京都てっぱん日記

京都大好き、美味しいもの大好き!地元応援を言い訳に食べ歩きを強化中(^-^)

京都で、事故物件マンションに出会う。

f:id:otaku-son:20190812032243j:plain

写真は記事とは関係ありませんm(__)m

こんなに暑いと本当にゲンナリしてしまいます。手っ取り早く涼しくなりたくて・・・いろいろな怪談話を調べていましたら、身近で思いがけずゾッとしたことを思い出しました。全く大した話ではありませんが、苦手な方はスルーして下さいませm(__)m

今から15年以上も前の話になりますが、よく行っていたスーパーの近く、ちょっとした高級住宅街っぽいところに素敵な分譲マンションがありました。駐車場に車を停めて買い物をしながら、こんなところに住めたらいいなあ~なんて思いながら眺めていました(^-^)

ある時、そのマンションが売り出されているのを偶然見つけました。 でもインターネットで調べたところ、以前に売り出された同じタイプの部屋よりも2割か3割安いのです。

ほんまはここでピンと来ないとあかんのですが、結婚して間もなくで今以上におバカで世間知らず、とりあえずお得なんやなあ!と嬉しくなって。即、不動産屋さんに連絡して内覧の予約を取り付けました。

 

心理的瑕疵あり物件≒事故物件(^^;

f:id:otaku-son:20190812025317j:plain

©大島てる

予約してから、何の気なしにその物件が載っているいろいろな不動産屋さんのサイトを調べてみました。そのうちの1つに「心理的瑕疵あり」と書いてあるのを見つけました。・・・やっと気づきましたが、このマンションってあまり良くない感じなのでは?

  • 過去に販売、賃貸募集している住宅で「自殺・殺人」などがあった。
  • 過去に販売、賃貸募集している住宅で「事件や事故による死亡」などがあった。
  • 過去に販売、賃貸募集している住宅周辺で「事件・事故・火災」等があった。
  • 販売、賃貸募集している物件の周辺に「嫌悪施設」がある。
  • 販売、賃貸募集している物件の周辺に「指定暴力団等の事務所」がある。

心理的瑕疵あり物件とは|事故物件の告知義務 | 仲介手数料無料のウチコミ!コラム

電話して聞いてみたところ、不動産屋さんは若い方でしたがかなり言いにくそうに、

え~あの、え~と・・・ご年配の方が亡くなられていたということで・・・はい、普通の亡くなり方ではなかった*1と聞いております、タサツではなかったようです」と。

「告知義務」というものがあると知ったのでかなり粘って聞き出したのですが、この部屋はれっきとした事故物件だったのです。内覧する前に分かって本当に良かった! 今では有名な「大島てる」など調べるサイトもありますし、皆様、有効に使って下さいませ。

大島てる CAVEAT EMPTOR: 事故物件公示サイト

リクルートのSUUMOでも調べられます。お家賃が相場よりもかなり安いので、気にならない方はチェックしてみて下さい(^^;

SUUMO<心理的瑕疵物件>

*1:もちろん、内覧はすぐにキャンセルしました。物件の詳細をよく読むとバスルームと隣接するベッドルームだけがリフォーム済み・・・いろいろ想像したら、しばらくパソコンの前から動けなくなりました。何にせよ、お気の毒です。

後で聞いたところでは、この向かいのマンションでもその後飛び降り自殺2件&管理人の方が駐車場で車に轢かれて亡くなる、横のアパートで未成年の変死と短い間にいろいろあったようで。怖くなって、この周辺に住むのは止めました(^^;