京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうなことをお知らせしようと、日々徘徊中。

京都人がディスられる?NHKプレミアム『京都人の密かな愉しみ・冬』を観る。

11月5日放送の次作はこちら↓

京都人は月が好き!「京都人の密かな愉しみ・月夜の告白」を観る(11.7:見逃しオンデマンド情報を追記しました)。 - 京都てっぱん日記

f:id:otaku-son:20160307095230j:plain

待望の「京都人の密かな愉しみ・冬」が、放送されました。いつもは京都を愛するエドワード(団時朗)からの目線の番組なのですが、今回は京都と京都人が嫌いな言語学者のエミリー(シャーロット・K・フォックス)からの目線で語られるため、ちょっと批判的な描写が続きます。エミリーが三八子さんの母・鶴子さんに遭遇したときの「京都人対応マニュアル」は、京都をディスってるとしか思えませんなあ(^_^;)

f:id:otaku-son:20160320084124j:plain

©NHK

<京都人対応マニュアル>

  • 鶴子「毎日、寒おすなあ」→エミリー「今朝なんか、比叡のお山の上が白うなってましたわ(この手のどうでもいいことをはさむのがルール)」
  • 鶴子「京ことばのお上手なこと~(意味:無理して京都弁を使うな)」
  • 鶴子「お出かけどすか?(意味:どこへ行くんだ?)」→エミリー「ちょっとそこまで。(行先は曖昧に)

エミリーの達者な京都弁にはかなり笑えました。比叡うんぬんは季語を入れた季節のご挨拶ですが、京都人でもここまで言えるお若い方はそういはりませんで。でもこの紋切り型の会話パターンというのは、「相手の気持ちを思いやって心の中に踏み込まない」という京都人特有の思いやり方法なのです(^_^)

 

豆腐屋でも、京都がディスられる。

f:id:otaku-son:20160321084114j:plain

©NHK

エミリーの学生の実家、お豆腐屋さんでの会話も京都がかなりディスられています。爆買いしようとする観光客には一切お豆腐を売らないという、芦屋小雁演じる豆腐屋のおじいさん曰く「分を守る」=身の丈をわきまえた商売をされているとのことですが、

  1. 観光客の方々にお豆腐が買い占められたら、いつも買うてはるご近所のお客さんが買えなくなって困る
  2. 「あそこのお店にはお豆腐があらへんわ」ってな感じで、ご近所のお客さんが次から来なくなる
  3. 観光客の方はいつも買うわけではないので、結果的にお客が減ってお店が困る

というちゃんとした理由もあるのです。「考えときまひょ」「ほっちっち(いけずと思われてもええしほっといて)」を含めてちょっと京都に悪意のある描写ではないかしら(-_-;)

ロケが行われた「千代豆腐店」のお豆腐。

ちなみにこちらのロケがあったお豆腐屋さんは千代豆腐店(ちしろとうふてん)。予約が取れないことで有名な、あの「祇園さゝ木」御用達です!濃厚なのにさっぱりしたお味で、大人気だそう。

お取り寄せが可能です→Yahoo!ショッピング<千代豆腐店>「美味しいおとうふ」

 

予想通り?京都の味覚・粕汁と蒸し寿司。間人のカニも!

f:id:otaku-son:20160320001737j:plain

乙羽の蒸し寿司。

粕汁と蒸し寿司。

恒例の大原千鶴さんのお料理は、骨正月のお料理ということで、蒸し寿司と鮭の粕汁。アナウンサーの松尾さんと、相変わらず楽しそうにお料理されていましたね。

蒸し寿司は寺町の「末廣」や新京極の「乙羽」などがかなり有名で、お店に行列ができることも!オタク母は子どもの頃から鮭や豚入りの粕汁が大好きなのですが、オタク父(非・京都出身)はあまり好きではないとのこと。京都以外の方って粕汁をあまり食べないのかな?

幻の蟹、間人蟹!

f:id:otaku-son:20160321201309j:plain

エドワードがたどり着いた場所は丹後半島の間人(たいざ)。地元的には「てぁーざ」と発音します(^_^)。グルメな方には幻の蟹、間人蟹が有名ですね。

間人漁港は漁場が近いために新鮮な蟹が運ばれてきますが、小型網船が5隻しかないため漁獲量がとても少ないのです。厳しく選別されて出荷されるためにまた数が少なくなり、間人蟹は京都の料亭の間で取り合いになるとか。

お風呂に入った後で蟹をたらふく食べながらエドワードは、

「京都人のみなさん、申し訳ない。あなた方が口にする貴重な『間人蟹』が減ってしまいます・・・*1

と言っていましたね。ああ羨ましい!

平日ならかなりお得です!詳しくはこちら→一休.com<寿海亭>

ちなみにエドワードが訪れたお宿は「寿海亭」。仲買人さんが経営しているお宿で、1日8組しかお客を取らないそうです。先代のご主人は素潜り名人で、海から獲ってくる新鮮なアワビやサザエが絶品だとか。

間人は他の海産物や「へしこ」も美味しいので、ぜひ行ってみて下さいね。

 

ケーキ店は、人気の「むしやしない」。

f:id:otaku-son:20160320114503j:plain

オムニバスドラマ内での戸田菜穂さん・小沢真珠さんが若いころ、アルバイトしていたケーキ店は一乗寺にある人気店の「むしやしない」。鴨川から歩くにはちょっと遠いですよね・・・(笑)。*2

648shop~むしやしないインターネット店〜

ちなみにケーキ屋のマスターさんをどこかで見たお顔だなあ・・・と思っていましたら、元歌手で俳優の池田政典さんでした。調べてみましたら、なんと京都のご出身でそれも桂だとか?

 

『京都慕情』、amazonで試聴できます!

Cahier de musique / 音楽手帖

『京都人の密かな愉しみ』の音楽担当は阿部海太郎さん。Eテレ『日曜美術館』やNHK・BSプレミアム『世界で一番美しい瞬間』のテーマ曲・挿入歌を手掛けられている方です。

2017年末に発売されたアルバムには、武田カオリさんの『京都慕情(Reflections in a palace lake )』の他にも『Edward Heathrow(エドワード・ヒースロー)』などが収録されており、amazonでは全て試聴できます(^-^)

*1:でも間人出身の知人に聞いたところ、この季節は蟹がたくさん獲れるので、子どものおやつに蟹が出たりもするそうです。エドワード1人ぶんぐらいなら大丈夫ではないかと(^_^)。

*2:ちなみにあの辺りで当時の女子大生アルバイト人気店なら、「茶の菓」でおなじみの北山「マールブランシュ」ではないかなあ?同級生がアルバイトしていて、羨ましかった記憶があります。