

向田邦子さん好みの「一と口椎茸」。

こちらの喫茶(2階)にはいつも行列ができているのですが、先日通りがかった時に誰も並んでいなかったので入ってみました(実は喫茶初入店)!

 

限定!芋栗パフェ!

f:id:otaku-son:20171025213728j:plain

美味しいのです(^-^)

かなり広々とした店内の真ん中に大きなテーブル。周りは二人がけの席がたくさん。一人だったので大テーブルに座りましたが、なんだか落ち着きます。

少し待って出てきたのがこちら、和の芋栗パフェ(980円)。麩焼きせんべいにちゃんと永楽屋のマークも入っています。

  • 麩焼きせんべい
  • 芋チップ
  • 渋皮栗
  • バニラアイス
  • マロンクリーム
  • 白玉
  • 和栗アイス
  • ほうじ粒(?)
  • 芋あん
  • ほうじ茶ゼリー

 

渋皮栗と和栗アイス、芋あんが美味しい~。量はそれほど多くないのですが、それぞれが引き立てあって絶妙なハーモニーです(^-^)

とにかくこのパフェは美味しいので、この季節のお勧めです。宜しければ行ってみて下さいね(^-^)