京都てっぱん日記

京都生まれ京都育ち、美味しいもの大好き!地元応援を言い訳に食べ歩き&テイクアウト強化中(^-^)

地元民も気になる!末富×宮脇賣扇庵、鳩居堂×フェイラー・・・人気の京都コラボまとめ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

京菓子司 末富(@suetomi.kyoto)がシェアした投稿

最近、気のせいか老舗名店がよくコラボしている・・・各々が知恵をしぼらはったせいか魅力的なものが多いので、地元民でも気になります!思いついたままにまとめてみました。

末富×宮脇賣扇庵の扇子

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

宮脇賣扇庵(@miyawakibaisenan)がシェアした投稿

京菓子専門店、末富さんの包装紙がお扇子になりました!末富×宮脇賣扇庵(みやわきばいせんあん)のコラボです。先月末に発売され、なんと翌日には完売!好評につき、再販売で4/24まで予約受付中です。

多くのお客様より「末富ブルー」と呼ばれ親しんでいただいております包装紙を
創業1823年の京扇子の老舗、宮脇賣扇庵様に特別に誂えていただきました。
扇子ケースと箱も包装紙の柄です。

価格:1本 8,580円(税込)

サイズ:箱  約24 × 7.5 × 2 cm
    扇子 約19.5cm (6.5寸)
    扇子ケース 約21.5cm
扇骨:竹 
扇面:和紙

【予約販売】末富オリジナル扇子(宮脇賣扇庵謹製)お一人様2本まで | 京菓子司 末富 オンラインショップ

末富さんは1893年創業、宮脇賣扇庵は創業1823年(文政6年)の老舗。

末富さんの和菓子はお茶人御用達だけあってちょっとお高め、お茶会のときにしか食べたことがないのですが・・・宮脇賣扇庵のお扇子はいくつか購入して、長年使っております。使いやすいのでお勧めです!

 

鳩居堂×フェイラーのシェニール織グッズ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

鳩居堂 KYUKYODO(@kyoto.kyukyodo)がシェアした投稿

フェイラーの人気モチーフ「HEIDI (ハイジ)」に鳩居堂らしい鳩のモチーフが入って「HEIDI PIGEON」!上のお写真は数寄屋袋ですが、御朱印帳入れにもちょうどいいサイズだそう。他にもハンカチ、巾着袋などがあります。

第三弾、新色のペールピンクとベージュが出来上がりました。
ハイジの仲間に、鳩が一緒に遊んでいます!
母の日のプレゼントにもおすすめです。
4月13日(水)からの販売となります。どうぞよろしくお願いいたします。

鳩居堂|お香、書画用品、はがき、便箋、金封、和紙製品の専門店

フェイラーって「ちょっとリッチなおばちゃんの持ち物」、古くてクラシックな絵柄って認識だったのですが、ペコちゃんやミッフィー、ドラえもんなど最近はかわいい絵柄も増えました。

鳩居堂はお香や和紙製品の専門店です。京都の寺町と銀座に本店があります。

鳩居堂とフェイラーのコラボ、個人的には前回のネイビーとグレーが好みでどちらを買うかまだ迷っています。寺町通を通る度にお店に入って、いつも迷って買わずに出てしまう・・・。

東京の鳩居堂でも取り扱いがありますので、宜しければチェックしてみて下さいませ。楽天市場の鳩居堂公式オンラインショップから通販も可能です。

 

ササキパン×伏見駿河屋のあんパン

ササキパンは大正10年(1921年)創業、京都で4番目に古いパン屋さん*1。伏見駿河屋さんは旧総本家駿河屋からのれん分け、創業1781年という老舗。こちらがコラボしたあんパン、毎月第二日曜のみの販売(販売は伏見駿河屋さんのお店です)。

伏見にはよく行く、ササキパンにもちょくちょく行くのですがなかなか出会えないのです・・・第二日曜のみ、予約不可ってちょっとハードル高すぎ。でも食べてみたいなあ、絶対美味しいはず!

とりあえず、さっとまとめてみました。興味がある方は早めにチェックしてみて下さいませ!

*1:ちなみにいちばん古いのは大正製パン所(1919年)、こちらも創業100年超え!