京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。

焼肉「弘 木屋町店」で食中毒(T_T)

京都市保健所は20日、中京区木屋町三条上ルの焼き肉店「京の焼肉処 弘 木屋町店」で食事をした7~67歳の男女19人が下痢などの症状を訴え、このうち7人からサルモネラ属菌を検出したと発表した。19人は15日に同店を訪れ、牛たんやとろろ卵だしなどを食べた。市保健所は食中毒と断定し、22日まで3日間の営業停止命令を出した。

京都の焼き肉店で食中毒 19人が下痢など症状 : 京都新聞

ここ数日、京都は39℃という信じられない高温が続いています。これだけ暑いと食べ物も傷みやすいのでしょうか?

「焼肉処 弘」は京都市内に10以上の店舗がある人気のお店です。京都駅周辺には京都駅前店、京都タワーサンド店、八条口店と3つもあります(そんなに要るのかな(^^;)。大丸京都店の地下のコーナーはコロッケや焼肉弁当が大人気で、行列ができる日も。

京の焼肉処 弘 | 厳選した黒毛和牛を堪能できる、古都・京都の焼肉専門店です

f:id:otaku-son:20180721033852j:plain

©カクオ・アーキテクト・オフィス

木屋町店は元旅館を改装した風情ある建物。入口からは石畳、夏場は床もあって人気のあるお店です。食べに行ったこともあります・・・個人的にお値段とお味は好みではありませんが、好きな方は多いですね。

 

暑いから?このところ、食中毒が多いです(T_T)

f:id:otaku-son:20180720213454j:plain

©京都新聞

先月はルビノホテルで、70人もの修学旅行生が搬送されました。かなり大きなニュースになりましたね。

食中毒か、修学旅行生70人超搬送 京都のホテル、嘔吐や発熱 : 京都新聞

ルビノホテルはNHK朝ドラ『あさがきた』ゆかりのホテルです。お手頃なので修学旅行などで人気なのですが、食事は外でとったほうが良さげとの評判でした(^^;

昨年末は左京区の助六寿司でおなじみ中村屋さんでもノロウイルスの食中毒がありました。通好みのお店でけっこう人気があったのですが今はどうなのでしょうね?入院した方はいなかったそうで、せめてもの幸いです。

持ち帰り「助六寿司」でノロウィルスによる食中毒 京都・左京区の「中村屋」、32人症状 - 産経WEST

 

食中毒ってけっこう長い間憶えられているもの。大昔(数十年前)に下鴨のFというそこそこ有名なお寿司さんで食中毒があったそうなのですが、その後に法事や何かで出前を取ろうかという話になるとお祖母ちゃんは「あそこは食中毒があったからアカン!」と、ず~っと言ってはりました。よく使っていたお店なのになあ。飲食店さん*1、すみませんが気をつけて下さいませm(__)m

 

*1:飲食店ではありませんが、今月初めには京都刑務所でも食中毒がありました。食中毒よりも「京都に刑務所があったの?」というところでビックリされるかもしれませんが、山科にあります。何にせよ暑すぎ(^^;

京都刑務所で621人食中毒 受刑者、下痢や腹痛 : 京都新聞

山鉾巡行ランチにお勧め!柳馬場梅乃井で、きんし重を食す。

f:id:otaku-son:20180706152401j:plain

以前の写真ですみませんm(__)m

街中で交通規制がかかるため、本来なら出歩くのを控えようと思っていた山鉾巡行の今日。どうしても外せない用事があって恐る恐る出かけ、京都市役所前に着いたのはお昼をちょっと過ぎた1時頃でした(交通規制が解かれた直後だったようです)。

次の用事までにお昼を済ませなければ!と向かったのが柳馬場梅乃井。先日アップしたウメノイの1つです。 20日は土用の丑なので混む前に行ってみよう(^-^)

巡行目当ての人でめっちゃ混雑してるんと違う?と行ってみると、先客はお一人のみ。河原町御池の辻回しを観たあとならとても便利・・・なのに、皆さんご存知ないのかな。それとも嵐が過ぎ去った後だったのかしら(^^;

f:id:otaku-son:20180718024936j:plain

限定メニュー!

この日の京都はめ~っちゃ暑くて、オーバーではなく本当に焼け死ぬかと思うほどでした。程よく冷房の効いた店内で、熱いお茶をいただきながらしばらく待ちます。

f:id:otaku-son:20180718025040j:plain

うな重ときんし重のみ・・・だった気が(^^;

今日は刻んだ鰻の上にうす焼き卵が載った「きんし重」。このところ鰻は高くなってしまったので、同じぐらいの予算で鰻重だとちょっと寂しげ*1なのですが・・・きんし重は梅で2,550円(税込)とお財布にもやさしく、見栄えも良いので多くの地元民に愛されています(^-^)

f:id:otaku-son:20180718025433j:plain

ジャーン!ちょっと華やか(^-^)

ふわふわのきんし卵を濃い鰻と食べると、ちょうど良いぐらいのお味になるので好み。ちょっとタレの量が多いかな?と思ったぐらいで、あとはいつも通りの良いお味でした。ご飯の味が落ちた≒変わったという噂をちらっと聞いたので行ってみたのですが、個人的には十分美味しかったです!

巡行を観たあとにはとても便利、土曜の丑など時期的にもお勧めです。宜しければお試し下さいね(^-^)

℡:075-221-5197

営業時間:11:30~14:00 (L.O.13:30)、17:00~20:00(L.O.19:00)

定休日:火曜

食べログ<柳馬場 梅乃井>

*1:前も書きましたが、ご参考までに。

f:id:otaku-son:20180706152839j:plain
f:id:otaku-son:20180706152726j:plain
f:id:otaku-son:20180706152712j:plain
左から松(約1/2匹)、竹(約2/3匹)、梅(約1匹)。

松でのちらし寿司のような小ぶりな鰻、竹でのおまけのような鰻が涙ぐましい・・・松(2,400円)、竹(3,200円)、梅(4,500円)の差が分かりやすくて良いです(^-^)

おしながき 鰻お料理 | 柳馬場 梅乃井

<お勧めテレビ>NHK「ごごナマ・おいしい金曜日」で「祇園祭のディープな楽しみ方」を観る。

f:id:otaku-son:20180714140705j:plain

©NHK

金曜のNHK「ごごナマ」。毎年、祇園祭の季節には生中継*1があります。今年はアナウンサーさんと京都ご出身の西村和彦さんが生中継に。

スタジオには「祇園祭のディープな楽しみ方」として、祇園祭に関する本を数多く手掛ける出版社の編集顧問の山岡祐子さんがいらっしゃいました。今年は特に面白そう?

NHK「ごごナマ・おいしい金曜日」に、白川書院編集顧問の 山岡祐子が出演します! | お知らせ | 『月刊京都』白川書院

山岡さんが顧問を務められ、祇園祭に関する本を数多く手掛ける出版社とは有名な白川書院です。ご朱印帳や京都ガイド本も多数出版されていますが、毎月「月刊京都」という京都の情報本を出版されています。これが本当にマニアックで地元民が読んでも面白く、お勧めです。

 

この日(7/13)は、久世駒形稚児社参。

f:id:otaku-son:20180714142039j:plain

©NHK

八坂神社ではこの日、久世駒形稚児さんたちがみえていました。神事が終わるとお稚児さんは境内の「中村楼」で休憩。その際に稚児餅がふるまわれます。元お稚児さんママに聞いたところ、その際のお作法も面倒くさいややこしいのですって(T_T)

稚児餅は今の時期のみ中村楼でも購入できますが、三條若狭屋「ちご餅」なら一年中購入できます。 

スイーツつながりですが、西川きよしさんお勧めの竹ようかん(竹水ようかん) は鍵善良房の「甘露竹」。創業は享保年間という老舗でくずきりが有名ですね。現社長の今西善也さんは昭和58年のお稚児さんを務められ、ご子息も平成21年のお稚児さん。

f:id:otaku-son:20180714163207j:plain

お店は本店と高台寺店、喫茶のゼンカフェのみで、お取り寄せも可能です。デパート等には出店していません(^^;

御菓子司 鍵善良房

 

ディープな楽しみ方、3つ。

①祇園祭の主役は神輿。

前祭と後祭の山鉾巡行の日に神幸祭と還幸祭があり、神輿が出ます。はんなりした山鉾とは違って勇ましく、一見の価値がありますよ!

②1年に1回しか聞けない祇園囃子。

16日の深夜0時、八坂神社の神輿前で長刀鉾の囃子方が祇園囃子を奉納するそうです。

③還幸祭の最後、神様のお帰りを見送る。

24日の深夜、神輿が八坂神社に入り境内の明かりが消えてご祭神が本殿に遷られる。

 

地元民なので大半のことは知っていると思っていましたが、恥ずかしながら神幸祭や還幸祭、宮本組のことはあまり知らなかったので、白川書院の本を買って現在勉強中です。八坂さん関係の方に聞いたところ、NHKの密着取材が入っていてテレビ放送があるそう。楽しみにしています(^-^)

 

月刊京都2018年7月号[雑誌]

白川書院 (2018-06-09)

*1:ちなみに昨年はアナウンサーと狂言役者の茂山宗彦さんでしたが、茂山さんが「京都のプリンスさんですよ~」と連呼されて恥ずかしそうにしてはりました・・・NHKさん、もしかしてこの記事見はった?(^^;