京都てっぱん日記

京都大好き、美味しいもの大好き!地元応援を言い訳に食べ歩きを強化中(^-^)

京都人大好き「餃子の王将」。にんにくゼロの生姜餃子で「餃子倶楽部会員カード」ゲットしました(^-^)

f:id:otaku-son:20191204200015j:plain

「餃子倶楽部カード」ノーマルバージョン。

京都人が大好きな餃子。京都じゅうにいろいろなお店がありますが・・・いちばん手っ取り早く食べるなら京都発祥の「餃子の王将」が便利。安くて早くて美味しい!ヘンなところで食べるよりよっぽど満足感があります。

10月に値上がりして一人前220円(税抜)になりましたが、それでも安い。関東在住経験のあるオタク父曰く、

「(京都を含む関西で)餃子が安いのは王将のおかげやし、京都人は王将に感謝せなあかんで。他の地域では、餃子はもっと高いものなんやで。」

だそうで。関東で餃子を食べたことがないので信じるしかないのだけれど・・・以前どこかでちらっと見た記憶では確かにもっと高かった気がします。調べてみましたら、関東の王将では240円(税抜)ですものね。

メニュー | 餃子の王将

 

ニンニク抜き、生姜餃子もあります!

f:id:otaku-son:20191201183450j:plain

「にんにくゼロ」の生姜餃子。

先日、仕事から帰ろうとバスに乗ったら風邪なのか咳をしている人が近くにいてバイオテロ状態。降りるまでに伝染ったような気がして、これはイカン・・・ニンニクでパワーをチャージ!と、オタク父と王将に駆け込みました。

でもよく考えたら明日も仕事なので、この夏から新発売されたにんにくゼロの「生姜餃子」をお試しで注文。これが意外と美味しかったです。そう言えば祇園界隈の舞妓芸妓御用達の人気餃子専門店では、生姜餃子が定番なのですって。

ついでにスペシャルな天津飯、最近個人的にハマっている「極王天津飯(ごくおうてんしんはん)」も注文 。味が濃すぎないので、体調があまり良くないときでもお雑炊みたいに食べられます。そう言えば卵、ねぎ、ご飯と材料は同じ(^^;

f:id:otaku-son:20191201184220j:plain

夫婦で「極王天津飯」(^^;

オタク父は、油で揚げてからタレをからめるってカロリー高いよねえ・・・と言いながら酢豚も。

f:id:otaku-son:20191201183410j:plain

「餃子の王将」の酢豚。

後輩くんたちを王将へ連れていくことが多いオタク父、ポイントカードのポイントが貯まったので餃子倶楽部会員カードをゲット。このカードがあるといつでも5%オフだそうです。

f:id:otaku-son:20191201190419j:plain

割引券もついてお得(^-^)

景品のどんぶり鉢も頂きましたが、いつ使おうかな。生協の通販でいつも頼んでいる大阪王将の炒飯でも入れよう!

f:id:otaku-son:20191201190507j:plain

令和どんぶり鉢も(^-^)