京都てっぱん日記

京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。美味しいものが大好き!

待望のアマン京都、予約受付中。地産地消の食材を使用、宿泊はツインで15万越え!

f:id:otaku-son:20190205150042j:plain

やっと今年中、11月にオープンするアマン京都。近くに住む叔母曰く、

「数ヶ月前は工事の音がうるさくて、オープンに間に合うんか?と思ったけど。最近は静かやわ」

だそうで。アマン京都の話が出たのは10年以上も前ですが、何やらずっとゴタゴタしていたようで・・・その間にアマン東京と伊勢志摩のアマネムができてしまいました。事情通の大先輩に聞いても口を濁さはるばかりだったのですが、何にせよ色々なハードルを越えられて良かったです。

「アマン京都」幻のリゾートホテルが実現に向け始動 | 今週の週刊ダイヤモンド ここが見どころ | ダイヤモンド・オンライン

アマングループは世界的に有名な超高級ホテルなので発表があって以来、本当にずっと楽しみにしていたのですが・・・先ほど料金を調べてみてビックリ!11月はツインで160,000~300,000円*1ですって(^^;

アマン京都の公式ページです→Aman | Reservations

 

「鷹峯」ってどこ?アマン京都へのアクセス方法。

f:id:otaku-son:20190205152348j:plain

鷹峯は京都市北区、ざっくり言うと金閣寺の北側。千本北大路から北上して佛教大学の前を通りさらに北上すると、もうそこは鷹峯街道。バスなら北大路バスターミナルから北1系統、もしくは京都駅から6系統が便利です(ただし、6系統は9時~13時までの運行なので要注意)。

京都市バス時刻表:京都駅前 発 6号系統 佛教大学・玄琢行き[061-21-3] 

でもアマン京都に泊まるような方ならタクシーを使う方が多そう?周りにお店はほとんどないので、要るものは事前に購入しておくことをお勧めします。

京都にはここ数年、かなりたくさんのホテルができてきて飽和状態なのですが・・・鷹峯近辺は、環境も良くて静か。すぐ近くの会員制ホテル「ホテルハーヴェスト京都鷹峯」は、最近では一般人も泊まれてお手頃価格のため人気なのですよ。ここはどうなるかな?

 

地産地消の食材を使用!

ホテルのウェブサイトによると、「牛乳からお肉、野菜にいたるまで、素材はすべて地元の厳選された農家から仕入れています」だとか。

  • 大原山田農園の平飼い卵
  • コバタケファームの京都米
  • 松野醤油の味噌

タモリさんもお勧め「松野醤油*2」は、すぐ近くの鷹峯街道沿いにあります。でも京都駅、タカシマヤでも買えます(^^;

とりあえずは楽しみ!お高いようですが、ランチかアフタヌーンティーなら行けそうです(^-^)

℡:03-4577-7920 

Aman | Reservations

*1:調べていくうちに、年明けの2月の閑散期でやっと110,000円という値段を見つけました。それでもかなりお高いですが、300,000円よりはまだまし。しばらくは落ち着くのを見守ろうと思います(ザ・リッツ・カールトン京都フォーシーズンズホテル京都でもオープン当初は高いと思ったけれど、最近は8万円ほどで泊まれる日もあるので)。

*2:あそこってお醤油は作ってはるけど、お味噌は確か外注だったような。