読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうなことをお知らせしようと、日々徘徊中。

ブラタモリ、京都の清水寺(4/8)&祇園(4/15)へ!ネタ元本情報あります(^-^)

テレビ

ブラタモリ、またまた京都です。今度は清水寺と祇園です!春のお花見シーズン前の予習にどうぞ(^-^)。

f:id:otaku-son:20170325205741j:plain

まずは舞台へむかったタモリさん。この場所でかつて行われたという、驚愕の出来ごととは? 清水寺の魅力の一つが、寺の名前の由来になった名水・音羽の滝と、産寧坂や二年坂などで知られる坂の参道めぐり。実はこの滝と坂に、多くの人が清水寺を目指すヒミツがあった・・・っていったいどういうこと? タモリさんが大好きな「暗渠めぐり」で明らかになる、名所誕生の秘密とは?
さらに京都の町なかからの道のりにも、多くの人が集まる秘密を解き明かすカギがあった!清水への道は「あの世とこの世」の分かれ道。タモリさんが閻魔大王にご対面!?そして最後にたどりついたのは清水寺のすぐ裏側。目の前に広がる風景に、タモリさんもぼう然・・・。

放送予定 | ブラタモリ - NHK

ネタバレになってしまいますが、清水寺周辺では三年坂、轟川、六道珍皇寺に行かれるとか。ちなみに清水寺を創建したのは、あの坂上田村麻呂ってご存知でしたか?

今回も前々回、前回同様「まいまい京都」 協力だそうです。タモリさんとの名コンビ、京都高低差崖会の梅林秀行さんが出演されます! 

NHK4/8「ブラタモリ#69 京都・清水寺」、4/15「ブラタモリ#70京都・祇園」に、まいまい京都が企画協力

 

祇園もあります!

f:id:otaku-son:20170325210207j:plain

タモリさん、まずは舞妓さん・芸妓さんと一緒に“お茶屋”に潜入し、祇園のしきたりをお勉強。祇園を支える不思議な分業システムと、「一見さんお断り」の真実にナットク?
祇園と言えばなんといっても、石畳にお茶屋が立ち並ぶ花見小路通り。でもこの祇園のメインストリートが出来たのは、実は明治になってからのこと。では、もともとの“祇園”はどこにあったのか?探してやってきたのは、有名観光名所の八坂神社。ここで明らかになる祇園誕生の秘密と、江戸時代の名物料理を味わって知るお茶屋のルーツとは?
さらに四条通の北側へ。今は飲み屋街が広がる場所にひっそりと残るギザギザの町割り。これが江戸時代の花街発展の痕跡って・・・一体どういう事? 

放送予定 | ブラタモリ - NHK

これまたネタバレになってしまうのですが、行かれるのは円山公園、六阿弥跡、安養寺だそうです。

一見さんお断りシステム、番組を見てもらえば分かるのですがお茶屋さんやお料理屋さんは、食事代、花代など全ての支払いをいったん立て替えるんですね。で、まとめて後でお客に請求するので信用のない一見さんは受け入れできまへんということです。

祇園にはクレジットカード不可のお店*1も結構多いのですって・・・そんなお店にはご縁がなくて検証不可能なのですが。

一見さんお断り、突破するには… 京都ここだけの話(3)|フード・レストラン|NIKKEI STYLE

ブラタモリは、よくありがちな単なる観光番組でないところが好み。今回も嵐山&伏見編と同じく地理・地質学からのお話もあるでしょうね。とにかく、本当に楽しみです。

 

今までのブラタモリ京都編は全て見ましたが、2016年の京都ガイド本大賞を受賞した梅林さんの「京都の凸凹を歩く」に、ほとんど載っています(^^;。本の帯には「ブラタモリに最多出場」と記載されています。

 

京都の凸凹を歩く  -高低差に隠された古都の秘密
梅林 秀行
青幻舎
売り上げランキング: 71,647

*1:大昔、四条花見小路角の某お茶屋に数回行きましたが・・・支払いはしていないので分からないのです、悪しからず。あそこの下足番?のおじいさん、コワかったなあ(^^;

ここでしか食べられない!伏見・城南宮の門前菓子「おせきもち」を食す。

おつかいもの・手土産 グルメ

f:id:otaku-son:20170325045226j:plain

ちょっとした喫茶も併設されています。

京都の有名な寺社仏閣前には、必ず有名な門前菓子があります。下鴨神社のみたらし団子、上賀茂神社の焼餅など・・・。お参りに行くよりも、門前菓子を買って帰るほうが楽しみかも(^^;

f:id:otaku-son:20170325045013j:plain

包み紙も超シンプル。

伏見にある城南宮前には名物「おせきもち」があります。お餅の上に粒あんが載ったシンプルな餅菓子なのですが、甘過ぎず素朴な味わいでとても美味しいのです。以前も書きましたが、大のお気に入り!伏見は美味しいお店が多くて、本当に羨ましいです(T_T)

一口サイズで食べやすい*1のも嬉しいです。季節によってはよもぎ餅が入っていることもあり、今日は10個中3個入っていました(以前は半々だったのですが・・・何でやろ?)

f:id:otaku-son:20170325045248j:plain

この後、3個を一気食いしちゃいました(^^;

保存料等が入っていないために日持ちしないのが難点ですが、すぐに無くなって=食べてしまうのであまり関係ないかも(^^;。本当に美味しいのでお勧めです。10個入りで1,080円(税込)、宜しければお試し下さいね。

*1:見た目は伊勢名物「赤福」つぶあんバージョンっぽいですが、おせきもちは1個ずつ分けられて発泡スチロールに入っており、赤福よりも取り分けやすいです。箱入りの赤福ってキレイに取れないですよね?

あんこラバーにお勧め!TORAYA CAFE限定「あんペースト」を食す。

グルメ

f:id:otaku-son:20170321014123j:plain

先日、ホワイトデーにとらやの詰め合わせを頂きました。開けてみるとラムレーズン羊羹あんペーストが!あんペーストはとらやカフェ限定品で、東京(青山、新宿、表参道)でしか買えないので嬉しい~!

とらやの黒地に金の紙袋を見ると、秘かにテンションが上がる京都人は多いはず・・・京都から東京に移転してもこれだけ愛されているお店は珍しいんじゃないかなあ。先日は赤坂にある本店が建て替えのため休業に入りましたが、その際の挨拶文がニュースになりました。

「とらや」のあんには定評があり、有名な小形羊羹や最中も美味しいです。オタク息子も密かなファンです。 案の定、ラムレーズン羊羹は次の日にはもう無くなっていました(T_T)

 

黒砂糖風味が美味しい!あんペースト。

【とらや】羊羹・あんペースト限定詰合せ TORAYA CAFE ギフト・手土産
これは羊羹との詰め合わせセット。

オタク母が頂いたのはあんペースト「こしあん」スモールサイズです。お値段は648円(税込)。欲張ってちょっと大きめのスプーンですくおうとしましたら、ビンの口に入りませんでした(^^;

あんペーストは、あんの瓶詰めです。
ジャム感覚で手軽に楽しめるよう、「とらや」のあんに様々な材料を合わせ、ペースト状に仕上げています。
あんのベースとなる小豆は北海道産。風味、色つや、舌触りなどから選りすぐっています。また、白あんに使用しているのは、栽培が難しく希少な白小豆です。
あんと合わせる材料は、素材同士の相性のよさを大切にしています。例えば、定番の[こしあん]はあんの風味をしっかりと生かしながら、黒砂糖や、メープルシロップなど個性的な素材を加え、丁寧に煉りあげます。

とらや TORAYA CAFE

さっそく、最近お気に入りの「バックハウスイリエ」@尼崎の食パンをこんがり焼いてあんペーストをたっぷり塗って食べました・・・あんと言うよりも、本当にジャム感覚。メープルシロップが入っているせいか、伸びが良くトーストにも塗りやすいのがグッド!上品な黒砂糖風味があんこ好きにはたまりません(^-^)。

こしあんの他には、小倉あんと白ごま&きな粉があります。うーん、どれも試してみたくなりました。レギュラーサイズなら1,080円(税込)です。

あんペーストS3入(こしあん・白ごまときな粉・小倉あん)  | TORAYA CAFE/トラヤカフェ

 

公式オンラインストアではありませんが、amazonでも購入可能。とらやの手提げ袋つきです!

<2017ホワイトデー>ありがたい!わらしべ長者状態の美味しいお返し。

グルメ おつかいもの・手土産

f:id:otaku-son:20170318053121j:plain

このバームクーヘン他が、数個入っていました(^^;

ありがたいことに、今年もホワイトデーのお返しをいただきました。大したものを差し上げた訳でもないのですが・・・気を遣っていただいて本当に申し訳ない。ありがたくチビチビといただこうっとm(__)m。こんど人に差し上げる時の備忘録代わりに、一部載せてみます。

 

治一郎、とらや、スタバ。

豪華でびっくりしたのは、茶道の大先輩に頂いた治一郎のバームクーヘン詰め合わせ。初めていただきましたが、美味しかった~!とらやのラムレーズン羊羹は相変わらずの美味しさで感謝感激です。あまりきつくない、上品な風味が良いですね。

f:id:otaku-son:20170318052223j:plain

本当にわらしべ長者状態で、恐縮なのです(^^;

オタク息子のグルメ友達からは、スターバックスのプリン。密かなスタバファンのオタク母なのですが、このプリンは美味しくて手に入りにくいのです・・・めっちゃ嬉しい!ありがとう(^-^)

f:id:otaku-son:20170318052242j:plain

濃厚で美味しかった!

 

豪華なフルーツ@阪急オアシス。

でもいちばん嬉しい(と、言っておかないとね(^^;)のは、オタク父が買ってきてくれたフルーツと大好きな菓子職人のクッキー。阪急オアシスのフルーツ盛り合わせは大人気で、この数日間売り切れが続いていたようです。見た目豪華なのに、お手頃価格(確か500~600円)だからでしょうか。

f:id:otaku-son:20170318052324j:plain

ちょっと豪華なのです(^-^)

フルーツ効果でますますキレイになれるかな~(^^;

<再訪>料亭「和久傳」の味が気軽に味わえる「はしたて」で、季節のお丼を食す。

グルメ おつかいもの・手土産

f:id:otaku-son:20170309021333j:plain

先日、京都駅ビルSUVACOにある「はしたて」で鯖寿司をいただきました。この時期の鯖は脂の乗り具合もちょうど良く、とても美味しかったです。

あの鯖寿司は美味しかったなあ~、としみじみつぶやいていましたら実家の母が食べてみたくなったらしく、1週間しか経っていないのにまた「はしたて」に付き合わされました・・・でも、美味しいものになら喜んで付き合います(^-^)

 

今月のお丼は・・・?

f:id:otaku-son:20170316011837j:plain

これを見ると、食べたくなります。

平日の1時ごろに行ってみましたら、やはり少し混んで8人ほどの行列。また並びましたが15分ほどでお店に入れました。

今回頼んだのは、前回に母がいただいた季節のお丼セット。3月は「鯛竜田揚げ&とろろ丼」で、竜田揚げにはわさびが載って味のアクセントになっています。

f:id:otaku-son:20170316011744j:plain

鯛の竜田揚げ&とろろ丼。

キャベツとハマグリのにゅう麺。家でも作れそうですが(^^;、でも美味しかったです。ここのお料理ってちょっとお高いのですが、いいお味。

f:id:otaku-son:20170316011709j:plain

小鉢にはタケノコとワカメの柚子味噌和え。ちょうどこの日、「タケノコは顔のシミにいい」と聞いたので喜んで食べました。単純です(^-^)

実家の母はもちろん鯖寿司。美味しい~と喜んでいました。親子でハマってしまったので、しばらく通い続ける雰囲気大です。来月が楽しみ!