京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうなことをお知らせしようと、日々徘徊中。

最澄さんの誕生日に、比叡山の宿坊「延暦寺会館」に泊まる。

f:id:otaku-son:20170821021403j:plain

歴史好きのオタク父が行きたい!と言い出しましたので、比叡山の延暦寺へお参りしてきました。事前に改めて調べてみたところ、「延暦寺」というお寺があるわけではないのですって。知らなかった(^^;

「延暦寺」とは、比叡山の山内にある500ヘクタールの境内地に点在する約150ほどの堂塔の総称です。延暦寺という一塔の建造物があるわけではありません。

山内を地域別に、東を「東塔(とうどう)」、西を「西塔(さいとう)」、北を「横川(よかわ)」の三つに区分しています。これを三塔と言い、それぞれに本堂があります。

境内案内 | 天台宗総本山 比叡山延暦寺 [Hieizan Enryakuji]

東京ドーム107個分という広大な敷地ですので、宿坊に泊まって2日がかりでじっくりと回ることにしました。まずは延暦寺会館の詳細をば。

f:id:otaku-son:20170821015556j:plain

これが延暦寺の宿坊、その名も延暦寺会館。意外ときれいな建物です。フロントでチェックイン手続き後、エレベーターに乗ってお部屋にレッツゴー!

宿坊と聞いて簡素な感じをイメージしていたのですが、想像以上にとてもきれいなお部屋。ちょっとした旅館みたい(^-^)

f:id:otaku-son:20170821015907j:plain

琵琶湖側のお部屋を選んだので、窓からの眺めはとてもステキ!早朝には琵琶湖に霧がかかって幻想的な眺めでした。

f:id:otaku-son:20170821015626j:plain

写真左手のドアはトイレで、このお部屋はバスなしのお部屋。大浴場は広くてキレイで、スーパー銭湯好きのオタク父は大喜び。

f:id:otaku-son:20170821020347j:plain

お部屋にはテレビ・小さめの冷蔵庫があります。館内の自動販売機はちょっと高いので、お茶などの飲み物はある程度持ち込んだほうがよいかもしれません。

 

この日は、最澄(伝教大師)のお誕生日!

f:id:otaku-son:20170821082706j:plain

お布団を敷きに来てくださったホテルの方がオタク母が持参した「まんが日本の歴史」に気づかれて、

「ご存知ですか?今日は最澄さんのお誕生日なんですよ~」

と、教えて下さいました。偶然でびっくり・・・ハッピーバースデー、最澄さま!

f:id:otaku-son:20170821020028j:plain

夕食と翌朝の朝食は精進料理で、写真は夕食。この後はお風呂に入って明日に備えます。

延暦寺会館、朝6時からの勤行へ参加できるということで選んでみたのですが・・・近くて便利、しかもお手頃価格で大満足でした。

るるぶトラベル楽天トラベルからも予約可能でしたが、限定プランが一番安かったのが近畿日本ツーリスト。夏休み中でしたがツイン・2食つきで23,000円(税込)でした。興味がある方はチェックしてみて下さいね。

詳しくはこちら→近畿日本ツーリスト<延暦寺会館>

NHK文化センター京都教室で、9/10『京都人の密かな愉しみ』&『あてなよる』の裏側が聞けます(^_^)

NHK文化センター京都教室で、9/10(日)に素敵なイベントがあります!

f:id:otaku-son:20170514022924j:plain

「京都人の密かな愉しみ」「あてなよる」 ~NHKBS人気番組の制作舞台裏~

講師:NHKエンタープライズ 部長 川崎直子

日時:9/10(日) 14:30~16:00

京都の町の美しさと磨き抜かれた生活食文化の深さを京都人の側から描くNHKBSの番組「京都人の密かな愉しみ」が、京都人が愛する京都を描いていると大評判です。

そのスピンオフ番組として、京都の料理人がソムリエと共に酒の肴でゲストをもてなす「あてなよる」は、食べること呑むことに情熱を燃やす視聴者に人気です。2つの番組の製作チームは同じです。3年めに入った制作の裏側をじっくり話していただきます。

【講師略歴】(かわさき・なおこ) NHKエンタープライズ情報番組部部長。BSプレミアム「恋する雑貨」・「植物男子ベランダー」などの企画・制作に携わる。好きなものは、京都・雑貨・ネコ。

NHK文化センター京都教室:9/10 「京都人の密かな愉しみ」「あてなよる」〜NHKBS人気番組の制作舞台裏〜 | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー

『京都人の密かな愉しみ』と『あてなよる』の制作チームが同じなのは有名ですが、源孝志監督は番組を書籍化した大原千鶴さんのご本『あてなよる』のあとがきまで書かれています・・・べた褒めです(^-^;。源監督、美人に弱すぎ?

9/10(日)*1の14:30~16:00、3,369円(税込)、NHK文化センター会員の方はちょっとお安くなって2,808円(税込)です。

めっちゃ贅沢かもしれませんが、できれば源孝志監督に来て頂きたかった・・・でも裏側ってどんなのだろう?新シリーズもかなり気になりますよね(^-^)。ちょっとでも興味がある方はどうぞお早めに!

NHK文化センター京都教室:9/10 「京都人の密かな愉しみ」「あてなよる」

*1:ちなみに同じ内容のイベントが、NHK文化センター神戸教室では同じく9月10日(日)の10時30分から開催されるようです。

夏バテに!滋養強壮に!名店「大市」のすっぽんドリンク。

f:id:otaku-son:20160708214236j:plain

海老蔵さんへ、すっぽんの差し入れ。©市川海老蔵ブログ「大好物

先日、久々に美容院に行ってきました。私事ですが15年も同じお姉さんに切ってもらっており、いつも美味しいものや美容に効くものを色々と教えてもらっています。今回は夏バテに効くものを尋ねてみたところ、間髪入れずにすっぽんを勧められました。

京都ですっぽんと言えば名店「大市」。名物「すっぽんの丸鍋」は一人前24,000円(税サ込)・・・古いところでは志賀直哉芥川龍之介、最近では市川海老蔵さんが大好きなお店でもあります。京都で用事があるときは必ず訪れてはるようです。あまりにお好きだということで、楽屋見舞に持って来て下さるご贔屓の方もいらっしゃるようで。羨ましい~(^-^;

24,000円は出せないけれど、大市から出ているすっぽんドリンクは1本当たり412円(税込)。効きそう~!調べてみましたらJR京都伊勢丹で購入できるようですので、近々行ってみたいと思います。通販なら楽天市場で購入可能です。

鷹峯「むろい」で懐石料理を食す。樋口農園の野菜と京見峠の湧き水使用!

https://www.instagram.com/p/BXwYg9Lhqfg/

海外や京都の有名料亭「泉仙」「嵐山吉兆」での経験を生かされた室井さんのお店に行ってきました。有名イタリアンや料亭御用達の樋口農園で作られたお野菜と、京見峠の湧き水を使用してはります(樋口さんのお野菜でないものも一部あります)。

嵐の松本潤くんが来られたり、最新の「家庭画報」に掲載されたりと将来人気が出そうな店。今のところ夜の8,000円(税サ別)のコースのみだそうです。

早めに到着したので、お向かいの樋口農園で今日のお野菜をチェック。なるほど、今日はトマトとずいきが出るかも?

f:id:otaku-son:20170814110837j:plain

樋口農園、ふだんはこんな感じで売ってはります。

 

f:id:otaku-son:20170814111542j:plain

八寸。イモやカボチャ多し。

 

f:id:otaku-son:20170814111712j:plain

冬瓜のすり流しのお椀。いいお味~。

 

f:id:otaku-son:20170814110919j:plain

鱧の落としと・・・。

 

f:id:otaku-son:20170814110931j:plain

焼き物は鰻。夏らしい(^^)

 

f:id:otaku-son:20170814112445j:plain

樋口さんのトマト&ずいきと、とようけのお揚げ。

 

f:id:otaku-son:20170814112506j:plain

鴨のロースト。山椒風味でいちばん好み(^^)

 

f:id:otaku-son:20170814110904j:plain

お店の方お勧めの「大那(だいな)」。発泡系?

 

ちょっと男前の室井さんが作るお料理、美味しかったです。八寸だけは、ちと味が似たものばかりで好みではありませんでしたが他はどれもほぼ美味しかった~(他には食前のごま豆腐、先付、ご飯、デザートがありました)。

ちなみにお近くの「松野醤油」のお醤油を使われているようです。

すぐ近くに東急ハーヴェストがあり、もうすぐアマン京都もオープンするので絶対流行りそうな気配。気になる方はお早めに(^-^)

京都市北区鷹峯黒門町9

075-491-7755

営業時間:18:00~

むろい / muroi

松栄堂のお勧め線香!白檀が香る「金閣」を買う。

f:id:otaku-son:20170810215127j:plain

©阪急電車

もうすぐお盆ということで、実家の母といろいろ準備をしています。今年はいい香りのお線香を探して、京都駅前にある松栄堂の直営店「薫々(くんくん)」に行ってみました。

松栄堂は宝永2年(1705年)創業の老舗。本店は烏丸二条にあります。当代のご主人は平成4年に長刀鉾のお稚児さんを務められました(^-^)

実家の母はこちらの一番人気「堀川」がお気に入りで、玄関でよく焚いてはります。京都の老舗旅館や料亭で使われている白檀系のお香だそうですが、お線香もそれっぽいものが欲しいのですって。見つかるかな?

 

店頭でお試し。良い香り~(^-^)

f:id:otaku-son:20170810215244j:plain

左から3つめがお勧めの「金閣」。

お店の方に「堀川」に似たお香はどれですか?と聞いてみたところ、全く同じものはないのですが・・・と仰りつつも「金閣」を勧められました。堀川と同じく、白檀系のお線香だそうです。

f:id:otaku-son:20170810215210j:plain

「金閣」お試し中。

試しに火をつけてくださるということでお願いしたところ、白檀にふわっとシナモンの香りが・・・。金閣は、白檀にシナモン=桂皮(けいひ)が入ったお香なのですって。ピリッといいアクセントになっています。

鹿苑寺の名勝鏡湖池に写し出される
金閣をモチーフにした白檀の爽やかな香りです。

<松栄堂>金閣より

控えめで主張し過ぎず、でもステキな香りってところが京都人好みかも。実家の母も、

「これならお寺さんが来はっても大丈夫やわ~(^-^)」

と即買いでした。あまり白檀がキツイとお坊さんがムセはるんちゃうかな?と心配してはったのですが、これなら良さそうです。

店頭で試せない方には、いろいろ入った詰め合わせがお勧めです。お好みの香りが見つかるかな?