京都てっぱん日記

京都生まれ京都育ち、美味しいもの大好き!地元応援を言い訳に食べ歩き&テイクアウト強化中(^-^)

<ロケ地まとめ>2021/8/20放送:西川貴教さんの"いけず"な京都旅「京の不思議探し」!

西川さん、相変わらず面白かったです。京都に長年住んでいても、知らないことばかりだなあと改めて実感。今回も勉強になりました!

ナレーションは前回、前々回に引き続き田畑智子さん。京都弁が自然で耳に馴染みます。

清水寺

久々にお見かけした井上章一さん、髪型が何やら変わったというか・・・エアリーな感じ(^_^;

清水寺仁王門(別名:目隠し門)の狛犬がどちらも口を開けている=阿吽の「阿」、仏教の教えを大声で伝えているそうです。こんな感じで、ぱっと見では気づかない仕掛けがたくさんある「いけず」なお寺なのだとか。

〒605-0862 京都府京都市東山区清水1-294

Yahoo!ロコ<清水寺 仁王門>

 

あじき路地

京都で一番有名な「路地(ろおじ)」と言ってはりましたが、本の表紙になるほど有名な路地。テディベア作家さん、帽子作家さんなど若手アーティストさんたちが集まる長屋になっています。

西川さんがアイスコーヒーを飲んではったお店は「喫茶文六」さん。ロケ当日がプレオープン日という、7席だけの小さな喫茶店です。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

喫茶文六(@kissa_bunroku)がシェアした投稿

ちなみに「あじき」とは大家さんのお名前、安食(あじき)さんから。安食さんから西川さんへのコメント「すごくスリムな方やねえ」に爆笑・・・ちょっと前の西川さんの「めっちゃ寂聴やん!」など、何度見ても笑えます(^_^;

京都府京都市東山区大黒町通松原下ル2丁目山城町284

Yahoo!ロコ<あじき路地> 

 

甘春堂(かんしゅんどう)本店

創業1865年の老舗。この番組唯一のグルメ、「大仏餅」は初めて知りました。通販もしてはるそうです。

f:id:otaku-son:20210822004624j:plain

大仏餅(単品) | うちの看板娘(銘菓),大仏餅 | | 甘春堂(かんしゅんどう)

℡:075-561-4019

営業時間:月~日 09:00~18:00 

定休日:なし

Yahoo!ロコ<甘春堂 本店> 

 

方広寺

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

方広寺(@hokojikyoto)がシェアした投稿

「国家安康」の有名なつり鐘があるお寺。桂吉弥さんの「いけず寄席」で興味深い話が聞けました。

秀頼の時からの台座は「寛永通宝」の一部になったという言い伝えがある、釣り鐘の内側に女性の横顔(のようなもの、淀君の亡霊?)があるという話は興味がありますね。

 

大船鉾

f:id:otaku-son:20210822124915j:plain

平成24年(2012年)には明治3年(1870年)以来142年ぶりに唐櫃による巡行復帰を果たしました。そして平成26年(2014年)7月24日(この年より後祭が復活)、大船鉾は150年ぶりに復興を遂げ、祇園会の巡行列の掉尾を飾りました。

京都・祇園祭「大船鉾」 | 公益財団法人 四条町大船鉾保存会

西川さんも見学したかったという大船鉾。興味がある方、コロナ禍が終わったらぜひ!

 

カットサロンアヅマ

西川さんが京都理容美容専修学校の三上嘉比古さんからお話を聞くのは、仏光寺通油小路東入の「カットサロンアヅマ」。創業70年を超えるベテラン理容室。

京都の理髪店が四つ角に多い理由・・・江戸時代の四つ角には町と町との境界にあった木戸門が置かれ、その門番さんが副業として始めたのが髪結いだったそうです*1

下記のブログも見つけました、ご参考まで。

角地の床屋さん - うさぎのつぶやき 宿と観光情報 | 京宿うさぎ【公式】京都二条城そばの町家で暮すように泊る 一棟貸町屋

f:id:otaku-son:20210823002230j:plain

©NHK

 

班女塚(はんにょづか)

仏光寺通新町東入の路地奥にある班女塚。このたたりで秀吉が道を作れなかったとか。近くに「繁昌神社」があります。

この『班女塚』については『宇治拾遺物語』になかなか奇妙な記述が見られます。
「この地に住んでいた家族に2人の姉妹あり。特に妹は28歳頃に未婚のまま病死しました。葬送のおり、遺体を棺に入れ墓地へ運んだのですが、いざ墓地に到着したら遺体が無い!なんと、家の戸口に戻っていたのです!
その後幾度となく試みるも、遺体はガンとして動かないので、ここに塚を造って葬ったのです。その後、塚を祀る神社が建設され、当初は班女神社と呼ばれていました。

いつのころからか、班女神社は繁昌神社と改名(?)され、秀吉の時代からこの周辺は「繁昌町」と呼ばれるようになったようです。

安芸の宮島、京都の神泉苑に祀られている弁財天と同体とされ、悪縁消滅、商売繁盛、良縁成就の神社でありますが、未婚女性がここを訪れると結婚出来なくなるという言い伝えもあります。

繁昌神社

取り急ぎ、まとめてみました。次回、第4回も企画されているということでかなり楽しみ!

 

前々回は「名水と恋と都の秘密」!

f:id:otaku-son:20200408143043j:plain

ちなみに前々回、シリーズ初回は「水と恋と都の秘密」でした。下鴨神社から出町柳の枡形商店街など、色々行かれてましたね。

数日前に放送された前回&前々回をまとめた「秘密の京都パワー」、録画を見たら大雨で画像が乱れて点描画のよう・・・NHKさん、再放送を希望します~。

*1:ちなみに、四つ角に散髪屋が多い理由と京都に石畳が多い理由は先日発売された「ブルータス No.940[京都で見る、買う、食べる、101のこと。]」にも書かれていました。この雑誌は地元でもかなり売れていたようですが、今はやりのネタなのかしら?