読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうなことをお知らせしようと、日々徘徊中。

「こって牛」ってご存知ですか?

オタク

f:id:otaku-son:20170106051614j:plain

北野天満宮に行くと、牛がたくさんいて嬉しい!

あけましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

さていきなり私事ですが、オタク母は丑年のおうし座、B型です。ブログを見て頂いている方にはお分かりかもしれませんが、好きなことには興味津々だけれど興味のないことは全く知らんぷり・・・超マイペース人間*1です(^^;

ところで学生時代にゼミ担当の先生から言われたのですが、

「あなた方は集合をかけても集まりが悪い。『こって牛』の丑年*2だから動きが遅いのかしら?」

就職してからは、

「〇〇(←オタク母)さんは丑年?ほんまに『こって牛』やなあ」

2番目の例は個人的なものかもしれませんが(^^;。調べてみましたら、こって牛は「強い牛」だという意味もあるようでしたが、

  • 動きが悪い人
  • お尻が重い人

というあまり良くない意味のように思います。オタク父は知らなかったので、京都だけの言い回しなのかしら。

 

同じく、五黄の寅。

f:id:otaku-son:20170110004112j:plain

奈良県の信貴山寺。©朝護孫子寺

実家の母は寅年生まれなのですが、ちょうど「五黄の寅(ごおうのとら)」の年だそうで。この年生まれの女性は感情が激しいとよく言われるらしく、かなりイヤだったようです。でも怒ると本当にめっちゃ怖いのでそれは当たってるんちゃうかなあ・・・。

そう考えると、自分が言われていた「こって牛」もあながちハズレではないんかなあ、と今更ながらちょっと反省。今年はフットワーク軽めに頑張ります!

*1:O型の大らかなオタク父にはいつも感謝m(__)m

*2:同学年なら寅年生まれも一部いるんだけどなあ、と心の中でツッコミ(^^;