京都てっぱん日記

京都大好き、美味しいもの大好き!地元応援を言い訳に食べ歩きを強化中(^-^)

秋になったら、とらやの「白蒸し」食べたい!

f:id:otaku-son:20200807004035j:plain

©とらや

梅雨が明けて、毎日のように気温35℃超えの京都。いつものことながら・・・家にいるとエアコン冷えでぐったり、外へ出ると暑さでゲンナリ。こんなときはシンプルに美味しいものが食べたい!

考えていたら、何故かむしょうに炭水化物が食べたくなってしまいました(糖質制限中だから?)。それもがっつりとしたお米、餅米が食べたい!と思いついたのがとらやの「白蒸し」。弔事の時に使われる「強飯(こわめし)」のことです。

f:id:otaku-son:20200807005040j:plain

こんな感じ。

実家の法事でよく配られていて馴染みがあるのですが、とらやの白蒸しは餅米に黒豆というシンプルさが好きです。餅米が食べたいならお赤飯でも良いのですが・・・個人的に小豆よりは黒豆が好みなので。

ちなみに、とらやは京都創業です(^-^)

でもこの白蒸し、夏場はやってないんです。たしか10月中頃からの販売、しかも3日前までの予約で2合から販売だったかな?パンフレットが手元にないのであやふやでゴメンナサイ(^^;

f:id:otaku-son:20200807005214j:plain

シンプルで美味しい(^-^)

たぶんお値段も赤飯と同じようなお値段・・・500gで2,000円弱ぐらいだったような。

特に最近は良質の黒豆があまり収穫できないとかで、昨年注文したときは「東京の本部(黒豆を一括管理している部署があるとか)へ電話して、在庫があるか問い合わせます」と言われました。さすがとらやだなあ~。

もし機会があれば、食べてみて下さいませ。他にはお赤飯も小形羊羹も美味しいです!