京都てっぱん日記

京都生まれ京都育ち、美味しいもの大好き!地元応援を言い訳に食べ歩き&テイクアウト強化中(^-^)

あっさり味で通好み?いづう「小鯛の雀寿司」が美味しい。

f:id:otaku-son:20210428133042j:plain

鯖寿司と「小鯛の雀寿司」盛り合わせ。

少し前のことですが、オタク父が「久々に、鯖寿司が食べたいなあ!」と言いだしました。じゃあ気晴らしついでに、定番のいづうで買ってこようと出かけることに。いづうの鯖寿司は祇園の本店に行かずとも、大丸か伊勢丹などで手に入ります。便利な時代になりました。 

いつもは大丸京都店へ出かけるのですが、今日は他に欲しいものがあったので珍しくJR京都伊勢丹まで。ここのデパ地下は名店のお弁当が本当にたくさん揃います。さすが駅前。

f:id:otaku-son:20210428132234j:plain

これは「和久傳」の鯖寿司。

曜日限定という和久傳の鯖寿司が置いてあったので悩んだのですが、やはりいづうさんが良いよねと・・・鯖寿司と「小鯛の雀寿司」との盛り合わせを注文。自分用には辻留のお弁当*1、他にもだし巻きやら色々購入。

f:id:otaku-son:20210428132442j:plain

左がいづう「鯖寿司&小鯛の雀寿司」、右が辻留さん。

 

さすがいづう!酸味&甘味のバランスが美味しい♪

f:id:otaku-son:20210428131900j:plain

小ぶりな天然の鯛を使用し、鯛の皮目の食感をお楽しみ戴ける寿司です。寿司全体を包むのは、北海道産の昆布を甘酢に漬けた白板昆布。豊かなうま味を湛える小鯛を、清しい白板昆布の風味と共に御賞味戴けます。一風変わったこの名は、小鯛の皮目が空を舞う雀の羽にも見えることから名付けられたと言われております。 

オンラインショップ いづう好み / 小鯛の雀寿司

包みを開けると、相変わらずど~んとお寿司が入っています。外側のお昆布は外して頂きます。

f:id:otaku-son:20210428133238j:plain

いい香り~♪

オタク父は美味しそうにパクパク。鯖寿司は相変わらず厚みがあって、食べ応えのある定番の味。気になる雀寿司は鯖寿司ほどゴツくなくて、あっさり淡泊で食べやすいのだとか。どちらも美味いし嬉しいなあ、と喜んではりました。雀寿司は次からこれも定番化しそうです。苦しい外食産業の足しになったかなあ。

もし機会があればお試し下さいませ!定番の鯖寿司は阪急百貨店公式通販 HANKYU FOODからもお取り寄せ可能です(「いづう」と検索してみて下さい)。他より送料が安いので、お勧めです♪

*1:ちょっといいお値段なのに意外に普通。春らしく苦味も入ったお弁当でしたが、もう少し年を重ねれば良さが分かるのかなあ・・・偉そうでスミマセン。

f:id:otaku-son:20210428135150j:plain