京都てっぱん日記

京都大好き、美味しいもの大好き!地元応援を言い訳に食べ歩きを強化中(^-^)

<Go to Travel 京都宿泊記②>あの「天ぷら圓堂」の朝食つきツインルームが9,425円!今だけ超お得な「ホテル ザ セレスティン京都祇園」。

数日前に泊まった「ワンファイブ京都四条」が快適だったので、もう少しグレードアップしたところを探して見つけたのが建仁寺近くの「ホテル ザ セレスティン京都祇園」。

ちょうど3年前にオープンした三井系のホテルです。オープン時は華々しくテレビでよく映っていましたが、広々とした快適そうなホテル。泊まってみたいなあ~と思っていたのです。

f:id:otaku-son:20200909164916j:plain

オープン3周年のお花。涼し気?

 

ツインルームが14,500円→9,425円!(9月平日限定のお値段です)

夜遅くに宿泊予約サイトを見ていたら、ラッキーにも楽天トラベル「ホテル ザ セレスティン祇園」で魅力的なプランを発見。天ぷら圓堂の朝食がついて9月平日限定のシングル(厳密にはツインのシングルユース)、ツインのどちらでも14,500円→9,425円!

上はお借りしたロビーの写真ですが、ゆったり優雅な雰囲気の場所で非日常的な雰囲気。

f:id:otaku-son:20200909220018j:plain

破格のお値段(-_-;)

Go to Travel割引に加えて楽天ダイヤモンド会員の割引もあったので、宿泊税を200円徴収されても14,500円→8,483円という破格のお値段

この日は平日なのでオタク父もオタク息子も誘えず、夕食と次の日の朝食をバタバタと用意してきたので・・・とりあえずお部屋で一息つきます。

f:id:otaku-son:20200909163454j:plain

ツインのお部屋でゆったり~♪

いちばんお手頃な部屋でしたが、オープンしてからまだ3年と新しくて掃除も行き届き、とても快適でした。

f:id:otaku-son:20200909163925j:plain

入口。男湯と女湯があります。

大浴場もあったので行ってきましたが中でのお写真はさすがに撮れず。脱衣場には何人か先客がいはりましたが、しばらくするとほとんど貸し切り状態になってゆっくりできました。

中はちょっと暗い感じでしたが快適過ぎてぼ~っとしながらのんびりしてしまい、少々のぼせてしまったようで・・・部屋に帰って、水分を取りながらぐっすり眠ってしまいました。疲れが取れました!

この写真もお借りしましたが、外が暗くなると中も暗くなるのでますますムーディーな感じ。ここはもうちょっとだけ明るくても良いかも?

 

これがお目当て、圓堂さんの朝食(^-^)

f:id:otaku-son:20200909164024j:plain

とてもたくさんの量。美味しかった!

朝食は8時にお願いしていましたが、楽しみで7時前に目が覚めてしまいました。天ぷら八坂圓堂の朝食!本来はビュッフェスタイルなのですが、このご時世ということでワンプレート方式で出てきます。

朝食だけでも3,000円ということなので、お食事込みで約8,500円で泊まれるのは・・・かなりお得というか破格の料金設定です。

強いて言うなら焼き鮭だけは火がちょっと通りすぎていましたが(よくあることです)、量もたくさんあってどれも美味しかったです*1

f:id:otaku-son:20200909165042j:plain

かなり空いています(^-^)

場所は建仁寺の真裏、少し歩けば舞妓さんが歩いていたりと雰囲気のある立地で京都駅からシャトルバスも出ていて便利です(^-^)

祇園界隈はかなり観光客が減っているので、応援してあげて下さいませ。祇園のこの場所でこのお値段、慈善事業かと話題になるほど本当に破格のお値段です!

*1:山ほど盛られたお漬物は圓堂さんのいつも通り、東山安井の「矢尾伊」でした。東山安井にある、小さいけれど美味しいお漬物屋さんです!