京都てっぱん日記

京都生まれ京都育ち、美味しいもの大好き!地元応援を言い訳に食べ歩き&テイクアウト強化中(^-^)

長刀鉾の「厄除けちまき」が、大丸オンラインストアで買える!

お世話になった方への贈り物を探していて、偶然見かけて二度見どころか三度見しました。長刀鉾の厄除けちまきが大丸オンラインストアで買えるようです。お値段も1本1,000円とそのままの価格です!(3本セットでの販売、送料が別途495円かかりますが普通に送るよりは格安です)

いつもはお隣の函谷鉾のちまきを頂いていますが、これは魅力的。

 

並んでも買えない?長刀鉾の厄除けちまき!

一番人気で、毎年行列ができる長刀鉾。しかも年々行列が長くなっていて・・・昨年は数百メートル、最大1時間半待ちだったとか。お借りしたツイートは5年前、まだマシだった時代です。

宵山の時に1時間以上並んで結局買えなかったとか、しまいにはメルカリなどに高値で出品されていると聞いて何やそれと思っていました。

先週、保存会前に貼ってありました!

先週通りがかったら長刀鉾保存会の前に貼ってありました、今年の授与は来月13日からだそうです。うーん、地元民だけど通販でお願いしようかなと本気で考え中・・・。炎天下並ばなくてもいいし。

詳しくはこちら→大丸オンラインストア<長刀鉾 厄除けちまき>

お扇子がついた長刀鉾『ちまき』3束『扇子』1本(5,000円)のセットもあります。とりあえずお知らせまで。

 

ミシュラン・ビブグルマン「菊乃井 無碍山房(むげさんぼう)」御用達、祇園辻利のスモーキーな「京番茶」。

1年中麦茶を飲んでいる我が家ですが、ちょっと気分を変えたくなって冷蔵庫の奥から紙包みを引っ張り出してきました。祇園辻利の「京番茶」です。

以前、京都タカシマヤ地下の「菊乃井 無碍山房」で出してもらったお茶が美味しくて!お店の方に聞いてみたところ、「祇園辻利さんの『京番茶』です」と教えてもらいました。

すぐに祇園の本店(パフェで有名な、行列ができるお店です!)まで買いに行って、ホーローやかんで煮出してみたのですがちょっと加減が難しくて3ヶ月ほどそのままにしていました。今回何度も再挑戦して、ようやく何とか飲めるくらいになりました。

2リットルやかんに水を入れて、沸騰したら茶葉を入るだけ詰め込んだティーバッグを入れ、10数分煮出して冷まします。夏なのでやや濃いめです。

使いかけでスミマセン(^_^;

ちなみに茶葉をティーバッグに入れる時は大きめの葉や茎を手でもんで、砕いて入れています(手が真っ黒になります(^_^;)。

 

悪く言えば「煙臭い」!スモーキーな京番茶。

春や秋に茎ごと刈り取った大ぶりの茶葉を、揉まずに乾燥させて炒ったもので、独特のスモーキーな香りと、やさしい味わいが特徴です。

水色がほうじ茶に似ていますが、味も香りも全く別のお茶です。枯れ葉のような見た目に加え、燻したようなスモーキーな香りを「たばこ臭い」「煙臭い」とおっしゃる方もあり、お好みがはっきりと分かれるお茶です。初めて召し上がる方はご注意くださいませ。

昔から京都では特に赤ちゃんや病気の方に良いお茶と伝えられています。

京番茶 300g | 祇園辻利オンラインショップ

300グラム入って600円弱ですが、紙包みを最初開けた時は衝撃でした。え、これってお茶?植物園とか公園の地面に落ちてる葉っぱみたいな・・・固い茎みたいなのも入ってるし。ほんまに大丈夫かいな、なんて思いました。

上手に煮出せば美味しいお茶になります。宜しければお試し下さいませ。

℡:075-525-1122

営業時間:10:00~16:00

祇園辻利オンラインショップ

ここ1週間ほどで京都はいきなり暑くなりました・・・油断していたせいか生まれて初めて熱中症になり、出先で気分が悪くなってしばらく動けなくなりました。本当にビックリ。これからは意識して水分をとろうと思います。皆様もご自愛下さいませ。

ワンコインで10割そばが食べられる、よーじやの「10そば」。意外と普通のお味?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

十割蕎麦専門店 10そば(@10_soba)がシェアした投稿

SNSやテレビで華々しく宣伝されていた*1、よーじやの10割蕎麦店「10そば」に行ってきました。ワンコイン、500円で10割蕎麦が食べられるのですって!

ちなみに「よーじや」とはあぶらとり紙で有名なお店。このパッケージ、見たことがある方も多いのでは?

オープンは6/1、行ってみたらやはり大行列ができていて諦めました。噂では2時間待ちだったとか・・・次に使える無料券が配布されていたせいかな?

約1週間後の昼過ぎに行ってみましたら数人待ち、空いていたので並ぶことに。

店頭のメニュー。

場所は御幸町御池下ル、以前はミシュランのビブグルマンにも選ばれた「紫雲仙」という蕎麦店があったところです(普通に美味しかったので何回か行きましたが、地元伏見に移転しはりました)。

待っている間にメニューをじっくり拝見。なるほど、シンプルなざる蕎麦 or かけ蕎麦なら500円なんや・・・と。

セルフ方式です♪

トレーを取って、カウンターで注文。セルフでいわゆる「丸亀製麺」システムです。慣れないご年配の方にはちょっと面倒かも?レジのおばちゃんはめっちゃ愛想が良く、いろいろ教えてもらえます。

とりあえず、とろろざる。

ざるだと頼りない気がしたので「とろろざる」、そして味玉の天ぷらと天むすを注文。これでもう930×2=1,860円と、そこそこいいお値段。

こんな感じ☺

店内は年齢層高め、おじいちゃんおばあちゃんも意外と多かったです。お味は・・・「不味くはなかった」という感じ、期待し過ぎたのか意外と普通だったように思います。温かいお蕎麦ならもっと良かったのかな。

慣れた風な方はノーマルな500円蕎麦に無料のトッピング、ねぎや天かすを入れてカスタマイズしてはりました。ダイエット中や糖質制限の方にはお安く、美味しく食べられるのでお勧めかもです。

℡:075-708-6419

営業時間:11:00~19:45(L.O.)

食べログ< 十割蕎麦専門店 10そば>

*1:オープン当初は毎日のようにテレビの取材が入っていました。プレオープンには市長も訪れたとか(すぐ近くに市役所があるから?)。今のところは「よーじや」ブランドの宣伝力でたくさんのお客さんが来てはりますが、やわやわうどん文化が強い京都でどれだけファンを増やせるかな?

河原町や烏丸から離れた御幸町御池という立地も気になります・・・そう考えると紫雲仙は健闘してはったなあ!このお値段でこの味なら「サカイ本店」の冷麺か天下一品のこってりラーメンに行くかも?(遠いけど(^_^;

<ブラタモリ2022>鴨川編:貴船の川床、高瀬川の懐石料理店など・・・京都グルメロケ地まとめ!

ブラタモリ、昨年の丹後半島に引き続き今年も放送されました。嬉しい!地形などのロケ地は詳しい方々にお任せして、こちらの食いしんぼうブログでは立ち寄ったお店などのグルメ情報をお伝えします。

来週の「大原編」も漬物店などを追記しますので、ロケ地巡りなどされる方のご参考になれば幸いです!

 

貴船の川床「ふじや別館 枕流亭」

オープニングの貴船の川床は「ふじや別館 枕流亭」。大正後期、貴船で最初に川床を始めたのが「ふじや」の八代目だそうです。

「京都川床・納涼床2022」一休com.レストラン予約スタート!

この地域は市内とは気温差があるのですが・・・ロケがあったのは5月初旬、かなり寒かったそうです(タモリさん、コートを着てはります!)

川床で必ず出てくる料理と言えば、今にも泳ぎだしそうな「鮎の塩焼き」かな?宜しければお試し下さいませ。

営業時間:11:00〜20:00(LO)

川床期間:2022年5月1日〜9月末日

目安予算:昼・夜1万2500円〜

貴船ふじや

 

「すぐき なり田」の前

©NHK

いわゆる「すぐき」とはカブの仲間である「スグキナ」を塩のみで漬け込み、乳酸醗酵させたお漬物のこと。タモリさんと野口アナがいらっしゃるのは上賀茂神社の社家町、1804年創業の老舗有名店「なり田」の前です。

京都の漬物なら京つけもの御すぐき處京都なり田

京都なら他に四条河原町の京都タカシマヤに支店があります。オンライン通販やふるさと納税もあります。すぐきの大きさで価格が変わります!


 

℡:075-721-1567

営業時間:10:00-18:00

京都の漬物なら 御すぐき處京都なり田

 

高瀬川がんこ二条苑(元 大岩邸)

慶長十六年(1611年)、豪商 角倉了以の別邸として建築され、現在の『がんこ高瀬川二条苑』に至るまで、様々な著名人、資産家の別邸として脈々と受け継がれてきた風情と景観。

400余年に渡り丁寧に手入れを施してきた邸宅と庭苑は、貴重な文化財として、京都の人々はもとより、観光の皆様、外国の方々からも愛されています。

一休.comレストラン<がんこ高瀬川二条苑>

角倉了以別邸の後は山縣有朋の別邸「第二無鄰庵」→日本銀行総裁川田小一郎の別邸→安倍市太郎氏の所有→串大岩(大岩邸)として知られました。現在は「がんこ高瀬川二条苑」になっています。

ランチなら3,500円~と、ファミレス感覚のお手頃価格でお庭を楽しめます!

℡:075-223-3456 

営業時間:11:00 ~ 21:00 (20:30)

定休日:なし

一休.comレストラン<がんこ高瀬川二条苑>

随時追記します!

閉店したモスバーガー@京都が、思ったよりも多かった件。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

モスバーガー(@mosburger_japan)がシェアした投稿

私事ですが、モスバーガーが好きで月に2回は通っています。基本のモスバーガーをソース多めのオニポテ(フレンチフライポテト&オニオンフライ)のセットで注文。残ったモスバーガーのソースにオニポテをつけて食べるのが大好き!

(昔に比べると、ソースがかなり減っている感。大昔はもうちょっと多くて、頬張ったら絶対にこぼれていたような)

これでソース多め?なのかな・・・。

なのですが、この10年ぐらいで閉店してしまったお店も意外と多いような?気がするのでまとめてみました(お店の名前は適当です)。もし他にもありましたらお知らせ下さいませ。

洛北店(下鴨店?)

生まれて初めて「モスバーガー」に出会って感動したお店。下鴨本通と北大路通の交差点近く、洛北高校の近くで北大路通に面していました。現在はクリーニング屋さんになっています。

以前はこの辺りに住んでいたので本当によく行きました。かなり流行っていたはずなのになぜか閉店してしまって残念。

 

百万遍店

親切な方から教えて頂きました、ありがとうございます!ここも京大生で「そこそこ流行っていたお店」だとか。

2013年に閉店して、現在は「知るカフェ」というお店になっています。

 

金閣寺店

わら天神近く、現在のマクドナルドの斜め向かいで生協やしまむらの向かいにありました。こちらもそこそこ流行っていたはずなのに?

ちなみに跡地は、以前はタカシマヤにも支店がある人気パン屋「ブーランジェオクダ」本店でしたが・・・数ヶ月前に移転。現在は空き店舗になっています。

 

西大路御池店

地下鉄西大路御池駅近く、西大路通沿いの日産自動車の南側。現在はコーヒーショップになっています。こちらもそこそこ流行っていたはずなのに?

 

京都外大前店

四条葛野大路の交差点近く、京都外大の向かいにありました。こちらも学生さんたちでそこそこ流行っていたはずなのに?現在は歯医者さんになっています。

思いついただけ書いてみましたが、どれも「そこそこ流行っていた」お店ばかりなのに。なぜ閉店したのかしら・・・謎ですというだけのネタでした(^_^;