京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。

聖護院八ッ橋「nikiniki」と一口上用饅頭「バル」を食す。

先日、オタク父が素敵なものを頂いてきました。聖護院八ッ橋の新ブランド、「nikiniki」のお菓子です!噂には聞いていたのですがとても可愛い!写真は紅白のハートの「nikiniki」と、一口上用饅頭「バル」です。

f:id:otaku-son:20151031131740j:plain

酔っぱらって振り回したのでしょうか、位置が少し片寄っています(笑)

 「nikiniki」は「生八ッ橋」の新しい食べ方を提案するお店だそう。焼いた「八ッ橋」よりも「生八ッ橋」のほうが断然好きなオタク母は大喜び!

ワクワクしながら写真を撮って、手を洗って戻ってみれば「バル」は全てオタク息子に、「nikiniki」はオタク父に食べられてしまっていました。あれ?1つぐらい残してくれていてもいいのに(苦笑)

 

一口上用饅頭、「バル」。

f:id:otaku-son:20151101111459j:plain

お召し上がりやすい一口サイズの上用饅頭です。シナモン、レモン、バニラ、黒糖、クルミの5種類をご用意いたしました。和菓子には無い味の組合せを、お気軽にお楽しみください。

聖護院八ッ橋総本店ウェブサイトより

 上用饅頭はよく見かけますが、これは珍しいですね。頂いたのはシナモン・バニラ・クルミだったのかな?ほのかなフレーバーが食べやすくて、美味しかったようです。

 

可愛らしくて、女性好みの「nikiniki」。

「nikiniki」は色々な形のものがあり、とても可愛らしいのです。京都ならでは!のものもあります。

f:id:otaku-son:20151101115739j:plain

祇園祭の鉾、来年は絶対に買います!©聖護院八ッ橋

 

聖護院八ッ橋さんに「nikiniki」と「バル」はどこで買えるのか聞いてみたところ、

「生ものですので、今は京都の限られたお店でしか売ってませんのや。すんまへん。」

とのことでした。

京都駅八条口アスティロード」にある「nikiniki a la gare(ニキニキアラギャール)」四条木屋町角にある「nikiniki 河原町でしか購入できないそうです。とても貴重な品だったのですね。食べたかった!