京都てっぱん日記

京都大好き、美味しいもの大好き!地元応援を言い訳に食べ歩きを強化中(^-^)

サントリーから山崎蒸留所の贅沢ウイスキーをブレンド「焙煎樽熟成梅酒 リッチアンバー」が発売!

サントリースピリッツ(株)は、「山崎蒸溜所貯蔵 焙煎樽熟成梅酒 リッチアンバー」を4月7日(火)から全国で新発売します。

「山崎蒸溜所貯蔵梅酒」シリーズは、サントリーウイスキー発祥の地である山崎蒸溜所で、ウイスキーの熟成に使用した古樽で熟成させた梅酒です。ウイスキー樽由来の華やかな香りと深いコクが特長の梅酒としてご好評いただき、2019年の販売数量は、対前年122%と大きく伸長しました。

今回、贅沢に複数のウイスキーをブレンドした「山崎蒸溜所貯蔵 焙煎樽熟成梅酒 リッチアンバー」を新発売し、同ブランドのさらなるファン拡大を図ります。

「山崎蒸溜所貯蔵 焙煎樽熟成梅酒 リッチアンバー」新発売 2020年2月4日 ニュースリリース サントリー

サントリーの本社は大阪にありますが、ウイスキーを扱う山崎蒸留所が阪急電車京都線の沿線にあるせいか、京都人はサントリーのウイスキー、特に山崎ブランドには勝手に親しみを持っているような・・・気がします。

個人的にこの梅酒は美味しくて大好きなシリーズ。サントリーウイスキーの古樽を使って熟成させた梅酒なのですが、実は昨晩も濃いめのお湯割りでいただいていました・・・いちばんお手頃な「 焙煎樽仕込梅酒 」でも甘さ控えめで十分に美味しいのです。対前年122%の販売量というのも納得。

一般的に梅酒って甘口なので女性好みという印象がありますが、この梅酒は甘すぎないので男性向けの雑誌や媒体でよく見かけました。海外の方にも大人気だそうですよ!2018年にはモンドセレクションも受賞しています。

 

サントリー梅酒の真骨頂!

新発売された最高級ランクの「焙煎樽熟成梅酒 リッチアンバー 」は、今までの「 焙煎樽仕込梅酒 」にグレーンウイスキーとモルトウイスキーをブレンドしたそうです。さらに美味しくなっているはず! ちょっとお高めですが、飲んでみたい(^-^)