京都てっぱん日記

京都生まれ京都育ち、美味しいもの大好き!地元応援を言い訳に食べ歩き&テイクアウト強化中(^-^)

「木島櫻谷 四季の金屏風」@泉屋博古館へ行ってきました!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

泉屋博古館(@senokuhakukokanmuseum)がシェアした投稿

あまりにも「花より団子」過ぎるのもアカンと言われ・・・大先輩からチケットを頂いて行ったのが「泉屋博古館(せんおくはくこかん)」、左京区鹿ヶ谷にある美術館です。住友家が蒐集した美術品を公開しています。

大先輩曰く「木島櫻谷(このしまおうこく)やて、行ってきたら」と言われ、確かどこかで聞いたなあと調べてみたら旧自宅が衣笠にありました。よく前を通りますが洛星中学・高等学校の裏側、期間限定で一般公開されることもある素敵なお家です。

「そうだ京都、行こう」櫻谷文庫 木島櫻谷旧邸

有名画家に書かせた屏風、さすが住友家!

f:id:otaku-son:20211003214129j:plain

ここから先は撮影不可!

美術館自体は相変わらず静かで落ち着いた場所。ゆっくりと車を停めて、美術館へ向かいます。お客さまも十数人ほどしかいない感じ。

目的の四季の金屏風は豪華、でも上品で素晴らしかったです。こんな有名画家に屏風を書かせるとはさすがだわ、と*1

屏風横の説明書きをのぞき込んで読んでいたら、学芸員さんらしき方に注意されてしまいました。他にも注意されている方多数でしたが、確かに距離が近かったかも・・・スミマセン。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

泉屋博古館(@senokuhakukokanmuseum)がシェアした投稿

常設の青銅器展に、現代美術の展示が!この博物館始まって以来だそうです。確かにいつも古い青銅器ばかりだったのでかなり新鮮でした。特に目を引いたこのポスターの作家さんの作品、欲しくなっていろいろチェックしちゃいました。

宜しければ行ってみて下さいませ。木島櫻谷は今月24日までですが、青銅器は12月12日までだそうです!

℡:075-771-6411

入館料:一般800円・高大生600円・中学生350円(小学生以下無料)

住友コレクション 泉屋博古館

*1:この豪華な屏風を拝見していたおかげで、先日の「みやこびと極上の遊び」の山内家さんの金屏風を見てもふーんという感じでした(^_^;