京都てっぱん日記

京都大好き、美味しいもの大好き!地元応援を言い訳に食べ歩きを強化中(^-^)

<あのピザおいしかったな!>閉店してしまった、岡崎「ながぐつ亭」。

f:id:otaku-son:20181227142219j:plain

©kyotopi

珍しく、はてなブログのお題に乗ってみます。

大昔ですが・・・実家でピザと言えば岡崎の「ながぐつ亭」でした。疲れて夕食の用意なんてできひん!という時はここのピザか、下鴨にある中華の「白雲*1」に電話しておいて取りに行くのがいつものパターン。我が家ではピザってちょっとお洒落な食べ物だったので、嬉しかったのを憶えています。

f:id:otaku-son:20181215042442j:plain

©ながぐつ亭

「京都初の本格的イタリアン」という触れ込みのながぐつ亭。懐かしいなあ~と久々に調べてみてビックリ!なんと今年の7月末に閉店していました。そう言えば数年前にランチを食べて・・・ん?こんな味だったっけ、と思っていたのですが(^^;

最近、夜遅くにお店をネットで調べていて、「えっ!つぶれてる(閉まってる)!」と思わず声をあげてしまうパターン*2が多いのです。地価がバカみたいに上がって賃料が上がっているせいか、店主の方が高齢化されているのか・・・うーん、なんだかなあ(T_T) 

f:id:otaku-son:20181218032057j:plain

幼きころのオタク息子です・・・ながぐつ亭の箱をガジガジ(^^;

今や京都にもピッツァの専門店が増えて、何なら釜焼きピッツァも珍しくなくなりましたが。ちょっと悲しい思い出話でした。

 

*1:伝説の「鳳舞」からの暖簾分け店。兄弟さん(当時)の「鳳飛」のほうが美味しい、という噂でしたがすぐ近くだったので(^^;

*2:元ホテルフジタの中華、河原町二条の「桂心」も閉店。向かいに超人気店「鳳泉」があって場所が悪かったのかな。ビル自体のテナントが全て空になっているので立ち退きになったのかと勝手に想像(^^;