京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。

強風でも裏返らない!ムーンバット「BLUNT」の空気力学傘。

詳しくはこちら→Yahoo!ショッピング<BLUNT>

雑誌「SPUR(シュプール)*1」を読んでいたら、面白そうな傘が目に留まりました。調べてみると空気力学に基づいてつくられた壊れにくい傘だとか。しかもムーンバット社の傘ですって!

ムーンバットは京都の室町四条(四条烏丸近く)に本社があるファッション雑貨の会社。傘や毛皮小物などを扱っており、デパートによく置いてあるので女性には特に馴染み深い会社です。洋傘と言えばムーンバット、を連想する方はけっこう多いのでは?

デザインエンジニアだったグレイグ・ブレブナーは風によってひっくり返った人々の傘の先が彼の眼を突きそうになる凶器のように感じました。

すでにある傘より機能に勝り、デザインも美しくスタイリッシュに仕上げるように試行錯誤を重ねました。そして試作第1号のBLUNTは嵐の中、折れることなく持ちこたえたのです!耐風実験においても最高風速117km/時を超える風に耐え抜きました。

ムーンバット<BLUNT>より

傘を開く時に使われる動力が傘生地全体に分散され、空気力学的に傘生地がピンと張った状態になり、ひどい天候の中でも傘が裏返ることなく、軽々と持つことができるのだそう。

お値段も約6,000円~8,000円と、高すぎず安すぎない程々のお値段。

このところ、京都では強風が吹いているのです。昨日は自転車に乗っていたら突風が吹きつけて帽子が飛びそうになり・・・路上のお嬢さんたちの日傘も、あまりの強風に裏返っていました。家に帰ると、ベランダに干した洗濯物があちらこちらに飛び散った悲惨な状態(^^;

梅雨も近いのでいろいろと物色した結果、大好きな水玉を発見!残念ながら売り切れでしたので、入荷お知らせメールを登録しました。販売開始が楽しみです(^-^)

 

*1:この号の雨対策特集は素敵なものばかりで、個人的に好みでした。写真はほんの一部です。ユウウツな梅雨も楽しく乗り切ろう~と自分自身を鼓舞(^^;

f:id:otaku-son:20180523101530j:plain

©SPUR