読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうなことをお知らせしようと、日々徘徊中。

京の飴屋さんがつくる、ミニ鏡餅キャンディー。

おつかいもの・手土産 グッズ グルメ

お鏡さん(鏡餅)を毎年購入していたお餅屋さん*1が数年前に閉店してしまい、それからいろいろと鏡餅ジプシー状態。でも鏡餅ってすぐカビちゃうし、水餅にしても何だか美味しくない(-_-;)。最近は木製や陶製のお鏡さんも見かけますので、同じように考えている方は多いのでしょうねえ。

と、思っていたら可愛らしいお鏡さんを見つけました。「京の飴工房」さんは宇治にあって「京都府の現代の名工」にも選ばれている、手作りの飴専門店*2です。最近は新京極の直営カフェでしか食べられない綿あめのサイダーが有名ですね。先日はテレビにも出ていてちょっとびっくり\(◎o◎)/!

新京極 カフェ はんなりかふぇ・京の飴工房 「憩和井(iwai)新京極店」

 

まとめ買いして、年末&お年賀のプレゼントにも(^-^)

大きさは46×46×55(縦×横×高さ mm)、1個216円(税込)とお手頃価格のせいか50個~500個入りのまとめ買いをされる方も多いようです。ちなみに餅部分はミルク味、みかん部分はみかん味の飴だそう。

お店によると、お正月が終わったら煮物などに使えるそうでムダが無い・・・さすが京都のお店(^-^)。年末&新年のご挨拶にちょっと渡してみようかなあ。

*1:上京区の二条通近辺にあった「ともえ堂」。おはぎも美味しかったのですが、残念。

*2:京都ではよくスーパーなどに置いてあります。個人的には夏場に食べる塩飴がお気に入り。