京都てっぱん日記

京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。こんな時だからこそ、明るく楽しく!

<2020一保堂茶舗>茶香服へ行ってきました(^^;

f:id:otaku-son:20150325005225j:plain

上のお写真は昨年の使いまわしです。バタバタとお店へ駆け込んだのでお写真は撮れず・・・そのうち変えます。ゴメンナサイm(__)m

f:id:otaku-son:20200110230407j:plain

茶香服(ちゃかぶき)は、お茶の香り・色・味から種類をあてる遊びです。
名前を伏して出される5種類の一保堂のお茶を、五感を頼りに当てて点数を競います。高得点の方には賞品もご用意しております。
見どころを交えながら進めますので、初めての方も大丈夫。いつもと趣の異なるお茶の時間を体験しませんか?

教室開催スケジュール | ippodo

明日の本店と東京での日程が残っているので詳細はまだ控えますが、今年もやっぱり楽しかった!昨年よりはまだマシな成績でホッとしています。

カレーやにんにくなどの刺激系は前日から食べず、香りの違いが分かるように鼻のコンディションを整えたせいか玄米入りの大福茶は当てられました(当たり前か(^^;)。

いつもながら、お煎茶と玉露の高い安いの見分けが安定しない・・・うーん。でも、お高いお茶ってやっぱり美味しいのですよね。一保堂茶舗での最高級のお煎茶「嘉木」は、香りもふわっと良くて本当に美味しかったです!

 

大人気、「一保堂茶舗」の茶香服!

f:id:otaku-son:20200111201805j:plain

一保堂茶舗の丸の内店。スタイリッシュ!

毎度おなじみ一保堂茶舗のNさん曰く、東京では即日満席のイベント*1だそうです。ちなみに一保堂茶舗の東京店は丸の内のど真ん中にあって近くにはエルメスなどの高級ショップもあり、周囲にはお茶の良い香りもただよっていて素敵なお店です。

f:id:otaku-son:20200110231520j:plain

一度でいいから全部当てたい!

茶香服が終われば、お楽しみのお菓子。今回は塩芳軒でした。最初はじょうよまんじゅうかな?と思い切って手にとって割ったら、生地がびよ~んと伸びて驚き。羽二重の中に白あんと粒あんが入っていました。美味しかったです!

f:id:otaku-son:20200111093024j:plain

塩芳軒のお菓子!

一保堂茶舗の皆さんは本当に丁寧で気持ちの良い接客をされます。年に1回のイベント、宜しければ行ってみて下さいね。

℡:075-211-4018

営業時間:9:00~18:00

定休日:正月をのぞき休まず営業

京都本店 | 一保堂茶舗

*1:いや、それを言うなら京都本店もすぐ満席でした・・・まあ京都はお茶専門店が本当にたくさんある上に皆さんそれぞれのお好みがあって、「○○堂(店名)は有名やけどね(=素人好みやねえ)」「××園(これも店名)?へえ、そんなとこあるんや…(=は?知らんわ、どこそれ)」と上から目線で言われたりして、なんだかんだといろいろ面倒くさい(^^;