京都てっぱん日記

京都生まれ京都育ち、美味しいもの大好き!地元応援を言い訳に食べ歩き&テイクアウト強化中(^-^)

道の駅「味夢の里」に隣接するホテル、「フェアフィールド・バイ・マリオット・京都京丹波」に泊まる。

コロナに罹っても分からないほど鈍いのか、それともめっちゃ抵抗力があって元気なのか・・・周囲がバタバタと倒れていく中、ありがたいことに何とか生き延びています!

オタク息子の帰省やお盆が終わった後で、所用のため「フェアフィールド・バイ・マリオット・京都京丹波」に泊まってきました。

船井郡京丹波町にある道の駅「味夢(あじむ)の里」に隣接した、マリオットのお手頃ホテルです。ツインで13,000円(素泊まり、税込)でした。

これもシンプルな入口。

駐車場に車を停めて、入口らしきところを発見。まるで裏口みたいやな・・・と思ったけれど受付らしきカウンターが見えたので入ってみます。

丁寧でフレンドリーなスタッフさんに応対されてチェックイン。エレベーターへ向かう途中には共有スペースとして大きなテーブルとソファが。

共有スペース。お洒落過ぎる!

へえ~、お洒落だなあと思って周りを見ると電子レンジやコーヒーメーカーも!オタク父は早速ホットコーヒーを入れてはりました・・・。

素敵!

エレベーターで最上階のお部屋に向かいます。お部屋は機能的でシンプルな感じ、必要な設備がコンパクトにまとまっています。リビングと洗面&お風呂はドアで仕切り可能、最近のお手頃ホテルによくある感じですね。

窓からは丹波の景色がよく見えました。まさに山の中にあるよ!って感じのホテルです。

いたってシンプル♪

コーヒーなど。

オタク父曰く、「置いてあるコーヒーでホテルのランクが分かるねえ」。確かにそうかも。少し前に泊まった琵琶湖マリオットホテルはドリップ式のコーヒーでしたし、ここはちょっと簡素な感じ?

シャワールームのみ。

このホテルはバスタブが無く、シャワールームのみ。どうしても浸かりたい方は近くに「るり渓温泉」があるそうです→フロントで割引券を頂きました。

広めのトイレ。新しくてキレイ!

2020年の秋にオープンしたばかり、本当にどこもまだ新しくてキレイでした。コロナ禍でまだお客さんが戻ってないのかなあ。

 

隣接の道の駅、「味夢の里」。食事&買い物が楽しめます!

©森の京都

夕食はどこかで外食しようかと思ったけれど、面倒くさくなって隣接している味夢の里のフードコートに行ってみました。

京丹波 味夢の里|おでかけ検索|森の京都|京都の「森」総合案内サイト

夜7時前という混む時間帯に行ったせいか写真は撮れず・・・フードコートの画像はお借りしています。

食券→へしこパスタ!

オタク父は安定のカツカレー(写真無し)。オタク母はこの地方ならではの「へしこパスタ」!

個人的にへしこはかなり好きなのですが・・・塩分を控えないといけないお年頃なのであまり食べないようにしています。でもこれは美味しかった♪

ちなみに食後はマルシェで買い物、主婦にはたまらない場所でした。地元の特産品(野菜、乳製品など)やお土産などが本当にたくさん!(ここもお写真お借りしています)

©毎日新聞

ひさみのへしこ、竹中缶詰のオイルサーディン*1、とり松のばら寿司、加悦のお寿司もありましたよ!

ひさみの「へしこ」と、竹中缶詰「オイルサーディン」!

この辺りで用事がある方には特にお勧めのホテルです。宜しければ行ってみて下さいませ。

℡:0771-82-1311

チェックイン時間: 15:00、チェックアウト時間: 11:00

フェアフィールド・バイ・マリオット・京都京丹波

*1:竹中缶詰のオイルサーディン、お土産に頂くことが多いのですが個人的にかなり好きです。炒めてからポテトサラダに入れるのが好み!