京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。

探し物・失せ物が見つかる?清水寺「音羽の滝」のおまじない。

f:id:otaku-son:20170901143436j:plain

長い夏休みが終わりました・・・バンザーイ!始まってくれてありがとう、学校!オタク母は一人で解放感にひたっています。

さて、私事ですがこのところ忘れ物・探し物が多くて困っています。夏休み疲れ or 暑さのせいでしょうか、それとも加齢のせいでしょうか?我ながら酷すぎてちょっと自己嫌悪(^-^;

昨日読んだ週刊誌に面白い投稿が載っていました。あるおまじない*1を唱えてから京都へ向かって拝むと、探し物が見つかるのだそうです。かなり有名なおまじないなのですって!

清水の音羽の滝は尽きるとも

〇〇の出でぬことなし

サンデー毎日 2017年 9/10 号 [雑誌]

「音羽の滝」というのは清水寺にあって、清めの水が3筋に分かれて出るという有名な滝です。おまじないの意味ですが、

「たとえ京都の清水寺にある音羽の滝の流れが絶えることはあっても〇〇(探し物)が出てこないはずはない」

という意味だとか。

とりあえずは昨晩おまじないを唱えて、清水さんの方向に向かって拝んでみました。捨ててはいないはずだし、出てきて~。

*1:おまじないは口伝えのせいか少しずつ変わったパターンもありましたが、基本的には同じでした。これだけメジャーだとは・・・知らなかった!