京都てっぱん日記

京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。美味しいものが大好き!

京都の伝統文化や新情報を伝える情報番組「京都画報」。常盤貴子さん出演で4月から放送開始です!

f:id:otaku-son:20200219230440j:plain

女優常盤貴子(47)が19日、都内で、情報番組「京都画報」のKBS京都・TOKYO MX・BS11の共同記者会見に出席した。

常盤は、4月から3局で放送する京都の伝統文化や新情報を伝える同番組に出演。NHKの人気シリーズ「京都人の密かな愉しみ」に出演するなど京都に縁は深く、「ただただ楽しみです。大好きな京都をさらに知る機会を得られたことが、うれしくてたまらないです」とオファーを喜んだ。

常盤貴子「烈火のごとく…」京都のエピソード告白 | 朝日新聞デジタル&M(アンド・エム)

またまた京都関連のテレビで常盤貴子さん!常盤さんの「京都人の密かな愉しみ」はもう終わってしまった・・・のかもしれないけれど、お花見特集やその他いろいろな京都関係のテレビ番組でちらほらお見かけします。 

 「京都画報」とは、何やら既視感のあるタイトルですが楽しみです。放送は月1回だとか。まだ番組ページはできていないようですが、伝統工芸の職人さんや美術館の館長、料理人さんが出はる予定だとか。

 

烈火のごとく怒られた?京都エピソード。

また、人付き合いの面で京都らしさを感じたというエピソードを告白。京都の知人に紹介された店を自分の友人をともなって別の機会に訪れた際、「紹介してくれた人が烈火のごとく怒ったんです」と苦笑しながら振り返った。「紹介してくださった人にお断りを入れてから行くのが礼儀だった」と反省モードで語ると、番組を手掛けるKBS京都石場昭雄プロデューサーは「あまり聞いたことがない。その人が厳しかったのかな」とすかさずフォロー。常盤は「京都の人はそう言うかもね!」と切り返して笑いを誘った。

常盤貴子「烈火のごとく…」京都のエピソード告白 | 朝日新聞デジタル&M(アンド・エム)

このエピソードで京都の「紹介制」の怖さを面白く伝えようとしはったのかなあと思いますが・・・人さまにお店を紹介してもらったら、次に行く時はその方に一応お知らせしてから行くのがどこでも普通*1ちゃうんかなあ(お店の格にもよるとは思いますが)。もしかしたら、いわゆる「一見さんお断り」のお店だったのかもしれませんね。

烈火のごとく怒った、とはその人もちょっと大人げないというか、穏やかでないなあ。京都のイメージがまた悪くなるやん(^^;

まあ、何にせよ楽しみです。詳しくはまた追記します!

*1:「今度行かせてもらいます~」とお知らせしたら「いやあ、そんなん言わへんでも勝手に行ったらいいのに」とか言われたりして。でも一応言っとかんと陰で色々言われたりする面倒くさい世界やったりする(^^;