京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。

天皇陛下もお買い上げ!くりやの「金の実」。家庭用には「割れ金の実」。

詳しくはこちら→老舗モール<京都くりや>

朝夕がちょっとずつ涼しくなってきて、ちょっとずつ秋の気配。オタク母の職場は頂き物が多いのですが、この季節によく見かけるのが、丹波栗まるまる1粒が甘納豆になった「金の実」。1粒ずつ丁寧に金色のセロファンで包んであり、まるで黄金のよう。

贈答品としてよく使われますが、素朴な味わいでとても美味しいです。甘納豆と言えばたいてい甘過ぎるものが多いのですが、これは素材を生かした程よい甘さ。天皇陛下も2回お買い上げになったことがあるとか!

金の実は、大丸京都店にもコーナーがある老舗モールから購入可能です。

 

家庭用にお勧め「割れ金の実」。

今日、久々にお店まで伺ってみましたら店頭で「割れ金の実」なるものを発見。「金の実」として販売できないものだそうですが、人気で売り切れていました。お店で横にいたおばさまによると、

「『割れ金の実』は家で食べるのにちょうど良い大きさやねん。『金の実』は、丸ごと食べるには大きいからね」

だそうです。なるほど。

お店は府庁前の丸太町通に面していますので見つけやすいですよ。よろしければぜひ行ってみて下さいね。