京都てっぱん日記

京都生まれ京都育ち、美味しいもの大好き!地元応援を言い訳に食べ歩き&テイクアウト強化中(^-^)

京都本

京都の国会議員・伊吹文明の料理本「いぶき亭 四季の食卓 大臣のこだわり手料理」。

詳しくはこちら→<amazon>いぶき亭 四季の食卓 大臣のこだわり手料理 ちょっと変わった京都本を見つけました。恥ずかしながら政治家の顔なんて全く知らない政治オンチ・・・でも唯一知っているのが伊吹文明さん。御年83歳で当選12回!文部科学大臣、財務大…

コロナ明けに備えて?京都特集の「メンズクラブ7月号」と「ブルータス2021年6月15日号NO.940」

試し読み可能です→<amazon>BRUTUS(ブルータス) 2021年 6月15日号 No.940 [京都で見る、買う、食べる、101のこと。] オタク母も含めた京都大好きな方に向けてでしょうか、京都特集の雑誌がちらほら増えてきました。電子書籍でちらっと読んでみましたら、か…

京都あるある満載、「アフリカ人学長、京都修行中」が面白い!

どんな場所でも「住めば都」というけれど、京都だけは例外かもしれない。表の優雅な顔とは裏腹に、一歩足を踏み入れれば、よそ者には冷たく二枚舌。 日本の大学で初めてアフリカ人学長となった著者のサコ氏は、そんな「いけず」の街とも知らず、30年前に京…

マガジンハウスの雑誌「&Premium」で毎回楽しみなコーナー「&Kyoto」。「ヨソさんの京都」、京都名店の包装紙・・・。

毎月楽しみにしている雑誌のひとつがマガジンハウスの「&Premium(アンドプレミアム)」。こんなオシャレな生活ができたらなあと憧れと共にパラパラ眺めています(本屋さんでの立ち読みができないので、もっぱら電子書籍です)。 毎号の特集もささっとチェックす…

婦人画報2020年9月号「『お取り寄せ』新時代!」。京都吉兆の2万円メロンゼリー、鍵善良房の生菓子セット、孝太郎の酢…で京都旅行気分。

©婦人画報社 月末は雑誌の発売が多いので楽しみなのですが、最新の「婦人画報 2020年09月号」は全国の「お取り寄せ」特集!ワクワクしながら電子書籍でさらっとチェックしてみたら、美味しそうなものばかりでした。ちょっとだけ、京都のものだけ抜き出してみ…

元夫も公認した暴露本(?)「京都に女王と呼ばれた作家がいた 山村美紗とふたりの男」を読む。

丸善書店で(^-^) ちょっと変わった「京都本」を見つけました。「京都に女王と呼ばれた作家がいた 山村美紗とふたりの男」です。山村美紗と言えば・・・京都を舞台にしたサスペンスでおなじみ、中高年以上の方なら知らない人はいないほどの人気有名作家。そし…

坂本龍一さん御用達、20本で9,900円のお香!松栄堂の「正覚」。

©Pen 今月号の雑誌「Pen(ペン) 2020年8/1号」、創刊500号記念特集は「愛用品と、ともに」ということで著名人の方々がご自分の愛用している品を紹介してはりました。佐藤可士和さん、平野啓一郎さん、藤井フミヤさん・・・こだわる方々ばかりなのでどれもたぶ…

林真理子さんの『愉楽にて』。京都好き、芸妓好きとしてはちゃんと読むべきか?

お手軽な文庫版も出ました!→<amazon>愉楽にて (新潮文庫) 日経朝刊に連載されていた林真理子さんの『愉楽にて』。日経というお堅い新聞での官能小説ということで話題になっていましたが、京都好きな林先生だけあって京都の小ネタがちらほら書かれた小説の…

人気グルメ本『京都の中華』の著者、姜尚美さんと吉本新喜劇のギター芸人・松浦真也さんが姉弟だった!

初代「歌ネタ王」コンビ、すっちー(右)と松浦真也さん(左)。 かなりマニアックな話題なので、興味のない方は読み飛ばして下さいませm(__)m 京都の食いしんぼうならたまらない『京都の中華 』という本*1があり、今や大人気の河原町二条「鳳泉」などが載ってい…

お稚児さん経験者のお勧め店も!「おいしい!京都ごはんたべ おかわり編」。

詳しくはこちら→<amazon>おいしい! 京都「ごはんたべ」おかわり編 1年前に買って何度も読み返した「おいしい!京都ごはんたべ」。表紙は京都ならではの鯖寿司、お店紹介も京都のいろいろな分野の著名人の方がご推薦という・・・京都人が読んでもワクワク…

<立ち読み可能!>やってみよう!Hanako 9月27日号「京都検定」。

詳しくはこちら→<amazon>Hanako 2018年9月27日号 今号のHanakoは「京都検定」 というタイトルで京都のとっておきの133軒が載っています。マガジンハウスの京都本はいつも東京目線なのか薄っぺらくて敬遠していたのですが、この切り口はけっこう面白かった(…

京都人の暮らしが体験できる?雑誌「&Premium「ふだんの京都。」

詳しくはこちら→& Premium 2018年 8月号「ふだんの京都。」 今号の「&Premium(アンドプレミアム)」は京都特集、それも「ふだんの京都。」ですって! 個人的にマガジンハウスの本ってオシャレであまり実用的でない印象がありますが、この本の毎月の京都コー…

<お勧め京都本>地元民が読んでも面白い『月刊京都』。6月号「気になるパン屋さん」を買う!

詳しくはこちら→<amazon>月刊京都2018年6月号 オタク母お気に入りの雑誌のひとつに、白川書院*1の『月刊京都』があります。創刊は昭和25年、当時は随筆誌だったようで吉井勇、武者小路実篤が執筆。創刊号の編集中に金閣寺が焼失したそうです。時代を感じま…

<試し読みOK>中村軒、カリル、フルーツショップホソカワ・・・飯テロ要注意の『カラスのいとし京都めし』。

最新刊はこちら→カラスのいとし京都めし2 以前、「カレー製作所カリル」へ行って美味しいカレーを食べお会計を待っていたところ、出入り口付近に置いてあったコミックに目が留まりました。 otaku-son.hatenablog.com ふせんが挟んであったので見るとカリル…

『京都ぎらい』の井上章一さん、実は洛中のど真ん中、中京区生まれ(^^;

©京都新聞 これまたマニアックな内容ですみません。我が家は京都新聞を購読しているのですが、1面に連載されている井上章一さんのコーナーを読んでみると・・・! 仮面洛外者の告白 先日、事情があって自分の戸籍を、チェックした。見ておどろいたのだが、…

詳し過ぎる!単行本『京都人の密かな愉しみ』。知りたかったことが全て載っています(^^;

詳しくはこちら→amazon「京都人の密かな愉しみ」 春休みに入り、ご飯づくりやお出かけなどにバタバタしています・・・でも、楽しみにしていた本『京都人の密かな愉しみ』が届きました。用事を済ませてから手を洗って、ワクワクしながら開けましたよ! 送料無…

京都の老舗フレンチ、萬養軒。~池波正太郎『食卓の情景』より~

詳しくはこちら→一休.comレストラン<ぎをん 萬養軒 個人的に池波正太郎の食べ物エッセイがかなり好きで、よく読んでいます。『食卓の情景』にはお気に入りの京都のお店が良く出てくるのですが、中でも気になるのは老舗フレンチの萬養軒。 池波正太郎は、ほ…

NHK『趣味どきっ!』3月号は藪内家。『京都人の密かな愉しみ』「木屋町 珈琲夢譚」のお茶室!

詳しくはこちら→<amazon>茶の湯 藪内家 茶の湯五〇〇年の歴史を味わう 久々に本屋さんに行ってみましたら、NHK『趣味どきっ!*1』の新しいテキストが出ていました。来月号は茶道の藪内家だそうです。藪内家は武家茶道だけあって、お棗(なつめ)や茶入を清め…

<速報>絶対買う!『京都人の密かな愉しみ』単行本、予約受付中です(^-^)

「京都人の密かな愉しみ」が、本になります✨ と、いうことで、先日、京都でインタビューのための撮影をしてきました♫ お馴染み「俵屋吉富」さんの前で、「京都人ごっこ」。 こんな感じだっけ〜⁈ こっち向き? あれ?上向き? と、ワイワイやってきました(^^)…

<試し読み可能!>年間60日滞在する京都好き!「予約一名、角野卓造でございます」。

「年間60日は京都にいるかなぁ。軽めに5泊だけの時もあれば2週間いる時もある。仕事じゃないよ? 京都でひとり飲み遊ぶタダの旅人です。それまで仕事を頑張ってきた自分への、いまはご褒美期間なんだ」。旅を謳歌するべく東京から予約をいれた新鋭割烹から…

京都と東京を行ったり来たり・・・週末だけ移住する永江朗さんの『ときどき、京都人』。

詳しくはこちら→ときどき、京都人。: 東京⇔京都 二都の生活 生まれてからずっと京都に住んでいると、京都ならではのことなのに当たり前過ぎて気づかないことが本当にたくさんあります。それを改めて気づかせてくれたのが永江朗さん。永江さんは『宝島』『別…

<ミシュラン京都2018>お手頃ビブグルマン発表!鴨専門店や人気中華店、味噌料理専門店のおでんも!

詳しくはこちら→<amazon>ミシュランガイド京都・大阪 2018 今年も、いよいよこの季節。ミシュランのビブグルマンが発表されました!2019年はこちらです↓ otaku-son.hatenablog.com 今年は中華の大鵬や菜格など、地元での人気店もちゃんと押さえてはるミシ…

<第五回京都本大賞>元アイドル原田まりるさんが『ニーチェが京都にやってきて17歳の私に哲学のこと教えてくれた。』で受賞!

京都が舞台の新刊小説の中から書店員と読者がお薦め作品を選ぶ「京都本大賞」の第5回受賞作が、京都市出身の原田まりるさん(32)の「ニーチェが京都にやってきて17歳の私に哲学のこと教えてくれた。」に決まった。1日に京都市中京区で授賞式があり、…

<2017京都ガイド本大賞>地元の書店員が選ぶ!『京都パンガイド』。リピーター賞『ふかぼり京都さんぽ』!

【祝受賞!】京都の書店員がおすすめする「京都ガイド本大賞2017」が発表!【大賞】■『京都パンガイド + 大阪・神戸・滋賀』(朝日新聞出版)【リピーター賞】■『深ぼり京都さんぽ』グレゴリ青山(集英社インターナショナル)おめでとうございます! pic.twi…

試し読み可能(^-^)「京都人の京都知らず」?グレゴリ青山さんの『深ぼり京都さんぽ』。

京都は暑い!とっても熱い!ので、可能な限り日中は出歩かないことにしています(^-^;。先日の夜に近くの本屋さんへ涼みに出かけましたら、面白そうな京都本を見つけました! 【サイン本情報】グレゴリ青山先生の『深ぼり京都さんぽ』本日発売&サイン本を作成…

婦人画報社ムック本『おいしい!京都「ごはんたべ」』買いました!

表紙は「祇園にしかわ」の鯖寿司!→<Amazon>おいしい!京都「ごはんたべ」 先日ご紹介した婦人画報社の『おいしい!京都「ごはんたべ」』。やっと読むことができました。 otaku-son.hatenablog.com まず巻頭に「おいしい京都」をご推薦下さった94人の京都…

婦人画報社からオール口コミの『おいしい!京都ごはんたべ』が発売されます!

詳しくはこちら→婦人画報 100人の京都人が教える 京都「ごはんたべ」 京都はこのところ毎日の気温差が激しくて、本格的な夏を前にちょっとぐったりしております・・・。 京都特集の雑誌をここ数年は特によく見かけますが、かなりゴリ押し感がある雑誌*1が多…

<京都本>一澤信三郎帆布のムック本が発売されます! オリジナルブックマーカーの付録つき(^-^)

詳しくはこちら→<Amazon>一澤信三郎帆布 愛され続けるかばんの本 東山の知恩院近くに、一澤信三郎帆布*1があります。丈夫でシンプルなデザインが大人気。ガラス張りのお店はいつも賑わっています。 個人的にとてもお気に入りのお店で、定番のトートバッグH…

<京都本>養老孟司さんが感じる『京都の壁』。

詳しくはこちら→<amazon>京都の壁 (京都しあわせ倶楽部) 養老孟司さんが、PHP出版社から『京都の壁』というご本を出版されました。養老さんと言えば本業は学者さんですが、『バカの壁』などの壁シリーズの本で有名な方。特に『バカの壁』は400万部を超える…

京都大学カレー部お勧め!のカレー店2つ。カレーうどんもあります(^-^)

京大カレー部の座右の銘(^^; 全国から賢い人間が集まる京都大学。最近は在学生を特集したテレビ番組も多いのでよくお分かりかと思いますが、個性豊かな方々が多く集まっています! 今朝、テレビで「おはようコールABC」を見ていましたら、京都大学カレー部の…