京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうなことをお知らせしようと、日々徘徊中。

ピカピカ!くりやの「金の実」と季節限定「栗おはぎ」(2016.9.17:追記しました)

f:id:otaku-son:20150830123027j:plain

©京都で暮らそう

くりやの「金の実」。

朝夕がちょっとずつ涼しくなってきて、ちょっとずつ秋の気配。秋と言えば栗!オタク母の職場は頂き物が多いのですが、中でもよく見かけるのが、丹波栗まるまる1粒が甘納豆になったくりや「金の実」の詰め合わせです。1粒ずつ丁寧に金色のセロファンで包んであり、まるで黄金のよう。

頂いて箱を開ける度に、テレビ時代劇で悪代官と商人が、

商人:「山吹色のお菓子でございます・・・」

悪代官:「そちもワルじゃのう~」

というベタなシーンを思い浮かべてしまうぐらい豪華(-_-;)

贈答品としてよく使われますが、素朴な味わいでとても美味しいです。甘納豆と言えばたいてい甘過ぎるものが多いのですが、これは素材を生かした程よい甘さ。天皇陛下も2回お買い上げになったことがあるとか!金の実は、大丸京都店にもコーナーがある老舗モールから、購入可能です。

今日、久々にお店まで伺ってみましたら店頭で「割れ金の実」なるものを発見。「金の実」として販売できないものだそうですが、人気で売り切れていました。お店で横にいたおばさまによると、

「『割れ金の実』は家で食べるのにちょうど良い大きさやねん。『金の実』は、丸ごと食べるには大きいからね」

だそうです。なるほど。

 

9月~11月限定!くりやの「栗おはぎ」。

https://instagram.com/p/7xNMVjOIWk/

2個入りを2つ購入したのに、気づいたらこれだけに・・・。

 

実はオタク母が「くりや」で一番楽しみにしているのは、9月~11月限定の栗おはぎ。甘さ控えめの栗のこしあんがとても美味しい!熱い渋めのお茶でいただきたいおはぎです。オタク母のように待ちわびているファンも多いようで、関東のデパートには空輸までされるそうです!

買って来た栗おはぎをオタク息子に見せると、

「栗おはぎ?食べる食べる!・・・めっちゃ美味しい!」

と、2個を一気食いしてしまいました。

お店は府庁前の丸太町通に面していますので見つけやすいですよ。よろしければぜひ行ってみて下さいね。