京都てっぱん日記

京都生まれ京都育ち、美味しいもの大好き!地元応援を言い訳に食べ歩き&テイクアウト強化中(^-^)

BUNZABUROの絞りバッグ、よーじやのゆずハンドクリーム・・・最近買った京都モノまとめ。お土産にもどうぞ♪

紙袋も可愛い♪

ここ数ヶ月で買った京都らしいモノをまとめてみました。お土産にしても喜ばれるのではないかな、と(お節介でスミマセン!)

期間限定、よーじやの「ゆず」シリーズ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

よーじや【公式】(@yojiya_official)がシェアした投稿

よーじやはあぶらとり紙で有名なお店。この季節になると発売されるシリーズだそうですが、今年はパッケージが一新されたそうです。いつものあの方がゆずの帽子をかぶっていてとても可愛い。

紙袋欲しさにハンドクリーム(790円)を買ってみましたが、これが意外と良い感じでお勧めです。大丸京都店では店頭で試させてもらえました。

店舗情報|あぶらとり紙のよーじや

祇園・金閣寺前・寺町通と京都じゅうにお店がありますが、祇園本店の地図を貼っておきます(ちなみに昔の本店、新京極店は現在臨時休業中)。

℡:075-541-0177

営業時間:11:00~19:00

無休

祇園本店|あぶらとり紙のよーじや

ゆずのお帽子、なんとなく「クリスチーネ剛田(ジャイ子)」風?この紙袋もまたオタク父にブックカバーにしてもらうつもりです。楽しみ!

 

BUNZABURO(片山文三郎商店)の絞りバッグ

伸びます!

前から気になっていたBUNZABUROのバッグ、もともとは大正時代から続く絞り屋さん。本店は烏丸蛸薬師にあり、最近は全国各地の催事に出店してはります。色違いがたくさんあって、シルバーやゴールドも人気。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Odette e Odile <BUNZABURO>baiShibori BAG...
価格:4950円(税込、送料無料) (2022/11/17時点)

楽天で購入

 

ポリエステル絞り染めのバッグで約5,000円。大きさは幅41.0 高さ36.5 持ち手28.0と小さめ、ポコポコとした絞りが人気ですが物を入れるとビヨ~ンとめっちゃ伸びます。

エコバッグとして使っている方曰く「重いものを入れると伸びすぎて元に戻らない」そうなので、ポーチ代わりのバッグインバッグとして大事に使っています。

℡:075-221-2666

営業時間:平日 10:00 - 18:30 土日祝 10:00 - 18:00

Bunzaburo

 

イノダコーヒ「ポットふきん」

ステッカー各種♪

京都好きの皆様おなじみ「イノダコーヒ」。先日、外資系に身売り*1するというニュースがあって驚きからまだ立ち直れないでいます・・・。

京都の老舗喫茶店イノダコーヒが投資ファンドに株式譲渡「事業承継を目的」(BUSINESS INSIDER JAPAN) - Yahoo!ニュース

グッズは相変わらずどれもかわいいです。特にお勧めは「ポットふきん」250円、値上げしてもまだお手頃価格。ちょっとしたプレゼントとしても喜ばれます。

かわいい♪

京都・堺町三条 イノダコーヒ オンラインストア

営業時間:7:00~19:00、日曜営業

定休日:なし

イノダコーヒ本店 | ネルドリップコーヒーとレトロな空間を楽しむ喫茶店 イノダコーヒ(INODA COFFEE) 老舗喫茶店 京都カフェ

ちなみに丸テーブルで有名な三条支店は休業中なので気をつけて下さいませ。行くなら本店が一番グッズが豊富です!って当たり前か、でもポットふきんは人気なのでどこでもあるかな?(以前はポルタ支店、大丸京都店にもありましたが確認して下さいませ♪)

*1:毎年この時期になると送られてくるカタログは今まで通りでちょっと拍子抜け。「引き続きごひいきに」ぐらいあってもいいんちゃうんかな、皆心配してるんやで・・・外資系ってそんなもの?

季節のあいさつ、のみ・・・。

先日のお稽古では皆この話題、「どうなるんやろうねえ」「ほんまやで」なんて話しながらプンスカとお手前していたらめっちゃ間違いました。炉開きしたばかりだったからね、仕方ないよね(^_^;