京都てっぱん日記

京都生まれ京都育ち、美味しいもの大好き!地元応援を言い訳に食べ歩き&テイクアウト強化中(^-^)

「新婚さんいらっしゃい!」名物のコケる椅子は、京都・太秦「高津商会」生まれ。

f:id:otaku-son:20220109134547j:plain

桂文枝さんがまさかの勇退――。となると、気になるのがあの白いイス。文枝さんと一緒に転がり続けてきた影の立役者だ。  半世紀以上続く長寿番組「新婚さんいらっしゃい!」の司会が交代することになり、1月7日、文枝さんが会見に臨んだ。

報道陣から、イスの今後について質問が出た。文枝さんは「どうなるんですかね(笑)。それは次の司会者の方が、このまま使いたいとおっしゃるならば使っていただくのが良いと思いますし、いらないとおっしゃったら私が引き取りたいと思います」と答えた。  

イスの歴史は長い。京都・太秦の小道具の老舗・高津商会を通してやって来て、長年番組に鎮座。手厚いメンテナンスのおかげでアンチエイジングしてきた。時にはスタジオの外へ飛び出し、フランスやカナダ、ベトナムなど海外収録にもお供した。空港で「なぜイスを持ち込むのだ」といぶかしがられようが、番組の名物なのだからしかたない。  

こけて半世紀 「新婚さん」のあのイスの余生は 文枝さん「家宝に」:朝日新聞デジタル

ABC「新婚さんいらっしゃい!」の司会が交代、桂文枝さんから別の方になるとか。でもあまりご縁の無い番組・・・個人的にはその後の「アタック25」のほうが好みでした、スミマセン。

気になったのはあの名物椅子が京都・太秦の高津商会が持ってきたものだったとか。かなり興味深い。高津商会は、映画や時代劇の撮影小道具を扱う会社です。番組や映画のクレジットには必ず社名が出ています。

ちなみに高津商会さん、小道具なら本当になんでも揃っています。刀剣や甲冑は分かるけれど、牛車や火消しの纏(まとい)までこちらのものだったんですねえ。

高津商会|レンタル商品一覧

 

撮影小道具には欠かせない、高津商会!

会社員時代、ごくたまに仕事で太秦の東映撮影所に出入りすることがありました。近くの三条通のラーメン「天下一品」近辺を歩き回っているうちに「高津商会」を見つけて驚きました。わ、これか!と。

この辺り、撮影関係の会社が本当に多いです。昔はもっとたくさんあったんだろうなあ。

高津商会は「山崎かつら」「八木かつら」と共に、時代劇には欠かせない会社です(八木かつらは松竹撮影所とモメてるみたいですが*1

時代劇だけでなく、京都でのドラマ撮影までもだんだんと無くなっていくとのこと。「科捜研の女」も打ち切りみたいですし、めっちゃショックです。このまま太秦、京都の映像産業はますます衰えていくのか・・・。

あ、桂文枝さんの後継は個人的には藤井隆さん希望です!

*1:かつらの所有権などを巡ってモメてはるみたいです。このせいでNHK「雲霧仁左衛門」のかつらは、主演の中井貴一さん分をはじめ全て作り直しになったとのこと。

松竹と老舗かつら会社『八木かつら』が争い 中井貴一ら出演者も騒動巻き込まれる?|ニフティニュース