京都てっぱん日記

京都生まれ京都育ち、美味しいもの大好き!地元応援を言い訳に食べ歩き&テイクアウト強化中(^-^)

<2022祇園祭>長刀鉾のお稚児さんは、老舗呉服店「おか善」のおぼっちゃんです!

3年ぶりに決まりました。地元民としても実に嬉しいですね!

祇園祭の長刀鉾保存会(京都市下京区)は2日、7月17日の前祭(さきまつり)の山鉾巡行で先頭を進む長刀鉾に乗る稚児と補佐役の禿(かむろ)を発表した。新型コロナウイルスの影響で2020、21年は巡行が中止されたため、3年ぶりの選出となった。

稚児は高倉小5年岡本善太(ぜんた)さん(11)=中京区、呉服製造・小売業おか善社長の岡本淳平さん(46)の長男。善太さんは「祇園祭は疫病退散の目的で始められたので、コロナが退散するように頑張りたい」と緊張した表情で語った。

京都・祇園祭の長刀鉾稚児に岡本善太さん 「コロナ退散するよう頑張る」|観光|地域のニュース|京都新聞 

今年の長刀鉾*1のお稚児さんと禿さんは、老舗呉服店「おか善」のおぼっちゃん達です。創業は江戸時代で梨園や花街御用達の呉服店。有名なところでは、春の「都をどり」のお衣装を全て手がけてはります。

お稚児さんと禿さんの横に座ってはる着物姿の男性がお父さま、9代目社長の岡本淳平さん(元一流ラガーマンで天理高校→明治大学、そして近鉄などの社会人チームでもご活躍されたとか)。

お陰様で弊社 『 おか善 』 は創業200年を迎えることができました。
創業以来「三方良し」そして「温故知新」の精神と「慎莫墜祖業」(慎みて祖業を墜すなかれ)の精神で、一業に専念し着物一筋に、日本の文化継承のため努力してまいりました。

会社概要 | 京ごふく おか善

お店は御幸町御池角にあり、通好みの小綺麗な感じ。下の写真はお稚児さんに決まってからのお店の様子です。店頭には長刀鉾の暖簾、中には花街からの胡蝶蘭が!

℡:075-211-5222
営業時間:10:00~17:00

定休日:日曜

京ごふく おか善

以前、NHK「サラメシ」で「スマート珈琲店」に行かれる会長、社長さんが映っていました。さすが優雅なランチ、って感じでした・・・。

とりあえずは決まって良かったです。個人的には京都ならではの伝統産業のおぼっちゃんで良かった!

 

余談:高倉小のお稚児さんは某有名店に続き2人め?

今年のお稚児さんは京都市立高倉小学校の5年生。高倉小は高倉六角にある公立小学校です。有名な御所南小ほど人気が集中し過ぎず、でも土地柄なのか教育に熱心な親御さんが多いのでとてもいい学校だとか(卒業生、在校生談)。

高倉小学校トップページ

ちなみに高倉小OB、錦市場「三木鶏卵」の次期社長さんも平成9年(1997年)のお稚児さんに選ばれています。この時は在校生全員に記念の手ぬぐいが配られたとか・・・今回も何かあるのかな?

何にせよ決まって良かったです。来月が楽しみ!

*1:長刀鉾の厄除けちまきが大丸オンラインストアで購入できます。炎天下並ばなくてもと好評のようです・・・宜しければお早めに。