京都てっぱん日記

京都生まれ京都育ち、美味しいもの大好き!地元応援を言い訳に食べ歩き&テイクアウト強化中(^-^)

イオン東山二条店、建て替えのため10月1日で一時休業・・・。

f:id:otaku-son:20210908002600j:plain

流通大手イオンの店舗で、開店から53年たつ東山二条店が10月1日から一時休業する。賃貸で入っているビルが老朽化で解体されるためで、建て替え後の2024年にも再開する予定だ。この店は14年前、全国展開する大手では初めて、レジ袋を有料化したことで知られる。

開店したのは1968年6月で、当時の店名は「シロ東山二条店」。シロは大阪を拠点にしたスーパーで、京都に初めて出した店だった。  

その後、店名の先頭にある会社名は「ジャスコ」「イオン」と変わった。シロが、同業で三重発祥の岡田屋と兵庫県を地盤にするフタギが70年に合併してできたジャスコに合流し、ジャスコは後にイオンに名前を変えたからだ。  

運営するイオンリテールによると、ジャスコの店舗としては最も古いという。

レジ袋有料化発祥のイオン店、一時休業へ 勤続28年のスタッフ回想:朝日新聞デジタル

スーパーとしては本当にこじんまりとした小さなスーパー(いい意味で「イオン」っぽくない)、でも学生さんや外国人の方も多く、ごくたまに近くの某ミシュラン三つ星の割烹着を着た方(見習いさん?)をお見かけすることもありました*1

個人的に、数年前まではこの近くで開かれていたとある偉いお坊さま(故人)の講話を聞く回に夫婦で参加させて頂いていて・・・、帰りにここのスーパーの駐車場に車を停めて周辺でお米を買ったりと用事を済ませ、中で食料品などの買い物をして帰るというのが月1回の楽しみでした。

とても面白いお話、毎回楽しみにしていたなあ~なんてことを懐かしく思い出しました。

イオンは建て替えが終われば再オープンするようです。上の住宅はそのまま?それとも無くなるのかな?

 

レジ袋有料化発祥のお店、そしてジャスコ最古の店舗!

f:id:otaku-son:20210908005054j:plain

建物が古いのは上の集合住宅を見れば分かりますが、あの小さなお店が「レジ袋有料化発祥」?続きはリンク先、本文を読んで頂いたら分かるのですが京都議定書が合意された地なので選ばれたとか。

お店の方曰く、有料化された時にも比較的スムーズに進んだそうです。この辺り、京大も近いから意識が高い方が多いのかしら?いや、でも・・・?なんて勝手に思ってしまいました。地域限定ネタで申し訳ありません(^_^;

*1:そう言えば蹴上のあの辺りって生鮮食品のスーパーってないですもんね・・・調味料でも何か足りなくなったのかしら。「朝がゆ」で有名な某老舗料亭です。