京都てっぱん日記

京都生まれ京都育ち、美味しいもの大好き!地元応援を言い訳に食べ歩き&テイクアウト強化中(^-^)

今ならお得!有形文化財・タカシマヤ東別館をリノベーションした「シタディーンなんば大阪」に泊まる。

 

オタク父が大阪・なんば近くの日本橋へ買い出しへ行くとのこと、泊りがけでついていくことにしました。見つけたのが「シタディーンなんば大阪」。なんば周辺に詳しい人ならよく知っている建物、高島屋東別館をリノベーションしたホテルです*1

(オタク母は全く知らなかったけれど・・・中高生の頃からこの電気屋街を歩き回っているオタク父は「あれか!」だそうで。)

オープンは一昨年の2020年1月。タカシマヤ社長や浪速区長さん、シンガポール駐日大使やアスコット社CEOさんが鏡割りをされていました。

f:id:otaku-son:20220104224247j:plain

国の有形文化財リノベ「シタディーンなんば大阪」グランドオープン | HotelBank (ホテルバンク)

 

格式あるアールデコ調の装飾!でも部屋内はモダンで今風。

f:id:otaku-son:20220104222230j:plain

夜のシタディーンなんば大阪。

堺筋に面している大きな建物、昔風の重厚かつ華やかな外見です。中に入ってもところどころに昔の面影がありました。気のせいかな?昔の大丸心斎橋店に似ているような・・・。

f:id:otaku-son:20220104224540j:plain

ロビー横の階段(使用できませんが)。

フロントまでの廊下。以前のショーウィンドウの感じを残してあるらしい・・・実際に靴や帽子が置いてあったりしてユニーク。

f:id:otaku-son:20220105080437j:plain

面白い~♪

泊まった客室がある7階。廊下が長すぎて向こうが見えない・・・。ところどこにある壁紙がほんとに面白い。

f:id:otaku-son:20220104222621j:plain

長~い廊下。

コロナ禍でずっと休業が続き、昨年末にようやく再開したばかりです。そのせいか部屋の中もまだ新しい感じ、ときどき新築の木の香りがしました。

壁紙にイラストが描かれたりと部屋内はちょっとポップで楽しげな感じ、渋好みの京都人としては、もうちょっと地味な感じでもいいかなあと。

f:id:otaku-son:20220104222846j:plain

コンパクトで機能的な客室。

このお部屋はデラックスツイン、年始価格でツイン8,800円(税込)なり。繁忙期は高くなりますが、ふだんはもっとお手頃のようです。

f:id:otaku-son:20220104223210j:plain

電子レンジと冷蔵庫があります♪

電子レンジがあるのは長期滞在者もありがたいかな。ちなみにもう少し広い部屋にはシンクや大きな冷蔵庫があるようです(あとでお写真載せておきます)。

f:id:otaku-son:20220104223020j:plain

まだ新しいバスルーム。

ユニットバスなのは、お手頃価格のお部屋なので仕方ないかな。バスルームもまだ新しい感じで、あまり使われていないようでした。

f:id:otaku-son:20220104223644j:plain

夜間入口、カードキーをかざして入れます。

黒門市場、なんばグランド花月、道具屋筋までもすぐと便利な場所。これは海外観光客を当て込んで作られたホテルだろうなあ、気の毒にと思いながら泊まりました。

今まではふんぱつしてスイスホテル南海などに泊まっていましたが・・・便利さと安さでたぶんこれから定宿になりそうな感じ。今ならツインで7,200円(税込)~と再開業直後でとてもお安いです!(楽天トラベルは高いので、今のところ一休.comもしくはYahoo!トラベルがお勧め)

℡:06-6695-7150

チェックイン:14:00~、チェックアウト:11:00

駐車場:なし

一休.com<シタディーンなんば大阪>

*1:場所的にはオタク父が行きたかったショップの一つ「ネジのナニワ」の真向かいでとても喜ばれました。駐車場はないので、近くのコインパーク(少し歩きますが、最大料金がかなり安い「ふくろうパーキング日本橋」)に停めました。スイスホテル南海は1泊3,300円!なんです!