京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。

平野神社前「クリケット」のフルーツ丸ごとゼリーを食す。

https://instagram.com/p/7UnSCxOIbz/

 

大丸京都店で、「クリケット」のゼリーを発見!

大丸京都店の地下をブラブラしていて、催事に来られていたフルーツパーラー「クリケット」を見つけました!こちらのお店はフルーツ1個をまるまる使った、レモン、グレープフルーツ、オレンジのゼリーで有名。もともとは京都公設市場で働かれていた方が開いたお店です。

お店は北区の平野神社近くにあってちょっとアクセスしにくいので、出会えて良かった(^-^)*1

 

「クリケット」フルーツゼリーの正式な食べ方。

https://instagram.com/p/7NMFQ_OIbg/

持ち帰りの場合、生クリームは別になっています。

以前、クリケットのフルーツパーラーでゼリーを食べたとき、いっしょに行ったお友達が、ふた部分の果汁をしぼってクリームと混ぜて食べ始めたのでびっくり。でも、お店の方曰く、これが正式な食べ方らしいです。不勉強でしたm(__)m

持ち帰ったゼリーですが、オタク父はグレープフルーツ、オタク母&オタク息子とでオレンジを分けていただきました。でも後からオタク息子曰く、

「もっと食べたかった~」

だとか。1個650円(税込)と少し贅沢ですので、ケチって2人で分けたのがいけなかったようです。食べものの恨みは恐ろしい!

このゼリーは通年販売されていますが、口当たりが良く美味しいので、1個ぐらいはすぐに食べられます。オタク母が以前1人でチャレンジした「老松」の夏柑糖とは違いますね。もちろん、大きさとお値段が全く違いますけれど(^^;

通販ならクリケットの公式ウェブサイト、または楽天市場から購入できます。5個セットで5,400円(クール便送料込)、お勧めです!

*1:オタク息子がお世話になっていたお習字の先生へ差し上げたところ、とても喜ばれました。フルーツ関係は、女性ウケ最強ですね。