京都てっぱん日記

京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。こんな時だからこそ、明るく楽しく!

関空で年に2億円も売れる日本酒!伏見の山本本家「神聖」。

f:id:otaku-son:20200704225128j:plain

週替わりで、色々な試飲をしてはります。

少し前のことですが、大丸京都店の地下を歩いていたらお酒売り場で試飲をしてはりました。見ると「山本本家」とのこと。あら?

山本本家は伏見で300年以上日本酒を作ってはる酒蔵、鳥料理専門店「鳥せい」も手がけてはります。なぜこの酒蔵を知っているかというと・・・こちらの社長さんは「聖護院八ッ橋」のお嬢さん、鈴鹿可奈子さんと結婚してはるんです。ミーハーですみません(^-^)

 

関空で、2億円売れる日本酒!

f:id:otaku-son:20200704225449j:plain

一番人気だそう(^-^)

ちょうどこの日は父の日。日本酒好きのオタク父にプレゼントしてもいいかなあ、と思い見ていると山本本家の方(この売り場、メーカーから来られている方は自社製品だからめっちゃ詳しくて売る気がスゴイ)が詳しく教えて下さいました。

この「神聖*1」は山本本家のいちばん売れ筋だそうで、神聖の「大吟醸原酒」と「純米大吟醸 氷温囲い」だけで、昨年の関空ではなんと2億円も売れたそうです。

数量限定品で造られた「氷温囲い純米大吟醸」。
山田錦から造りだされた原酒を氷温でじっくり寝かせ、果実のような香りと円やかな旨みのある味わいに仕上げられております。

神聖 氷温囲い 全量山田錦純米大吟醸720ml (株)山本本家

かなり気になり、試飲して買っちゃいました。オタク父にはとても喜んでもらえたのですが・・・それからしばらく忙しかったので、箱を開けて写真を撮ったのは7月近くになってからでした(^^;

f:id:otaku-son:20200704230427j:plain

光っています(^-^)

確かに辛口で香りがよいお酒。とても美味しいと毎日のように飲んでくれているので良かったです。化粧箱入りは高級感があって、ギフトにもお勧めです(^-^)

*1:コメント欄で教えて頂きましたが、1960年代には伴淳三郎さんのテレビCMで有名だったようです。知らなかった(^^;

<2020水無月①>大人気の紫野源水@京都タカシマヤ。事前予約&並んでやっと食べられました!

f:id:otaku-son:20200701213837j:plain

水無月がずらり~♪

京都の人間にはお馴染み、今年も水無月の季節がやってきました。昨年フラれたお店の水無月・・・今年こそは食べて厄払い!と意気込んで、先月から予約していました。

今年の京都高島屋は、なんと50種類ものお店の水無月が並んだそうです。とりあえずは有名どころを3店選びました。

f:id:otaku-son:20200701214826j:plain

リーフレットの一部です。

お店の方によると、今年も開店前から多数の行列ができていたそうです。「事前予約不可」だという噂もあったようですが・・そんなことはないです。

f:id:otaku-son:20200701214208j:plain

左から紫野源水、甘楽花子、大黒屋鎌餅本舗。

 

美しい!紫野源水の水無月。

f:id:otaku-son:20200701214433j:plain

小ぶりです(^-^)

昨年、買い占められてしまったという噂の紫野源水。今年はありがたいことに、いただくことができました。ちなみに店主さんのお兄さまのお店は、2年前に閉店してしまった「源水」。ここの「ときわ木」、大好きで何本も食べて母によく怒られました。 

さすが本葛製だけあって透け感がステキ。上にのった小豆の並べ方にも、美しさを感じます。小ぶりですが本当に美味しかった!2個で961円と、お値段はちょっとはりますが・・・来年も買います。

取り急ぎ一つめ(^-^)

洋菓子「バイカル」が、京都駅前のホテル「ハトヤ瑞鳳閣」グループ傘下になっていた件。

f:id:otaku-son:20200628153502j:plain

昔懐かし、バイカル!

古くからの京都人にはお馴染み、下鴨発祥の洋菓子店「バイカル」。住んでいた祖母宅のすぐ近くだったので、本当によく通っていました。支店も一乗寺などにいくつかあったような?

でも気が付けばいつの間にかお店は減り、本店横の創作系ケーキ店「マダム・エ・ジェイ」も無くなって・・・寂しく思っていました。

 

人気のシュークリーム。裏側を見ると?

f:id:otaku-son:20200628153555j:plain

ハトヤ?

しばらくぶりに金閣寺店へ行ってシュークリームとエクレアを買い、ふと裏側を見るとあら?「ハトヤ瑞鳳閣 バイカル事業部」の文字があります。

調べてみましたら、2016年に「ハトヤ観光グループ」傘下になったようです。今までの本店は「バイカル事業部下鴨アトリエ」になったのですね。知らなかった・・・(^^;

ハトヤ瑞宝閣とは、京都駅前にあって大温泉にも入れるのが売りの有名なホテルです。最近はあまりお客が入っていないようですが?

そう言えば、シュークリームの味が以前とはちょっと違うように思えるのは気のせいでしょうか。昔はクリームもシュー生地も、もうちょっと美味しかったような・・・口が肥えたのかしら。個人的にちょっとショックだった出来事でした(ご存知でしたらスミマセン(^^;)。

カスタードクリームたっぷり!おやつに最適「欧風堂」のワッフル。

f:id:otaku-son:20200625231324p:plain

カスタードクリーム系が食べたくなったら、まず走って行くのがこちらの3店です。

  • 「ポワン・プール・ポワン」のクレープ
  • 「シェ・ラ・メール*1」のお菓子の木
  • 「欧風堂」のワッフル

どれも地元民にはおなじみの名店。そして支店もないので(以前はポワン・プール・ポワンは北山に、シェ・ラ・メールは大丸に支店があったけれどもう閉店しました)、食べたかったら、わざわざお店まで行かないと食べられません。

先日、ちょっと時間があったので竹屋町通の欧風堂まで行ってきました。4月末に通ったときは待ちかねた方々の行列ができていて・・・用事を済ませてから買おうと思って行ってみましたら、ワッフルは売り切れ!今回、約2ヶ月ぶりにやっとリベンジできました。

f:id:otaku-son:20200625231407j:plain

2年ほど前に、リニューアルされています。

数年前に改装されたきれいなお店で、店内の明るいショーウィンドウにはケーキがたくさん。一番人気のワッフルは右端にあり、1個200円(税込)です。

f:id:otaku-son:20200625231613j:plain

ここ!

ちょっとした手土産や差し入れ等に、数十個単位で買われる方も多い人気の品です。家でのおやつ用に、5個入りを買いました。地元民ならここの箱を頂くと、本当に嬉しくなっちゃいます。

f:id:otaku-son:20200625231752j:plain

5個入り(^-^)

甘過ぎないやさしい味わいのカスタードクリームがたっぷり入っているので、2個ぐらいは平気で食べられます。

f:id:otaku-son:20200625231850j:plain

食べたい~♪

宜しければ行ってみて下さいね。万が一売り切れている場合もありますので、問い合わせてからどうぞm(__)m

℡:075-221-2022

営業時間:10:00 ~ 19:00

定休日:日曜(不定休あり)

洋菓子の欧風堂 | 京都 御所南

*1:有名な「バルカノ」より個人的には「お菓子の木」のほうが好み。昨年に閉店してしまい、大津に移転してしまうので気軽に行けなくなり悲しいです(T_T)

<1日60個限定!>麩嘉 錦店の「鯛焼き麩」。香ばしくもちもちの焼き麩に粒あんが美味しい!

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

@fu_fukoboriがシェアした投稿 -

写真は麩嘉の小堀さんのインスタグラムからお借りしました。改装されてリニューアルオープンした麩嘉 錦店で、この土曜日から「鯛焼き麩」を始めはったのです!麩好きとしては見逃せずに早速行ってきました。

f:id:otaku-son:20200621133739j:plain

改装されました(^-^)

堺町通の出入り口は無くなり、錦小路から出入りするようになっていました。本店は古き良き京都らしい感じですが、こちらの床はコンクリートでお洒落な椅子が置かれモダンな感じ。

f:id:otaku-son:20200621133915j:plain

鯛。

1個260円、5つ焼いて頂くことにしました。先客には祇園の某老舗和菓子屋さんのご店主さん(お稚児さん経験者)がいらっしゃいました。

f:id:otaku-son:20200621134103j:plain

美味しそう!

ご主人曰く「ずっとやりたかった新しい麩饅頭」だそうで1個1個、丁寧に手焼きしてはります(ご主人が焼かはるのは初日の昨日と、今日だけだったようです)。焼き上がったのをしっかりと見せて頂きましたよ!写真タイム、ありがとうございました。

f:id:otaku-son:20200621134228j:plain

美味しいです(^-^)

買い物もそこそこに、焼き立ての熱々を車の中でいただきました。ちょっと小ぶりですが香ばしくもちもちした焼き麩に粒あんがとても美味しかったです。

運転中のオタク父の口にムギュッと押し込むと「美味しいなあ、もっとちょうだい」と言われ・・・結局、家へ着くまでに2人でパクパクと食べ切ってしまいました(^^;

これはヒットの予感~!京都に来られる際は、ぜひ食べてみて下さいね。

℡:075-221-4533

営業時間:9:30~18:00(水曜日は~17:30)

定休日:月曜