京都てっぱん日記

京都大好き、美味しいもの大好き!地元応援を言い訳に食べ歩きを強化中(^-^)

<地図あり!>5つ星の「フォションホテル京都」、2021年3月オープン。法的整理はパリの2店舗のみでホテル計画は継続!

ホテル飽和状態の京都にまたまた新たなホテルがオープンします。かの有名な「フォション」のホテルですって\(◎o◎)/!

f:id:otaku-son:20200324093421j:plain

祇園、東山、四条河原町といった京都の観光名所まで徒歩10分圏内にオープンする「フォションホテル京都」のコンセプトは、「FAUCHON Meets Kyoto. Feel Paris.」。フォションの生誕の地「華のパリ」と、ホテルが開業する地「雅な京都」、この2都市が持つ文化・伝統・芸術のイメージを掛け合わせた。

エントランス、客室、レストランなど、館内の至るところで、パリを感じる洗練されたエレガントな空間に、京都らしい落ち着いた色味や和テイストのデザインを施し、パリと京都の文化の融合を体験できる造りとなっている。

また、全客室に、フォション ロテル パリで展開している「グルメバー」を設置。シャンパンピンクに輝く両開きドアのクローゼットの中には、フォションのペストリーやスイーツ紅茶やワインなど用意し、ホテルオリジナルのショッパーで持ち帰ることが可能だ。

パリと京都が融合した「フォションホテル京都」が2021年3月に誕生。 | Vogue Japan

当初は今年秋オープンとのことでしたが、やはり延期になったようですね。

フォションと言えばパンや紅茶、ジャムなどで有名なフランスの有名ブランド。フォションホテルは昨年、パリに一軒めがオープン。来年、京都にできるフォションホテルは日本初ですって。

1階では、スイーツやペストリーなどフランスから取り寄せた商品を購入できる「ペストリー&ブティック フォション」を展開。パリ直輸入の特別な商品も数多く取り揃える。2階のティーサロン「サロン ド テ フォション」では、京都の夜をイメージした紅茶と「フォション ロテル パリ」でも人気のアフタヌーンティーを京都バージョンで提供する。

1階のショップもそうですが、2階のティーサロンは新しいもの好きの京都人としてはかなり楽しみ。パリで人気のアフタヌーンティーの京都バージョン?アフタヌーンティー好きとしては絶対に行きたいです!!

 

「フォションホテル京都」は、ホテルサンルート京都を改修!

マネジメント会社のリリースによると、既存の「ホテルサンルート京都」が今年6月に閉業後、フォションがオープンするようです。

http://www.wealth-mngt.com/pdf/topics/190305_news1.pdf

よく見ると外見はそのままですね。個人的には、もうちょっといじってもいいような気がしますが(^^;

場所的には、河原町松原とまあまあ便利な地域ですが・・・それにしても京都市内って最近新しいホテルが多すぎません?ちなみに昨年はパークハイアット京都とアマン京都がオープンしています。

でもフォションぐらいのブランド力があれば、地元民でもパンを買いに行こうとかアフタヌーンティーに行ってみようと思うかも?とりあえずは楽しみにしています。

 

追記:パリの2店舗が法的整理の対象に!

f:id:otaku-son:20200627215632j:plain

フランスに本店を構える高級食材店「フォション(FAUCHON)」が裁判上の更生手続を申請したとAFP通信が報じた。この報道を受けて、SNSではフォションの日本撤退を懸念する声が上がっていたが、フォション ジャパンはFASHIONSNAP.COMの取材に対し「更生手続はパリの2店舗が対象となっている」と回答。日本事業への影響はないことがわかった。

「フォション」日本の店舗は営業継続 法的整理はパリの2店舗が対象

本当にびっくりしたのですが、日本の店舗とフォションホテルの計画には影響がないそうですよ! 下はフォションジャパンの公式ツイッターです。