京都てっぱん日記

京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。こんな時だからこそ、明るく楽しく!

<ロケ地まとめ>横溝正史原作の吉川晃司×志尊淳「探偵 由利麟太郎」が6月16日スタート!


6月16日(火)より、フジテレビ系火曜21時ドラマとして、吉川晃司主演、5週連続特別ドラマ『探偵・由利麟太郎』の放送が決定した。 この作品は、金田一耕助シリーズで知られる横溝正史が世に送り出した、戦後初の本格長編小説「蝶々殺人事件」を含む「由利麟太郎」シリーズを初めて連続ドラマ化したもので、吉川にとって、地上波連続ドラマ初主演となる。

吉川演じる主人公・由利麟太郎は、元警視庁捜査一課長という経歴を持つ、白髪の名探偵。そして、そんな由利を敬愛し、助手としてバディを組むのは、志尊淳演じるミステリー作家志望の青年・三津木俊助だ。

昭和を代表するミステリー作家・横溝正史の、おどろおどろしい、奇怪な世界を現代風に新解釈。新たな名コンビによるホラーミステリーを、“京都”を舞台に描く。

吉川晃司が希代の名探偵・由利麟太郎に!志尊淳と新たな名バディ誕生の予感 - フジテレビュー!!

横溝正史好き&地元を愛する京都人がロケ地を調べてまとめてみました。興味のある方は、ぜひお越しくださいね。随時追記していきます!

Leaf編集部(京都市中京区)

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

【公式】探偵・由利麟太郎(@ktvyuri)がシェアした投稿 -

 

志尊淳くんのお仕事先は京都の烏丸三条上ルにある月刊誌「Leaf」編集部。上のインスタグラムはロケ中のお写真です。

現在発売中の「Leaf(リーフ) 2020年7・8月合併号」には志尊淳くんのインタビューとロケ密着取材のお写真が載っています。

 

向日神社(京都府向日市)

オープニング他で吉川晃司さんが弓を引いている神社は、京都府向日市の向日神社です。神社の方によると「弓を射れる距離がある神社」ということで太秦撮影所の方から問い合わせがあり、選ばれたとか。

それにしても吉川さん、カッコいい!(って当たり前か)

℡:075-921-0217

アクセス:阪急京都線西向日駅から徒歩で10分

じゃらん<向日神社>   

 

旧乾家邸(兵庫県神戸市)

f:id:otaku-son:20200617004605j:plain

日下邸はもしかして祇園の長楽館?と思ったらこれは神戸にある「旧乾家邸」でした。門や塀も含めた敷地全体が神戸市指定有形文化財に指定され、庭園も神戸市指定名勝となっている20億円の豪邸だそうです・・・。

 

やっこ(京都市中京区)

f:id:otaku-son:20200616221509j:plain

吉川晃司さんが召し上がっていたのは京都名物「にしんそば」のようですが、名物「キーシマ(うどんだしに入った中華麺)」が有名なお店。

f:id:otaku-son:20200618010842j:plain

京都と言えば、にしんそば(^-^)

地下鉄烏丸線丸太町駅近くにあり、昭和らしくレトロな感じで雰囲気のある店構えです。お店のおばちゃんがめっちゃ親切で嬉しい(^-^)

℡:075-231-1522

営業時間:月~金 11:30~20:00 土 11:30~15:00

Yahoo!ロコ<やっこ>

 

愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)(京都市右京区)

f:id:otaku-son:20200617003728j:plain

ラストシーンのお寺は、嵐山にある愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)です。京都サスペンスドラマではおなじみの場所らしい(^^;

 

↓吉川晃司さんが書きおろしたメインテーマ「Brave Arrow / 焚き火」が期間限定で配信されています(^-^)