京都てっぱん日記

京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。美味しいものが大好き!

<ここも百味会>有名店御用達、麩専門店「麩太」。

f:id:otaku-son:20181125123120j:plain

「麩太」さんの、素敵なのれん。

この季節は毎日のように生麩を食べているのですが、また新たなお店を開拓すべく出かけてみました。右京区梅津にある麩専門店「麩太」さんです。京の老舗「百味會*1」にも入ってはります。

f:id:otaku-son:20181125123225j:plain

この扉から入らせてもらいました。

江戸時代後期、文化年間(1804~1817)頃に祇園町北側知恩院前にて創業された老舗です。以前は二条駅近くの西ノ京にあったようですが、10年ほど前に移転されました。行ってみると・・・あまりお店*2といった感じではなく、ちょっと戸惑います。

事前に電話で問い合わせたところ、小売りもOKだと聞いていましたので思い切って入り、粟麩と道明寺麩を注文しました。お値段はどちらも750円(税込)ほど。お忙しい中、親切に対応して下さって本当に感謝です。

f:id:otaku-son:20181125124234j:plain

包装もレトロで素敵。さすが老舗名店(^-^)

f:id:otaku-son:20181125124314j:plain

ちょっと見にくくてm(__)m

ちなみに店内レジ近くで焼き麩が入った大袋を発見。ちらっと見えたのですが、某有名店の注文ぶんでした。確かにあそこのお麩はジューシーで美味しかった~!あの名店御用達なら間違いないね、と期待が膨らみます(^-^)

帰ってから夕食のお鍋に胡麻入り道明寺麩を入れて頂きました。道明寺粉と深入りのごまが入っています。

新しいお麩の店へ行くといつも、粟麩と何かをお試しに買うのですが・・・ここの道明寺麩は生麩のもちもち感とごまのプチプチがアクセントになって、とても美味しかったです。個人的には粟麩より気に入りました。ごまって意外と生麩にあうのですね。食わず嫌いでゴメンナサイ。

℡:075-872-2828

午前9時~午後5時

定休日:土曜・日曜

食べログ<麩太>

*1:京都の食文化をいっそう発展させる目的で、料理、嗜好品、菓子にかかわる約70店が同人となっている会。いづう、瓢亭、原了郭などの老舗名店も。

京名物 百味會

*2:包装して下さっている間、きょろきょろとお店の中を見回すとお店の中にはお社があって驚き。何だろう?と興味があったのですが、すごくお忙しそうだったので何も聞けず帰ってきました。

f:id:otaku-son:20181125123402j:plain

りっぱなお社。