京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。

BS日テレ・船越英一郎の「京都の極み・和菓子編」を観る。

船越英一郎 京都の極み
詳しくはこちら→船越英一郎 京都の極み

このお正月には京都関係の素敵なテレビ番組が多く*1、DVD録画していたものを観終わるのに一苦労しました。NHKBSプレミアム「希林の宴」NHK「えぇトコ」BS日テレ「船越英一郎 京都の極み」など。

中でも面白かったのが「京都の極み」。アンコールの5時間放送を何日もかけてじっくりと観ました。

f:id:otaku-son:20160121160812j:plain

京都に通い続けて三十年、案内人・船越英一郎が彼だからこそ知る古都・京都の魅力をたっぷり紹介します。

BS日テレ - 「船越英一郎 京都の極み」番組サイト

京都関係のドラマ出演が非常に多い船越さん。普通、京都の街で芸能人を見かけたら

「○○さんが××にいはったわ!」

と、ちょっとは話題になるものですが、船越さんに関してはあまりに目撃情報が多いので話題になることもないような・・・(^^;。*2

 

和菓子<門前菓子>

f:id:otaku-son:20151225171626j:plain

1か月に3日間だけの販売!笹屋伊織の「どら焼」を食す。 - オタクな息子観察日記

船越さんが、お寺の門前菓子を巡ってはりました。美味しいところばかりですね!

  • かざり屋一和の「あぶり餅」←訂正しました!
  • 粟餅所・澤屋の「粟餅」    
  • 加茂みたらし茶屋の「みたらし団子」
  • 笹屋伊織の「どら焼」 

一和は創業1000年、澤屋は400年、笹屋伊織は300年と昔からあるお店ですので、歴史が浅い「加茂みたらし茶屋」と他を同じように扱うのは個人的にどうかと思うのですが・・・よくあるイケズ京都人の考え方でしょうか(-_-;)

オタク息子は「澤屋」さんの粟餅を大好きなので、近くに寄ったときはいつも買うようにしています。きなこ餅も美味しいのですが、時間が経つとお餅の水分が出てくるのが苦手なので、あんこの方を多めにお願いしています。出来立てはあったかくて本当に美味しい!

和菓子<主菓子とお土産>

お茶席のお菓子として老松、鶴屋吉信、末富にも寄られていました。末富のおせんべいをお土産にと選んだあと、

  • 出町ふたばの「豆餅」
  • nikiniki(聖護院八ッ橋)
  • 塩芳軒の「聚落」

f:id:otaku-son:20151031131740j:plain

聖護院八ッ橋「nikiniki」と一口上用饅頭「バル」を食す。 - オタクな息子観察日記

の3つを紹介されました。豆餅は時間がたつと固くなるので、帰ってすぐに食べてもらえるような方へのお土産ですね。

鉄板(定番)のお店、流行りのお店、ご年配の方にも受けるお店など、どれもなるほど!と思えるようなお店のチョイスでした。さすが船越さん!毎週日曜日21:00~の放送ですので、良かったら見てみて下さいね。

 

番組をまとめた単行本が発売されていますが、本放送にプラスされたとっておきの新たな情報があるそうです。気になる~!

船越英一郎 京都の極み
船越英一郎 京都の極み
posted with amazlet at 16.07.24

マガジンハウス
売り上げランキング: 3,962

*1:目の肥えた京都ファンの方が増えてきたせいか、面白くて見ごたえのある京都関係のテレビ番組や雑誌が増えてきました。本当にありがたい!

*2:とは言いながら、中京区の串焼き屋によく来られると聞きました。