読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の美味しいものや面白そうなことについて書いています。

観光客には大人気でも地元民はあまり行かない、京都のお店3つ。

おつかいもの・手土産 グルメ

f:id:otaku-son:20170107010018j:plain

京都は観光客の方が多いせいか、地元民はあまり行かないのに商売が成り立っている不思議なお店*1が多数あります。

麺料理店M

麺を作る際のパフォーマンスが有名なお店。オタク母も30年ほど前に行ってみたことがありますが、持っていた新品のヌメ革バッグ*2まで油が飛んできて泣きそうになりました。お味も個人的にはあまり好みではなかったなあ。

味に関する評判は未だに聞いたことがなく、今も相変わらずパフォーマンス見たさの一見さん(いちげんさん)たちで賑わっているようです。先日通りがかったら、海外からの方々が大勢並んでいらっしゃいました。京都にはもっと美味しい麺がたくさんあるのに(^^;。

 

懐石料理I

f:id:otaku-son:20170107074815j:plain

京都の年配の方ならたいていご存知の店。ある特定の野菜を使った名物料理で有名です。一子相伝のお味で、著名作家御用達だったそうです。

  • 手間がかかるせいか、そこそこのお値段を取られる(京都ではよくあることですが)。
  • 一回行ったら十分、もしくは自腹ではわざわざ行かへん、との声多数。

〇〇本家と〇〇本店(〇〇部分は同じ)の二つがあり、場所もすぐ近くにあって本当にとても紛らわしい(T_T)。年末の宴会でこちらのお店を使った大先輩曰く、

「『お間違いのないように』と何度も念押しされて、ご丁寧に地図までFAXしてくれはったわ。」

とのことでした。あ、お財布に余裕がある方は京都記念にぜひどうぞ(^-^)

 

漬物店N

本店は観光バスのルートに入っているらしく、観光客の方たちが集団で訪れていることが多いです。デパ地下にもよく入っていますが、地元民は絶対に買いません。他に美味しいお店がたくさんありますもの!

ちなみに社長さんか会長さんの豪邸が下鴨の鴨川沿いにあるのですが、家業にちなんだのか大きな石造りのお家。儲かってはるんやろうなあ・・・と近所では噂されています(^^;

 

ちゃんとした「おもてなし」、求む!

f:id:otaku-son:20170108021103j:plain

地元民があまり行かない店とは、

  • 「お金を払ってまでわざわざ行かへん」店
  • 「観光客向けでクオリティが低い」店

の二つに分けられるような気がします(^^;。京都の人はものの値打ちに厳しいケチシブチンなのですよ。狭い盆地なので美味しかった、不味かったなどの評判もすぐ広まるところがコワい。

年末、所用があって久々に寺町や新京極・八坂神社近辺にある観光客向けのお店をいろいろ回ったのですが、クオリティが低いお店が多くて本当に恥ずかしくなりました。「手ごろな値段で京都気分を味わえる」お店というのもちょっと考え物ですねえ。

*1:個人的な意見ですので、お手柔らかに。美味しいお勧めのメニューなどがもしありましたら、教えて頂けると助かりますm(__)m

*2:当時京都で流行っていたBREE。かなり大量の油が飛んできたので、事前に荷物の上に掛けた無料のカバーも意味なし。まあ仕方ないことですが(^^;